小田原城下。天保年間創業のお店は地元に愛し愛されの生真面目一本。そば処 橋本@小田原駅東口


小田原。


駅の東口に
天保年間から続いているというお蕎麦屋さん。

う~ん、いい構え。



店内も深~い木目で落ち着きはらっています。
夜よさそうね、夜101.png


お昼はなかなかの繁盛ぶり。


さてメニューには割子そばがありまして。

地産地消を心がけるお店には
桜えびの天ざるも。

小田原認定の『 小田原どん 』は、
朝獲れのアジを使った鯵たたどんぶり。


さあどうする?ってところで、
これも目を引くお品ですね~。




e0164825_10310532.jpg



揚げだしざるそば950円税別


お酒メニュー的な揚げ出汁豆腐。

これのつけそばになりますな。


う~ん。

この構成はお酒を引っ張ってきたくなる。


誘惑110.png



だよね~、なんて感じで出張先のランチタイムは
後ろ髪引かれながらごちそうさま。




何回か伺いたいですね~。
またいつか172.png




小田原/橋本
神奈川県小田原市栄町1-13-37
0465-22-5541
11:00~19:00 無休



周辺のお蕎麦屋さんマップは、こちらから⇒⇒⇒ 地図



[PR]

by zacho_7henge | 2017-03-30 12:00 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://zacho7.exblog.jp/tb/25656234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 焦がし醤油で復興支援だ!届け熊... 追いかけてヨコハマ~。聘珍茶寮... >>