2017年 09月 06日 ( 1 )

 

大正時代からの歴史あるお蕎麦屋さんでカリッカリの天。駕籠町 薮そば@文京区本駒込


三田線の千石駅。
A3の出口から地上に上がるとドンずばです。

おばあちゃん動かない(^^;


e0164825_10415872.jpg


さて、木鉢会に加盟しているお店ですが、
店内には薮睦会の木札も。



e0164825_10420106.jpg

横長の店内もこれ、雰囲気いいね。
わりと席と席の間隔を広く取ってるのも昔っぽい。

そんな昔からのお店はセットものなど置かない感じ。


e0164825_10420890.jpg


天もり1400円税込

細めの、くすんだお蕎麦。
なんとなく、
昔ながらのお蕎麦で伝統を守ってらっしゃる感じ。

まあ、少々物足りない感じも、なくはない。

海老天は揚げたてで
これでもか!ってくらいにカリッカリの衣。
噛んだら衣がはじけ飛んだ(笑)

e0164825_10421527.jpg


いいけど、食べづら(汗
しかしこれ、暖かい天ぷらそばには良さそうだ。

つゆは甘さは無く、さほどかえしも濃くなく。
ただ蕎麦湯でいただくと出汁を感じておいしい。



駕籠町(かごまち)とは、昭和41年に無くなった古い町の名だそうです。
江戸時代、将軍付きの駕籠かつぎがこの土地を与えられたことに由来するそうで、
いまも小学校や公園にその名前がのこされているんだそうな。

なるほど。勉強になりました。
江戸を感じる粋な町名だったのね。029.gif


にほんブログ村
千石駅 / 藪そば
東京都文京区本駒込2-29-20
03-3947-2611
11:30~20:00 (15:00から中休み) 日祝定休



周辺のお蕎麦屋さんマップは、こちらから⇒⇒⇒ 地図

[PR]

by zacho_7henge | 2017-09-06 11:30 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(4)