福浦先生は神だから


エラーを憎んで人を憎まず、ですか。
まあ、こーゆーのはお互い様ですからねぇ。。。



>パ・リーグ ロッテ1―4ソフトバンク (4月29日 QVCマリン)

 ロッテは根元の失策が響いた。1点を追う8回2死二、三塁で、細川の二ゴロを一塁へ悪送球。三塁走者だけでなく、二塁走者まで生還を許して2点を失った。根元は「全然、慌てる必要はなかった。投手に申し訳ない」と反省した。
 打線も9安打ながら、併殺打二つに8残塁の拙攻で、得点は1回の1点のみ。ほぼ自滅の内容で貯金ゼロとなったが、伊東監督は「負けるときはこういうもの」とさばさばしていた。



まあエラーはいいとして。
残塁計上も順調なわけですがw


だいぶいい当たりがモノにならなかった試合展開のときは、
やっぱどっかで定石でない工夫をして流れを変えたり、とかは必要かもしれない。

勝負勘として。

絶好調千賀くんから清田会心の無死2塁。
この状況で定石通り送りバントなわけですけど、その根元2安打してましたよね、ここまで。
結果論ですけど、なにか勿体無い。
調子こいてる千賀くんに楔を打ち込む好機だったかもしれないし。

で、1死3塁で、伊志嶺に代打。
福浦先生は神だから結果がどうでも誰も文句の無い手順。
絶対投手交代の無い場面で右に左をぶつけて。これも定石かな。
わたしも福浦神信仰してますけど、伊志嶺もいい当たりしてたでしょ。
結果論ですけど変えないほうが面白かったような。

あー、結果論って言いたい放題で責任も無いし気持ちええ~w

でもわたしの勝負勘だったら、この選択かな。
で、結果無得点に終わったら無策で無能な采配とブーイングの嵐なんだろうけど(^^;

あー。野球おもしれーーー(^^


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
一進一退貯金ゼロ
[PR]

by zacho_7henge | 2013-04-30 15:20 | 今日のロッテ | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://zacho7.exblog.jp/tb/20405800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ラーメン二郎@千住大橋駅前店 【二郎系】 千里眼@目黒区駒場4丁目 >>