禅味 一茶庵@さいたま市南区

南浦和ですね。
かねてからマークしていたお店がありまして、待ちに待ったお店訪問なんですが。
うお!005.gif
駅ナカに、こんな立ち食いがあるのね。

e0164825_7435038.jpg


春菊があったら寄り道してしまうところでした。またの機会に覚えておきましょう。
気を取り直して雨の街へ。

e0164825_7443891.jpg


こんな感じの古い建物がありました。
大きいなぁ。

「これ何だか知ってます?」
さぁ、と連れない返事は地元のおかあさん。042.gif

e0164825_7444941.jpg


こちら小池弁財天というそうです。
お金に困っているのでお参りしてみますか?
御利益は今んとこありません。011.gif

そんなんで、
つらっつら歩いていますと見つけました。
禅味会の浦和一茶庵さんです。001.gif

e0164825_7451850.jpg


お昼時。
混んでいたら鴨なんそばでも啜って帰ろう。
空いてたら、一杯やりたいな。
平日の雨。がらんとした店内でした。
手前に小さな個室がありまして、その奥の部屋に通されました。
ゆったりとして落ち着く空間。和洋折衷ってな感じです。
e0164825_7454610.jpg



お茶、かと思ったら、ふ~ん。なるほど。


さて。お昼のメニュー。

e0164825_746740.jpg


なるほど。
ん?平日、夜限定のちょい飲みシリーズか。
鴨がいいなあ。

e0164825_7462798.jpg


いいなぁ。。。012.gif
そんなんで、こんな展開と相成りました。


お通しはこんな感じ。
こぶまきと、緑のはクラゲみたいなの。
プレッッェルはお持ち帰り希望。

e0164825_7471644.jpg


賀茂鶴840円

地酒はこれ。
上方の、広島への下り酒がどうのこうの。とか細かいことはいいです。
甘口の吟醸系かな。
コレにはいいのかも、と韻を踏んでみる。026.gif

e0164825_7465372.jpg


鴨たたき840円

色合いがエロスです。
しゅしゅしゅ秀逸〜!004.gif
水菜、紫玉ねぎ、トマトを敷いて、
バルサミコ酢な仕立て。
柔らかいてジューシー。
ん〜これは。
シュワシュワしたアルコールでもいい感じだけど、
いやいやお酒で正解。
お燗酒がほしい具合です。001.gif

さてお蕎麦は何にしましょうか。
やはり一茶庵系に来たら要チェックはこれですね。

e0164825_7471734.jpg


変わり蕎麦。
メニューにはたくさんありますが、
そこから選べるわけでは無いようです。
今日用意されているのは
茶きりに、ゆず、せいろ。
白雪を入れたいところでしたが、
柚子きりがあるからいいんじゃないでしょうか。

e0164825_7482192.jpg


三色そば1575円

なるほど!
これは見事な盛り方。
これは見せ方がいいですねー。
おいしそうじゃないですか。

ふぅ〜ん。
これまで伺った市川一茶庵系とは少し違う、
コシの強い、という印象のお蕎麦です。

茶そばの色合いが綺麗。
ゆずの香り仄かに、清楚な印象です。
しっかりしたせいろも啜りよくキレがいいですね。

とてもいい雰囲気の中、美味しいお蕎麦を堪能しました。
ごちそうさま。来てよかった。


近所にあったら、この『ほろ酔いセット』にヤラレまくりなんでしょうね〜。
いつかまたふらっと寄って、軽く温まって行きたいものです。
e0164825_74823.jpg


にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
レストラン・飲食店 
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
南浦和/一茶庵
埼玉県さいたま市南区南浦和2-14-8
048-881-0327

お蕎麦屋さんマップはこちらからどうぞ⇒⇒⇒地図




[PR]

by zacho_7henge | 2014-03-01 07:43 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://zacho7.exblog.jp/tb/21735948
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 球磨焼酎 白岳 高橋酒造 ~熊本県~ 【立食そば】 味の里@綾瀬駅前 >>