【ロッテ4-3オリックス】 な~にやってんだかw

細谷がお疲れ感まるだしで、
春のボーナスステージ終了ムード。

2塁塁審も、減給レベルのお疲れモードw
清水~。ぶっ飛ばしてこいよ037.gif

<ロッテ>「ナバーロ、ガンバーロ」復帰戦で2点適時打
 ○ロッテ4-3オリックス●(23日、QVCマリン)

 出場停止処分が解かれ、1軍デビューしたロッテ・ナバーロは、3打席目まで2三振1四球。一見すると散々だが、内容はちょっと違った。
 1打席目はフルカウントから空振り三振、2打席目はストレートの四球。3打席目はカウント2-2から見逃し三振も、最後は外角低めの際どい球。じっくりボールを見極める姿勢が見えた。「選球眼には自信がある」とナバーロ。打つ準備は整っていた。
 八回1死二、三塁での第4打席。そこまでのオリックス・岸田の投球を見て「初球は変化球が来ると思っていた」。予想通りの外寄りチェンジアップを、後ろ足に体重を残して、右中間へ流し打ち。2点適時二塁打とし、一塁側ダッグアウトに向け「やったぜ!」とばかり右手を掲げた。


思った以上に守備もやるね。

打線もね。
ん~、確かに、一枚入るだけで重量感なるな~001.gif


しかしまあ、あれですよ。
一年やってりゃ何度かやられるでしょ?クローザーだって。
西野ももっと座ってるかと思ったけど、
意外ね025.gif

まあ、なにか不安なことでもあったんだろうかね?

それでも泣かないでほしい。
『西野?こわかねえな』
ってなったら商売あがったりよ。

監督の涙もろいのが映っちゃったかな~037.gif


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
e0164825_791250.jpg
e0164825_792732.jpg








 プロ野球・巨人、ロッテで活躍した山本功児さんが23日、肝臓がんのため64歳で亡くなった。
 山本さんは法大から社会人野球の本田技研鈴鹿に進み、補強選手で都市対抗野球に2度出場。1975年のドラフトでは下位の5位で巨人に指名された。巨人では本来の守備位置・一塁に王貞治さん(現ソフトバンク球団会長)がおり、外野手でも出場機会を求めた。王さんの引退する80年にかけて勝負強い打撃で存在感をアピール。王さんは「巨人で長嶋監督時代に一緒にプレーしたが、羨ましいほどに守備がうまく巧打者でした。まだお若かったのに残念」と惜しんだ。

 移籍したロッテでは打率3割もマークし、88年の引退後はロッテの打撃コーチ、2軍監督として福浦、サブローら多くの主力選手を育てた。その指導力と人望を見込まれ、99年から1軍監督を5季務めた。「山本監督」に抑え役を任され通算228セーブを挙げた、ロッテの小林雅英投手コーチは「功児さんのおかげで、僕は今の立場にいられる。勝ってハイタッチする時に優しい顔をしてくれた」と思いをはせ、2001年にパ・リーグ首位打者になった福浦は「野球人生の最後まで見届けてほしかった」、サブローは「全ての事を教えてくれた父親みたいな存在の人」とコメントした。


そう。「王さんがいるからねぇ」って印象だった。
ロッテに来てくれてよかったよね。

お疲れ様でした。ありがとう。
[PR]

by zacho_7henge | 2016-04-24 06:55 | 今日のロッテ | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://zacho7.exblog.jp/tb/24326356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 【ロッテ3―4オリックス】 ス... 【お蕎麦屋さん】 ★デカ盛り★... >>