清水直行、という人


ロッテの投手には、印象深い人がたくさんいます。

言わずと知れた村田兆治。
完全試合の八木沢荘六。
その下で投げてたのが伊良部。伊良部って下の名前が出てこないw
河本成本の2枚ストッパー。
河本なんて呑み屋でも怖いオーラ凄かったらしいですよ。004.gif
山口の知人がたまたま飲み屋で見かけたらしいけど、
しゃべんなくても怖かったってw
牛島。ちょっとかわいそうだったかなぁ。039.gif
仁科とか、ロッテの投手にしちゃけっこ勝ってるんだよね。
ふにゃらこ園川のいまいち感も今やいい思い出だよ。
最近じゃ冷静な小宮山に熱血黒木。
コバマサも歴史を刻む数字を残したしね。あのプレーオフ面白かったね。042.gif

ま、いろいろ覚えてるのは、単にわたしがファンだからでしょうが。

そんな中でも、清水直行。ちょっとこの人はなんか特別。
忘れられないというか、気になるというか。
なんか特別なことした?
ん〜、したした。2005年組だもんね。
WBCも出たし。
・・・・そんくらいか。十分だが。

投球フォームが好きでした。
なめらかな、というか。ゆったりした感じ。
最初からああじゃなかったけど、晩年のあのフォームは余裕のある感じでよかった。
よく打たれたけど。
そう、バッターとしてもリズムがとりやすかったんじゃないかなぁ。
無駄のない、お手本みたいなフォームでした。
でした、ってまだ本人は形式上は辞めてないんだよね。
ヤクルトのテストを断ったりで、事実上もうあれなんだろうけど。

ネットで知ったけど、今年はニュージーランドの地でコーチのお仕事をするそうで。

なにか思うところあって、なのか。
居場所なく放浪しちゃってる感じなのかな。
少し心配。
お子さんももう大きくなられたんだろうか。
そう、奥さんが亡くなったんだよ、あの頃。
それで、この清水直行という人が忘れられなくなったんだ。

われわれ働く男にとって、嫁さんの存在は大きい。
ふだんは空気みたいで感じることはないけど、いなくなったら大変だ。
いなくなったら。。。
旦那はふさぎ込んでりゃいいけど、子供はもっと大変だ。
わたしみたいに毎日、仕事から帰って家族で晩飯が食べられりゃ、
普段から父子の交流があるから、そうなってっもまだ幾分救われるかな。
プロ野球選手なんて遠征ばっかだから、子供の世話やら愛情注ぐのは主に嫁さんだろう。
そんな、子供の小さいころに嫁さんに先立たれたんだから、
彼は大変だったろうし、子供も大変だったろう。
なかなか想像がつかないけれど、大変だったろうな、うん。

わたしが今ちょっと体調を崩して検査検査なんで、そんなところへ思いを巡らせてるんだけど、
旦那がいなくなっても家族にはそう影響ないのかな。
生命保険は入ってるし、家のローンもチャラだし。
嫁さんがいないよりは家族のダメージ少なそうだw

2005年の日本一の祝勝会。
中締めの音頭を取る清水直行が、一瞬涙で顔をうずめた。
あのシーンは、この人の人柄を表した瞬間だった。
そんな人柄そのままの解説は、なかなか好きだった。
またいつか、我々の前に戻ってきてくれるだろう。
e0164825_6474111.jpg
似合うじゃないか(^^

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
清水直行
[PR]

by zacho_7henge | 2014-01-30 06:51 | 今日のロッテ | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://zacho7.exblog.jp/tb/21627619
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 一由そば@荒川区西日暮里2丁目 《閉店》【蕎麦屋】 十六文そば... >>