【和菓子】 甘太郎焼@越谷3丁目

聞くところによると、越谷では太郎焼本舗よりもこちらのほうが古いとか。
まあ、元祖や本家、老舗の扱いは微妙なままが丁度よいですか?

東京じゃ、この焼き饅頭は今川焼きで通ると思います。
大阪では、御座候って言ってましたね。
これらを総じて大判焼きって言うんでしょうかね(さあ…?)

で、ここ埼玉は越谷、川口あたりじゃ太郎焼とか甘太郎焼きの名前で出ています。
さあ、発祥は何処ですかね。
いろんな処さんが名乗りを挙げている予感(^^;


e0164825_17301645.jpg

甘太郎焼@越谷

この通りは古い商店街で昔からの道なんでしょうが、
細いわりに交通量が多く、自転車でも歩きさんでも気が引けます。
クルマで走ってても気が抜けません。
そんなんで、あまり通ることがなかったんですが、そんな通りで偶然見つけました。
この立て看板はイヤでも目に入りますよ。食べ比べに買ってみます。


e0164825_17311695.jpg


甘太郎焼き5個500円

色が、薄いですね。
焼きが弱いのか、太郎焼さんのほうは真っ黒でしたから、違いは歴然。
あっちはハチミツ練り込みの生地でしたから、その影響もあるでしょうかね。
色白の餅肌というか、焼き肌というか、饅頭肌というか…なんでもいいですが、
その肌目の中には、しっかりたっぷりの小豆餡です。
うれしい量ですね。いただきます。

e0164825_17305577.jpg


かぶりつきますと、薄めの焼き側の食感に、あんこがこぼれます。
やや冷めてしまいましたが、だからといって何てことはございません。
ちょいと小腹が騒いだ時には、こんな和菓子はもってこいなおやつです。
少し渋いめのお茶なんかが黙ってても出てくるあたり、絵になりますね。

残念ながら食べ比べの結果は、
わたし的には側も餡も先の太郎焼本舗さんに軍配なんですが、
そこは好みですし、まあいいじゃないですか。
どっちも笑顔に変わりはないですしね。

こんな近くに2種類の甘太郎焼き。みなさんも食べ比べてみては?


店名 甘太郎焼

最寄り駅 越谷駅
ジャンル たい焼き・大判焼き
住所 埼玉県越谷市越ケ谷3-2-30
TEL 非公開
[PR]

by zacho_7henge | 2011-03-13 20:39 | 今日の甘いもの系 | Trackback | Comments(3)  

トラックバックURL : http://zacho7.exblog.jp/tb/16647958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-05-02 16:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-05-02 16:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-05-02 16:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 【お蕎麦屋さん】 生そば中川屋... 麺屋 空海@北千住マルイ9F >>