カテゴリ:今日の、変な店( 22 )

 

【閉店】茶そば まる賀@西新井本町4丁目

外観はまあ、ずいぶんとお疲れなご様子。
わたしがガキんちょの頃からあった筈ですが、どうでしょう。

茶そば専門、茶そば屋さん。
きっと千住や五反野の銀座藪系列とは関係がないでしょう。
だって満留賀さんだもんね。
でも登録はぐるナビも食べログも『 まる賀 』さんです。

きしめんもやってるんですね。

ひんやりとした店内は外観同様、清潔感は押さえ気味な設えですが、
先客が2組いるので一応の心の拠りどころとなります。
使えそうもないカウンターのほかは、4人がけが、3つ。

ご主人ひとりで切り盛りです。
お冷やは自分で用意するスタイルかな。

そうですね、時間に余裕がある時に来ましょう。
一つ一つ作るからお連れさんでもかなり別々に提供されて、
相方が食べ終わった頃に登場とか、若干キツいものがあります。
一緒のもの頼めば違うかもしれません。

先客の女性はなぜかかつ丼を半分以上残されて静かに退却。
量が多かったのでしょう。
どれもサービスのいい盛り具合のようです。


e0164825_1134797.jpg

天ざる950円


茶そばです。

いろいろ小鉢がたくさんで華やかです。

・・・・・

きゅうりの天ぷらとか初めて食べたかもしれないw
005.gif

しいたけ、ピーマン、にんじん。蓮根に、蒲鉾と海老。
油が、べりー切れてなーい!
これ食べるのかと自問したくなるみずみずしい(?)天ぷらです。

完全に残すつもりでしたが、
がたいの割りに話好きなご主人と盛り上がってしまい、
いや盛り上がってるのは片方だけですがフレンドリーな空気になり、
どうも残しづらい戦況です。

茶そば専門は珍しいね、と返すともう止まらないご主人。
静岡では茶そばは当たり前に多いそうです。
茶所だからかね?などと相槌を打ってみましたが、
あとはひたすら話してきたご主人。
九州では茶そばなんか蕎麦じゃねえ、と言われたとか、
天ぷら出し忘れた客のこととか、WBCのこととか。。。

うんうんと聞いているふりをしていたら、
なんだかじっと見つめられてしまった。

空白の時間・・・

何かを問い掛けられたんだろうが、よく聞いてなかったw
時間がないから早く食べて早く出たかったんだよwww

茶そばは丸麺っぽい感じでつるつる入りましたが、
ちょっと硬めだったかな。つゆは汎用性が高い感じのもの。
付け合せや薬味など充実して、見栄えなどたいへん満足度は高いですが。


全体的にちょっと厳しい戦いではありました。
きっと量が多かったのでしょう。



名物店主なんでしょうか。ごちそうさま。どうぞお元気で(^^)/e0164825_11363430.jpg


電話番号がいいよね

  にほんブログ村に参加しています  
大師前/満留賀
東京都足立区西新井本町4-5-15
03-3890-1234


周辺のお蕎麦屋さんマップは、こちらから⇒⇒⇒ 地図
[PR]

by zacho_7henge | 2013-03-29 11:42 | 今日の、変な店 | Trackback | Comments(2)  

海鮮丼 安田家@千住1丁目

比ろやさんとかあめ宮さんがある通りにも、持ち帰り寿司が出来ました。
こっちはチェーン店っぽくないです。
店頭には子供が喜びそうなマグロの偽物が吊られてます。


e0164825_13282413.jpg


一瞬ほんものかと思った(^^;

さて、だいたいが500円で用意されてるんですけど、
100番のメニューだけは別だそうです。
とりあえずワンコインのを頂きましょう。



e0164825_1329517.jpg

まくろビントロ500円

丼ぶり、ってな形のプラ容器。
行儀よく並んでます。
そこそこのネタに、そこそこの厚み。
よろしいんじゃないでしょうか。

店長選りすぐりの100番は『おいくら?』と伺うと、
おっと1000円だそうです。

倍!

「器も大きくなりますし、ネタもいいですよ」

そうですか~。
でも千円かぁ。。。急に倍じゃ考えちゃうな~。
二つ買えるしね(^^;

700円か800円くらいにしたほうがいいと思いますよ。
だってすぐそこの柏屋さんの、海鮮ねぎとろ丼が食べれますもん。



さて。
こちらゲーセン。

e0164825_13301360.jpg


ゲームセンターじゃありません。
芸者センターでもありませんw
千住の東京芸術センターです。
今日はいい天気なので、こちらの広場でいただきました。

あれ?いつものOLさんはぁ???・・・orz


ここも鳩ぽっぽが寄ってきます。

陽射しの下、
外で食べると気持ちいいですね(^^

今日に限って、おじさんばっかでしたけどw

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
レストラン・飲食店
にほんブログ村 グルメブログ 寿司・回転寿司へ
北千住/安田家
東京都足立区千住1-18-6
03-6806-2755

More
[PR]

by zacho_7henge | 2013-03-04 13:37 | 今日の、変な店 | Trackback | Comments(2)  

こんな居酒屋、ある?夢でも見たかな(^^; かわらや@竹ノ塚駅西口

竹ノ塚。

駅西口の、小さいロータリーにある居酒屋さん。
いい感じの暖簾。
いつか行ってみたいなあ・・・と思いつつ、ようやく。


テーブルと、ちっちゃめのカウンターに、
奥に座敷があるのかな。


熱燗が、600円なんですよ。

座るなり、ご主人が運んで来てくれます。
おしんこ
めんま煮
ぴーなっつ、がお通し。

e0164825_10164985.jpg


これだけでいいんじゃないかい?(汗



んで、煮込み。


e0164825_10181073.jpg




濃いめの味噌。旨い!

なんか居心地いいので寝そう。このへんで。


で、930円とか・・・


え?
 

熱燗が、600円なんですよ。どうなってんだか...


また来てみよう(^^


e0164825_20333374.jpg


  にほんブログ村に参加しています  
竹ノ塚/かわらや
東京都足立区西竹の塚2-2-1
03-3897-0418


[PR]

by zacho_7henge | 2012-11-07 10:24 | 今日の、変な店 | Trackback | Comments(2)  

 おかわり@草加市新田

大先輩である蕎麦屋ブロガー、LM2氏の調査でも実態が明かされなかったお店。
その記事はこちらの⇒下のほう

雨の中、夜に寄ってみた。


e0164825_0232866.jpg



やはり、夜営業のみ、のようです。
外では焼き鳥のお持ち帰りを待つサラリーマンさん。
これで晩酌ですかね(^^

油ぎった戸をあけると、カウンターで座れるスタイル。
男性ふたりで切り盛り。

下げ札を見ると、ほとんどおつまみ系メニュー。居酒屋色が強い。
つか、もうほとんど飲み屋でしょう。

そんななか、『そば、うどん』とだけ書かれた短冊が。
ほかには見当たらない。

「おそば、どんなのがあるの?」

と聞くと、おそばやってない、とお返事。あらら(^^;

それじゃ、と失礼ながら用がないのでお店を出ました。

攻殻機動隊の、少佐の裏工作を引き受ける情報屋のマスターいるでしょ?
地下のバーの。
あの大柄なのにしょぼい声を思わせる、優しそうなしゃべりのお父さんが印象的でした。
体は小さかったですけどね。




  にほんブログ村に参加しています  
新田/おかわり
埼玉県草加市金明町294-23

周辺のお蕎麦屋さんマップは、こちらから⇒⇒⇒ 地図


近所の方は、どうぞ的なお店ですかね。

お客からも何だこいつという視線でアウェー感いっぱいでしたが・・・(汗)
つか、かなりやばい感じの目つきがw
[PR]

by zacho_7henge | 2012-05-23 09:32 | 今日の、変な店 | Trackback | Comments(2)  

居食処 千寿@千住寿町

千住の端。

居酒屋か何かと見ていました。
おでんなんか出て来そうな感じですが、
昼に蕎麦やうどんをやっているそうで。

e0164825_2018231.jpg


味のあるおやじさん。
たけちゃんが喜んで真似しそうな感じ(^^

酔っ払いみたいな、
そう、これ以上はやばくて表現に困るようなおやじが店内仁王立ち。

つか、ボーッと立っております。

e0164825_2018399.jpg


店内はこんな感じ。
ルドルフのダービーパネルが飾ってありますね。

おっと!テーブルはプラケースに板を載せただけで、
力を掛けるとひっくり返りそうです。
いつの時代なんだお前は。あぶねー(・・;

呂律のあやしいおやじから、

「5、6分かかりますよ」

と言われ、程なくチーン♪の音。


e0164825_20184061.jpg


かき揚げそば350円

麺は冷蔵庫から取り出し、かき揚げは揚げたて。
いったい何をチンしたんだろう・・・

物凄い多加水麺だな。
かなり薄い出汁。

店内の衛生面に若干不安になりながらも啜ります。

お店や、親父の雰囲気にも似た、心細い一杯。

出来立てアツアツなのがいいね(^^;



とりたててどうこうはないが、
話し込んだら仲良くなってしまいそうな、
そんな憎めないおやじに会いに来てちょうだい(^^

キンミヤの4号瓶が置いてあります。
『キンミヤの瓶を売っているのは千住では当店のみ』

…嘘だあ、とツッコミ入れても仕方ないから、そっと店を出ました。


  にほんブログ村に参加しています  
居食処 千寿
東京都足立区千住柳町34-13



周辺のお蕎麦屋さんマップは、こちらから⇒⇒⇒ 地図



[PR]

by zacho_7henge | 2012-04-03 12:09 | 今日の、変な店 | Trackback | Comments(4)  

《閉店》 油そば 丸屋@千住仲町

千住大橋からのが近いか。徒歩5分くらい。
千住警察入口の交差点近く、バイパスの上り側にお店が出来ました。
e0164825_0174769.jpg

油そば 丸屋@千住仲町
e0164825_018737.jpg

油そばのお店でした。
飲食店らしからぬ豪快な髭の店主さまです。
e0164825_0182137.jpg

油そば醤油650円

ほかに塩味と辛いのが用意。オープン記念で味たま、ライス、大盛りサービス。
絵柄は味玉のみ追加。
カウンター4、テーブル4で助手が4人。応援か、多い。

助手さんにミスがありました。開店当初は大変ですな。

しかし、カウンター内からの、髭の店主の対処が凄い!
ミスをした店員を罵倒しまくりです。
お客が居るのにお構いなしに罵声を浴びせ続けてます。
おいおい、ちょいと酷すぎやしないかえ?

で、その店員の、次の注文を通す声に対して、

「オメーの言う事なんて聞かねえよ!」

それ、その客のオーダー無視するってことかい?
いちばん落ち着かなきゃいけない店主がそれでどうするよ。

しかし、わたしゃまだテーブル席だったからいいけどさ、
カウンターで食べてたおじさんかわいそうだなあ(^^;
店主-おじさん客-店員、の位置関係だからね・・・

皆さんがんばっていますが、
トラブルは人を責めるより、まず何故ミスになったかを考えるほうが建設的です。
ミスを憎んで人を憎まず、で行きたいと改めて思いました。

柔らか目の中太丸麺。葱、多く辛い。
あとは忘れました。
メシどころじゃないもんな(^^;

その数日後、店頭のガラスが割れていた、なんて情報も。
ついにブチ切れて暴れたのか・・・?
くわばらくわばら桑原茂一(^^;


千住大橋/丸屋
[PR]

by zacho_7henge | 2011-12-22 00:05 | 今日の、変な店 | Trackback | Comments(8)  

【ワインバー】 ヴィノフルート@足立区千住2丁目

プロセッコというのがすんなり見つかれば少しは違うのでしょうが。

一年のうち、
グラスに一杯でもワインを飲んでいるかどうかすら確証が持てないわたしには全く縁がないお店、
ワインバーであります。


わたしのホームの蕎麦屋、柏屋さんの隣のビルの2階に、北千住随一のワインバーがあります。
ランチを始めたようなので今日はこちらでお昼をいただきましょう。

e0164825_1602344.jpg

鴨せいろ900円

あ~あ、座長。痛恨のコピペミスか。バーで蕎麦だってよ!
なんて思った方もおられるでしょう。
いやいや、こちらさん、ワインバーながら蕎麦を共されます珍しいお店です。

先ほどまでテーブルで蕎麦を打っていたという、話好きなご主人。
そば好きなのは察しがつきますが、なにゆえバーで蕎麦かと伺えば、
夜のメニューの関係で鴨を捌いて回転させるため、と言うことです。正直だ(^^;
つまり鴨南せいろしかありません。
ワインに蕎麦が合うそうで、夜も締めにはせいろを共するということです。
これがなかなか評判がいいらしく、蕎麦だけ食べにくるお客様もいるそうです。
趣味が高じてはや10年。
うどんも打っていたそうでして、となればわたしもうどん打ち。話が弾みました。


e0164825_23172530.jpg


さて、粉は仕入れながらも信州は蓼科。
所々乱雑で切れていないところもありますが、細打ちの見事な信州そばで、
聞かずともそれとわかる十割です。こういう蕎麦が早く打てるようになりたいですなあ。
ちなみに北千住には本格蕎麦が5軒ほど。そのうち3軒が信州そばですね。
他店がどちらかと言うと田舎様なそばなのに対して
こちらは目の細かいキリッとした都会的とでも言うような蕎麦で、
啜り口キレもよく、しかしくどく香るようなことのない、いい蕎麦です。
鴨汁のほうも、醤油から出汁から凝っているようで、自慢の素材の素性を教えてくれました。
知らないものばかりで食い入るように聞ていました。
あま辛く丸く、
そう贅沢な使い方は出来ないですが鴨肉からの味わいも馴染んで優しいつけ汁でした。

うちはバーだから、と付け合わせにはサラダ、〆にはコーヒーを出してくれます。
ひとなつっこいご主人は最後まで話が途切れず、
醤油はここ、みりんはここ、といろいろ企業秘密を教えてくれました。
そば打ちのコツ、水回しの極意も伝授いただきまして、
聞くわたしもまた興味が尽きないランチタイムはあっという間に過ぎ去りました。
また話をうかがいに来たくなります。

今度はワインとのコラボレーションを堪能しに、夜のお店に伺いたいですね。
ワインや、ワインが連れてくる料理と蕎麦のマッチングを楽しめるという、
他にあまりない設定が、わたしにとっては何よりの魅力となるでしょう。
また世界が広がりそうです。

その前に少し、ワインを勉強しないといけませんね。


e0164825_23162433.jpg





北千住/ヴィノフルート


東京都足立区千住2-32 マスダビル 2F
TEL 03-3879-1810
営業時間 17:30~翌0:30(L.O.23:30)
備考 ワインの持ち込みは、数日前に、連絡しておくことが必要。


周辺のお蕎麦屋さんマップは、こちらから⇒⇒⇒ 地図
[PR]

by zacho_7henge | 2011-12-08 23:16 | 今日の、変な店 | Trackback | Comments(2)  

おそば照庵@銀座7丁目

 雨の有楽町から銀座と、ぷらぷら歩いてますと、遠巻きから壁の看板に『庵』の字だけが見えまして、もしや蕎麦屋では?と近づくとドンピシャです。ビルの1階にお祝いの花が飾ってありまして、店内も蘭の花が所狭しと並んでおります。たじろぐほど高級なイメージのお店でしたが、貧乏育ちでも蕎麦となればお構い無しで突撃です。

e0164825_0442452.jpg


 行列で有名な美登利寿司の近くです。カウンターで椅子は一人掛けのソファーというお出迎えの店内。ソファーってのもどうかと思いますが、シックで高級な仕立てで、壁一面に酒が飾ってあります。

e0164825_045715.jpg


オープンキッチンというよりは、カウンター内はドリンク等のアシストをする程度で、そこは店主と客が会話で繋ぐ関係です。悪くはないですが、どうも蕎麦屋の空気を感じません。
 土曜日の11時。一番客でサシの勝負になってしまいました。キンチョ~、かと思ったらあちらのほうが少し固い。なんでも今月7日にオープンしたばかりだそうです。


e0164825_0452088.jpg

せいろ700円

 いや、間違いではありませんで、わたしが頼んだのはたしかに『せいろ一枚』なわけです。で、来たのがこれ。ランチのせいろはこんなんなっちゃうそうです。信じられない。キツネにつままれたようです。メニューの値段をもう一度確かめましたが間違いなし。店主も間違いないといいます。ネギトロご飯、昆布と南瓜の煮物、白玉ぜんざい、漬物がつきます。蕎麦はたった今打ちたての茹でたてだと店主から案内がありました。北海道のそば粉だと教えてくれまして、

「キタワセですか?」

と尋ねましたら、

「え?あ、ああ、そうですね。その地方です。あと色々とその時のいいのを使いわけています。」

「…」

よくわかりませんがとにかく凄い自信だ、って奴ですね(^^;


e0164825_046417.jpg


蕎麦は細打ち。コシが弱く箸で持つのも難しいほどにぶつぶつ切れます。猪口にはなみなみともり汁が入り、蕎麦湯は困ることが予想されます。出汁の軽い、甘口のつゆです。もうこの時点でたいした蕎麦屋ではありません。
 それぞれの料理は特別なことはありませんで、蕎麦の香りが町中仕様よりはあるかな、というところです。この地にあって、ランチのこの充実ぶりが脅威のCPであることが何よりの武器でしょう。お酒も料理も取り揃えていますし、2階も用意があるのでぜひ宴会などでもお使いいただければ、とのことです。大事な集まりや夕食で、この雰囲気を利用する、といった使い方でしょうか。で、たまたま食事が蕎麦でいかがでしょうか、と言う感じですかね。

 写真もお許しいただきありがとうございました。ブロガーか何かということで宣伝を期待されたかもしれませんが、弱小蕎麦好きレビュワーですからお応えできずに恐縮です。あ、ソファーのひじ掛けが幅を効かせすぎて、ちょっと食べづらいですよ。

やりすぎ感、満載ですが(^^

銀座/照庵
東京都中央区銀座7-2-12
TEL 03-3571-1048
営業時間 ランチタイム AM 11:30 ~ PM 3:00 ディナータイム PM 5:30 ~ AM 4:00(L.O3:30)
土曜日は、PM11:00(L.O PM10:30)
オープン日 2011年11月7日


周辺のお蕎麦屋さんマップは、こちらから⇒⇒⇒ 地図


[PR]

by zacho_7henge | 2011-11-19 11:59 | 今日の、変な店 | Trackback | Comments(0)  

つけ麵屋 天元@荒川区町屋2丁目

町屋。

3日目の徘徊で、ようやく蕎麦屋を発見しました。
ちょうど二人のお客さんが出てきたところ。
静かで控えめな佇まいに、本格的なお蕎麦を期待して暖簾を分けますと、

「すいません。あいにく満席で。」

「あ、そうなの?」

『・・・・・・・・』

だから何よ。

え?しばしお待ちを、でもなんでもない。

帰れと(^^;

あらあらなんて商売っ気の無い・・・
下げ物すれば座れるのにねえ・・・

で、たどり着いたのはこちらのお店。
しょうがない、ってこともないですけど、暑いからラーメンです。
さて、
最初は厨房の大将が出来が悪いのかと思いましたが、って、おいおい(^^;

e0164825_12114440.jpg


暖簾には『つけ麺』
メニューも出だしはつけ麺から。
でもなんか美味しそうなラーメンと店構えでしたから入ってみました。
さてスタッフ。連携が悪いんですが、笑える分なぜか許せます(^^
いろいろと細かくお客さんの注文に対応しております。
葱を抜いたり、メンマを追加したり。
そのほかにも麺を半分。油少なくとか、いろいろお客さんも言ってきます。
しかし、このサービスがなかなかネックというか、何というか。
キャパ以上のサービスなようですw


e0164825_12122659.jpg


こってり醤油600円大盛り

ランチタイムは大盛り無料だそうで、無料は当然発注対象ですね(^^;

口のひろいラーメン丼でやってきました。
チャーシューは一枚ですが肉厚で、そのくせとろとろで柔らかいんです。ウマい。
メニューには『自家製極細麺』とありましたが、それは中華そばだけで、
わたしのラーメンは中太ちぢれ麺でした。そこそこの味わいとむっちり感。いいですよ。

スープがこってり、というよりは背脂のつぶつぶをたっぷりにして、
だからこってりという感じでした。
あまり強くアピールがありませんが、悪くないスープです。
こってりではない正油ラーメン500円のほうが、スープの良さを知ることができるかもしれません。

それにしても忙しいのはホールさん二人と厨房の掛け合いです。

「大将!たまねぎ抜きって言ったでしょー」

「メンマ抜きじゃなくてぇ、トッピングなの!」

「こっちです!こっち餃子二枚!」
なにやらホールの若い女性が主導権で、捌ききれない大将にやりきれないような口調でしたが、
そのうち、、、

将「おい○○ちゃん。麺抜きぃ?」

姉「あ、ごめんなさい。印付け間違えちゃった。脂抜きでーす」

将「え?餃子二枚だろー?」

姉「あ、一枚でよかったみたい」

将「……」

と、どっちもどっち(^^ いいコンビでした。
もうひとりのホールさんと、二人で1階と2階を行ったり来たり。
バタバタも慣れたようなもんですが、時間帯は一人足らないんじゃないかな。

それにしても、お客さんはよく文句付けないね。
こっちも慣れてるのかな?
なんか楽しいお店でした。またこれが一生懸命だからいーんですよね~(^0^)



町屋/天元
東京都荒川区町屋2-4-18
TEL 03-3819-0045
営業時間 11:00~翌1:00
[PR]

by zacho_7henge | 2011-07-08 16:22 | 今日の、変な店 | Trackback | Comments(0)  

《閉店 》お食事 かがり@千住桜木2丁目

墨堤通りを西に、千住を離れるように進みますと、
右は西新井橋、左は町屋へと別れる4差路にぶつかります。
その手前に、どうも怪しいお店がひとつ。
喫茶店?定食やさん?
なんだかランチができそうなので開拓してみます。

e0164825_13142658.jpg


「キラ!おまえってヤツはぁっ」

・・・・・わからない人は、どうかスルーで。

e0164825_13152647.jpg


え~、喫茶店風で広い店内に、一歩入ってすぐに後悔しました。

ベタベタな床

壁やらなんやら、そんなことは全然思わせないんですが、
もの凄いグリップです。
μが高い!予選用タイヤかおまえわw


e0164825_13152549.jpg


まるでガムテープの上を歩いているようで、
歩くたんびニチャニチャいいます。

これホント凄い!!!

なにをどーするとこうなるんでしょう。
まさか椅子やテーブルもじゃねぇだろうな!と疑います。


e0164825_13155594.jpg

カツカレーセット750円

とりあえず座れそうwなので発注です。

アイスコーヒー付き。
小さな冷奴とキャベツの味噌汁。
きゅうりのキューちゃんがセットです。

調理の様子から、カツは自家製と信じたいんですが、
肝心のビーフカレーが、明らかにボ〇カレー業務用。
カラオケボックスでも海の家でも皆さんお馴染みのあのカレーです。
もう少し何かクッ、クッと来るかも、
という小さな期待はあっけなく裏切られました。


e0164825_13161352.jpg


しかし。
このカレーをそのまんま出すお店って、
よくやるなぁって思いません?
ちょいと少し何か手を加えるだけで、
違うんだけどなあ~(-。-;)

e0164825_13162869.jpg


べつに床はこれでもいいんだけど、
旨くなかったら話のネタにもなりませんわ。
もろ近所に大学ができたんだから、チャンスですよ、チャンス。

大学生入らんぞこりゃ(^^;

北千住/かがり
東京都足立区千住桜木2-5-9
TEL 03-3888-1504
営業時間 10:00~14:00
[PR]

by zacho_7henge | 2011-05-30 22:36 | 今日の、変な店 | Trackback | Comments(0)