今日ハムに負けたらごめんなさい??また自粛しますwww

わたしが見に行くと勝てない。

わたしがTVで見ていると勝てない。

わたしが何か書くだけでも連勝が止まるw

昨日なんかもそうですよ。
わたしが見だしたら逆転されて、目を離すと先頭の大地がツーベース。

おっ!って見だすとサトネモ倒れる・・・
サトのヘッドはいいぞ!感動した!
ありゃヘッドスライディングじゃなくってヘッドバッドだけども028.gif

だめか~って思って背中を向けたらGGタイムリー!
で、今江いけ~~~!って応援すると、アウトぉ007.gif

◇パ・リーグ ロッテ4―5ソフトバンク(2013年9月23日 QVCマリン)

 ロッテの唐川は6回1/3を7安打3四球の5失点と精彩を欠き、11敗目を喫した。

 2位を争うソフトバンクを突き放すことができず、11年から続いていたこのカードの自身の連勝も6で止まった。終始不安定だった右腕は「味方の守りで助けてもらっていたのに…」と唇をかんだ。前回登板の17日オリックス戦(QVCマリン)は、4回で自己ワーストの10失点と、2桁勝利を目前にふがいない投球が続く。伊東監督は「ここで踏ん張ってほしい、という時に踏ん張りきれていない」ともどかしそうだった。


でもね、冷静に計算すると残り12試合。
どう悪く計算しても4つは勝つでしょ。
もうだいじょうぶそう。

もう大丈夫そうだから書くよwww

相手も、残り8つ9つ勝てるようならこんな順位じゃないでしょ。

CSはほぼ決定~ 004.gif早い?はやいか(^^;

今日までよく遣り繰りしましたよね、この戦力で。
まあ、まだマリンでできるかどうかの問題はあるけど。
とりあえず、去年を思えば、ね。

毎年ですけど、ずいぶんケガに泣かされました。
みんなよくカバーしながら支えてきました。

特にね、誰々って名前は挙げませんよ。
みんなそれぞれ、何とかしてきたおかげでしょう。


そんな中、29番が引退ですか。。。

ロッテは19日、小野晋吾投手(38)が今季限りで現役を引退すると発表した。20日に記者会見を行う。
 小野は静岡・御殿場西高からドラフト6位で1994年にロッテに入団。2000年に13勝5敗(最高勝率)をマークし、日曜日に活躍したことから「サンデー晋吾」の愛称で親しまれた。チームが日本一となった05年には10勝を挙げて貢献。今季は1軍登板がなかった。通算成績は293試合で85勝77敗、防御率3.68。 


29番は、村田兆治から受け継いだ背番号。
村田兆治。
手術から戻った時、サンデー兆治の異名で復活を遂げました。
130L~140台の球速ながら、実際はもっと速く感じたのを覚えてます。

当時まだ、週一登板の先発投手なんて居なかった。
みんな中3日、4日で投げてたと思う。
当時の集客力を考えれば球団的にも目玉投手だし、手術開けだから週一サンデー登板ってのも
チーム内でコンセンサスを得られていたのかもしれない。

それを引き継いでのサンデー晋吾。
週一登板って、このころから普及(?)したんだろうか。。。
当時は若いのに週一回なんだー、って思った。
どういう戦略だったんだろう?覚えていない。
CMで女の子に『小宮山すわ~~~ん』なんて言わせてた球団だからな~(^^;

85勝?もうちょっと勝ってる印象だけど。
登板数が減ってるから、先発はなかなか、数字的にもヒーローになれない時代だね。

そのくせ中継ぎは試合のほぼ半分に登板。準備を入れたら毎日だね。
で、3回に1回打たれたらダメって言われる。(わたしかwごめんね薮田www)

変な時代。

数字がいかないから投手は稼げないね。
ボール飛ぶようにされちゃったり、飛ばなきゃつまんないし。

投手受難な時代。

そんな時代に、ロッテを2回も日本一にしたサンデー晋吾ちゃん。
おつかれさまでした。
『うれしんご』なんて言わされちゃって大変だったね037.gif
地味~だけど、若いファンもオールドファンもみんな忘れないよ。

さいご見に行きたいな~~~。
でも行くと負けちゃうからな(^^;

今日ハムに負けたらごめんなさい??
また自粛しますm(_ _)m

コーチ向きでしょ晋吾ちゃん(^^

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
小野晋吾引退
[PR]

by zacho_7henge | 2013-09-24 14:41 | 今日のロッテ | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://zacho7.exblog.jp/tb/21109614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 八戸らーめん かどのめし屋 足... 北島康介くんご婚約おめでとう記... >>