今江。おまえは偉いよ。


こういう記事を読んで、
少しは、たまには考えてみようか。


被災地訪問で曇った楽天今江の顔「何で毎年来る?」

 仙台を車で出発して、小1時間が過ぎていた。今回の取材目的地は、福島・いわき。楽天今江が、小学校や地元のかまぼこ工場を訪問するという。常磐道を下る途中に、それは見えてきた。車道の左側に、電光掲示板のようなものが設置されている。数字と見慣れないアルファベットが記されている。[μSv/h]。1時間ごとの放射線量を表示する「放射線マップ」だった。場所によって、数字が異なる。

 周囲を見渡すと、除染作業を黙々とこなす作業員の方がいる。仮設住宅らしき建物も見えた。11年3月11日に起きた東日本大震災。復興へは、まだまだ時間がかかりそうだ。当時は、都内の大学に通う学生。ニュースやネットに流れる情報をなぞるだけだった。それだけでもつらかった。自らの目で状態を確認しても、やはりため息しか出なかった。

 そんな思いを巡らせていると、小学校に着いた。今江は女の子から「何で毎年、小学校を訪問しているんですか?」と質問された。それまで笑顔だった今江の表情が、少しこわばったように見えた。「みんなの笑顔を見たいからだよ」と答えていた。何とも言えなかった。改めて訪問の意味を問うた。少し考え、「難しいですね。あの子も難しい質問をするなと思いました」と言葉を絞り出した。

 「復興」。文字にすると簡単である。世の人がみんな笑顔になることは、そんなに容易なことではない。今江の表情が、全てを物語っていた気がした。【楽天担当=栗田尚樹】



実際は、考えたところで

考えることしかできないんだが。



決して無関心ではないけれども、無力ではある。



う~ん。
プロ野球を応援していることで、
遠まわしにでも力になれたらいいんだけどね。



[PR]

by zacho_7henge | 2016-12-21 17:51 | 今日のロッテ | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://zacho7.exblog.jp/tb/25080155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< いろいろ揃ってるお手軽系。丸八... 桜なべ、土手の伊勢屋とあしたの... >>