【お蕎麦やさん】 やまびこ@越谷市川柳町

草加の駅近くで十数年営んでおられたお店がありまして、
しかし先日訪ねてみたら無くなっておりました。
残念な思いをしておりましたら、こちらに移転された、とのことです。
あまり位置情報も少なく手探りで車を転がしますと
『これか?』『あれか?』と大衆蕎麦店が続々出てきます。
思わぬところで激戦を展開しているようです。
ようやく目的の店が出てきました。
付いてきた金魚のふんと一緒になって『うわー』と目を見張る庭付きの、
田舎の綺麗で大きなおうちでした。


e0164825_854218.jpg


駐車場からですと案内がある割にはいまいちどちらが玄関なのかよくわかりません。
りっぱなお庭を抜けていきます。
お座敷とテーブルで皆さんのんびり食事されているのが見えます。

おおきなリビングではテーブルでいただけます。
その奥の二間続きの和室で、庭を眺めながらゆっくりとさせていただきましょう。



e0164825_8552214.jpg




石臼挽きの国産のそば。お水も浄水器と活水器を使っているそうです。
湯葉の天ぷらが推されておりましたが、まずはわたしが鴨で、連れは天せいろ。
お子様セットも用意がありました。




e0164825_8555449.jpg


鴨汁そば(980円)は、具だくさんな鴨汁です。
舞茸がたっぷり。甘すぎないつゆは好感でして、味もなかなかよく出ています。
鴨肉は凡庸ですが、よく考えればこの値段では十分満足できます。
こちら方面の埼玉では春日部市の山喜というお店を思い出しましたが、
比較にならないほど鴨汁は気前がいいです。



e0164825_8583354.jpg


天もり(1180円)は、ごめんなさい。メニュー名が『天せいろ』だったかも。
なんにしても笊で出てきます(^^;
そして蕎麦には何故か刻み海苔。
ちょいと余計なサービスですが、そうつまりそういうこと。
本格的に蕎麦の香りで云々、という食べさせ方をするお店ではありません。
そのまま啜るとたしかに香りもあり手打ちですが、
十割ではありませんし、粗びき、田舎、などのバリエーションの用意はありません。
あくまで食事としての蕎麦を楽しむお店です。
もり汁は甘めで出汁加減は穏やか。
子供からお年寄りまで、皆で愉しむにはこれで丁度よいですね。
天ぷらも蕎麦屋らしく、気取らず、しかしカリッと揚がって美味しいです。
お蕎麦屋さんの美味しい天ぷらに拘る連れが喜んでおりました。



豪華なのではなく、日常の延長上にある素朴な贅沢を味わえます。
こんなに近場なのに、遠くの田舎でお昼をいただいてきた、そんな感じですかね。

濃いめの蕎麦湯で、のんびりしてきました。


e0164825_8522154.jpg


にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
蒲生/やまびこ
埼玉県越谷市川柳町5-193
048-989-6503
営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00
水曜定休
[PR]

by zacho_7henge | 2012-07-22 09:09 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://zacho7.exblog.jp/tb/18417097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by むねこ at 2012-07-22 12:48 x
あっ!やまびこさん、行きたいお店のひとつです、先月かな?探して、越谷の方に引っ越したのを知りました。食べログの方は、今見ましたら、まだ草加の住所になっていますね(^_^;)木が多くて、散歩できそうな広さですね、広い畳に座って庭を眺めて蕎麦、誰を連れて行っても喜びそうです(^-^)それにしても金魚のふん(^_^;)私も太鼓持ち連れてこ(笑)
天もりじゃなくて、天ざると書いてありました。こちらです。
http://gpado.jp/shuto/saitama/11222/107/1110-00003793-000/shop_top/
ついでに、ざる、もり、せいろの違いを調べてみましたら、想像していたのと違いました。違いはこちらです、あってますか~?
http://blog2005.toku-san.net/?eid=177978
そういえば、やまびこさんの近くにもおいしい蕎麦屋さんがあるそうですね。共存なのかな、楽しみです(^-^)
Commented by zacho_7henge at 2012-07-23 09:23
・むねこ さま

やまびこさん、HPあったんですね。なんでヒットしなかったんだろ(^^; いい雰囲気でしたよ、オススメです!うちも家族でまた行くと思います。途中の蕎麦屋さんも貧乏臭くて好きなんですがha ha ha.

> ざる、もり、せいろの違いを調べてみましたら

リンク先の記事。なるほど~ですね。ちょいとわたしの読んだ文献とは違うようですけど・・・どのみち正確なことはわかっていないですから、いろいろ空想を膨らませるのも楽しい蕎麦の世界です(^^

『そばきり』は、そもそもが蒸篭(せいろう)、つまり蒸し籠で蒸して食べたのが始まりで、蕎麦が江戸に伝え入って屋台の夜鳴き蕎麦が茹でて出した、という流れですから、せいろが先でしょう。ただ、『せいろ』という呼び方をしていたか、といえば違いますので。。。
もりとざるで、つゆを別にしているお店はまだ残っていますし、かけ汁ともり汁も違うかえしを使っていますよ。
Commented at 2012-07-24 07:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by zacho_7henge at 2012-07-25 16:29
・ranran さま

いや、ドライブ好きなんで。敢えてカーナビも買ってないですし(^^
どうもありがとうございました。

で、この200円のお店ですか。お蕎麦は出ないのかな???

<< 【立食そば】 味の里@綾瀬駅前 和食ダイニング なつ家@千住3丁目 >>