絵に残したくなるような、秀逸かき揚げそば。神田 尾張屋本店@千代田区神田須田町1丁目


もうこれ、店構えで一目惚れ。


e0164825_22520116.jpg


夜がいいね115.png


そんなんで、神田。

こちら神田尾張屋さんの本店ですが、
8年ほど前に伺った飯田橋のお店の親分さんですね。
いい蕎麦が特盛りだった。
お蕎麦の感じもまだまだ覚えてるわ。


本店さんは立派な店内。
入り口から、うえしたに分かれてます。
これ歴史と趣の中に大人な落ち着きを魅せる。




e0164825_22520293.jpg

伝わらない写真w
この先の階段から玄関を見下ろす絵柄がいい。
さすがにそれを撮るのは大人げないか。

そんな二階席には、
ひとり笊蕎麦を手繰る若い娘さんがいましてね。
粋だねぇ110.png

こういう娘さんを口説かなきゃいかんよ、若者よ(笑)


さて、あたしゃどうしようかな。
飯田橋のあの感じなら温かいのでもいいな〜。
尾張屋イコール天ぷらそば!ですが、
少し捻ってみたいところに、これは!というひと品を見つけました114.png


e0164825_22520075.jpg
かき揚げ天ぷらそば1512円税込

勝利。これは勝利の絵柄。
見てくれ~食う前からうまいぞw

薄い目の出汁と返しのつゆに
かき揚げの旨みが染み出して。
これは冬にぴったりのほっこり温そばだ。

仕上がりさらさらのかき揚げ天ぷらが、
また海老がぷりぷり出てくる出てくる!

細打ちの蕎麦も、
つゆも、
さらさらの天ぷらも、

すべてが繊細に絡み合い、絶妙。


ふっ。さすが本店。
酔っぱらいにここまで歩かせるだけのことはある(笑)


キンと冷えた冬の町。
出汁の香る吐息があがるよ、夜の神田。


ごちそうさまでした。
また来よう029.gif


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

神田駅  / 尾張屋本店
東京都千代田区神田須田町1-24-7
03-3256-2581
11:15~21:00 日祝定休




500軒以上を網羅。
周辺のお蕎麦屋さんマップは、こちらから⇒⇒⇒ 地図


にほんブログ村に参加しています。



[PR]

by zacho_7henge | 2018-01-09 12:00 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : http://zacho7.exblog.jp/tb/26530599
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chiwari-yuki-y2 at 2018-01-09 17:23
>出汁の香る吐息があがるよ、夜の神田。
うひゃ^^温かいお蕎麦が食べたくなりますね。
ひとりだと、ほぼ冷たいの頼みますが、
寒い時季はあったかいのでぬくぬくもいいですね~
冷たいお蕎麦だと、蕎麦つゆ、天つゆ分けたいけど、
あったかいのは、天麩羅しみたおつゆも、おいしいですしね^^
蕎麦前、肴頼んで…じゃなくて、抜きでもなくて、
こういうあったかいお蕎麦で熱燗もいいっすね~(オヤヂか^^;)
Commented by mahoroba-diary at 2018-01-10 07:34
座長さん、おはようございます。
いいですね~~。尾張屋さんのかき揚げ蕎麦。
見るからに美味しいそうで体も暖まりそうです。風情もありますね。
すっかり座長さんのお蕎麦のレポのファンです。いつも愉しみに拝見しております。
Commented by zacho_7henge at 2018-01-10 07:47
・yuki さま
あ、オヤジだw(失礼www)
わたしも小粋に抜きでお酒やりたいんですけど、
根っから下町貧乏なので
蕎麦を抜く、という行為ができません(爆

>出汁の香る吐息があがるよ

若い娘さんがコートにマフラーで空を見つめて
ふ~っと吐息、をご想像ください。
わたしみたいなオヤジは絵になりません(笑)
Commented by zacho_7henge at 2018-01-10 07:54
・まほろば さま
おはようございます。
いやもうこちら、
恰好のいい店先に入る前からやられました。
きっと何を頼んでも期待通りのお店ですよ。

まだまだたくさん未訪のお店ありますから、
わたしも楽しみに訪ねたいです(^^
Commented by zakkkan at 2018-01-10 10:06
そばつゆの中へ
揚げたての海老天の音が
そんな蕎麦屋さんが、少ないんです、京都は(笑)
Commented by zacho_7henge at 2018-01-10 16:23
・zakkan さま
京都はやっぱり、はんなりしてないといけないので、
ずるずる啜る蕎麦屋はいかんでしょうね。
日本の品格は京都が支えてますから。
じゅわじゅわ天ぷらが食べたくなったら
東京へどうぞ。お待ちしてます~(^^

<< 今日のお弁当~♪ コロッケ弁 世代間抗争、ついに勃発カレーwww >>