成瀬には気の毒したけど

開幕しました。日本のプロ野球(^^

>「西武2-1ロッテ」(20日、西武ド)

 新4番から、快音は聞かれなかった。元韓国代表4番の新助っ人・金泰均が一回2死一塁、140キロのシュートを空振り三振すると、三回2死満塁の先制のチャンスには、142キロの再びシュートを見逃し。残り2打席もスコアブックには「K」が記された。
 涌井の前に“衝撃”の4打席連続三振。金泰均は「失投を打つことができなかった」と悔しさをにじませた。


和をもって成す、というのは、組織内の意思を統一して、
目標達成への足がかりとするには悪くは無いスローガンでしょうが。

プロスポーツの集団を操る言葉としては、どうなんでしょうねぇ・・・

成瀬には気の毒したけど、
言葉の通じない金ちゃんには、
和など関係ない、自由な個を充分に感じる、
ある意味プロっぽい結果(^^;

なんにしても、やっぱり開幕は飾れませんでしたな。

今日は俊介。このひともプロですよ。
われ関せず、のらりくらり。

打つほうに華がないから、今年も昔ながらのマリーンズなシーズンですよ(^^
俄かロッテファンが淘汰されて、静かなスタンドが戻ってくる予感。。。
いやいやそんなことは(^^;
[PR]

by zacho_7henge | 2010-03-21 14:06 | 今日のロッテ | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://zacho7.exblog.jp/tb/12345513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 優勝したい 旭菊 H20BY 純米大地 >>