<   2011年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

★特製醤油★ 麺処 ほん田@東京駅一番街

110430

本店のほうは何度か尋ねましたが、
いつも並びが激しく、仕事中のランチには向かずに断念しておりました。
良い噂に想像力だけが独り歩きして、
『いつかはクラウン』
的な憧れのお店と化しております011.gif

e0164825_14514082.jpg



麺処ほん田@東京駅1番街

東京ラーメンストリート、8軒全てをまわろうとは思いませんが、
こちらは最後のとっておきにしようと決めていました。
ですが、我慢が効きませんでした。


e0164825_14522044.jpg


特製醤油980円

普段ならラーメンにこんなお金は出しませんが、
せっかく来たんだから、と財布の紐が緩みました。
モノトーンのモダンな店内で、混雑の割りに静かに待つことが出来ます。
清潔感あふれて、おとなりの女性一人客も絵になる店内、といったところです。
かといって男が気後れすることもありません。

さて、行列のわりに程よい待ち時間で運ばれてきました。
光に照らされて輝いてますが、これも計算されていれば大したものです。
具材も華やいで美味しそう。やはりこうして魅せないとね。
しかし何といっても特筆すべきはスープです。006.gif
ここまでバランスよくまとめることが出来るもんなんですね。

鶏もそうですが、さらに魚介がグッと効いて、でもベタつかずサラッとしたスープ。
上手に、上品に、でも物足りないという感じにさせない深みのある仕上がりです。
そしてこの味と香りを最も引き立てる温度帯を捜し当てたかのような絶妙なスープの熱さ。
魚介醤油の理想形がここにあります。

久しぶりにスープまで完飲を誘う旨さです。
丸ごと出てくる味玉の黄身が、せっかくのスープに溶け出さないように気をつけながら食べました。
その味玉もドロッとして好みでした。

こういう出店ですから、
本店と比べて味に多少割引はあるだろうと考えてはおりましたが、

『他のメニューはどうだろう』

『本店はどうだろう』

とつぎつぎ期待が膨らむ一杯でした。

いままで食べたラーメンのなかで、いちばん上手に作っているな、と感じました。
いちばん旨いかどうかは、本店を食べてから決めることにしましょう。


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
東京/ほん田
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F 東京ラーメンストリート
03-3286-2388
営業時間 11:00~22:30(LO 22:00)
オープン日 2011年4月8日
 
[PR]

by zacho_7henge | 2011-04-30 14:51 | 今日のラーメン | Trackback | Comments(3)  

【蕎麦屋】 松月@中央区八丁堀3丁目

乗換の待ち時間にお昼にしようと、階段を昇って上に出てみました。
すぐに古そうなおそば屋さんを発見。

松月@八丁堀

外には見本のほかにメニューがベタベタ貼ってあります。
入ってから決めりゃいいや、とくぐりました。
e0164825_14384789.jpg


空いてる席に座ろうとしたら

「先に食券を買って~」

ですと。あらあら009.gif

番号の入った紙を渡されました。

e0164825_14391999.jpg



天丼セット(もり)1000円

それなりの盛り上がりを見せるものが出されました。
しかし蕎麦はこの手の構えにしては、やや少ないものですが、
普通に町なか仕様です。

いっぽう、小さめの天丼には海老、茄子、南瓜と。
脇役は蕪の新香に、甘い煮付けの切り干し。
さて食べるかな、と箸を持つと

「はいどうぞ」
っと蕎麦湯をコトン!早いってばよ017.gif

天丼は、もこもこの天ぷらでもっさり。
薄甘なつゆなんですが、ちょっと少ないんですよね。
丼つゆの染み込んだ飯、を期待したんだけどな~。

蕎麦湯は白いものが出されました。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
八丁堀/松月
東京都中央区八丁堀3-23-6 安達ビル1階
TEL 03-3551-5261
11:00~15:00 17:00~21:30 [土] 11:00~14:30
オープン日 1929年7月1日


『座七のお蕎麦屋さんマップ』はこちらからどうぞ⇒⇒⇒地図
[PR]

by zacho_7henge | 2011-04-29 14:38 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(1)  

★白湯塩★ 塩ラーメン専門 ひるがお @東京駅一番街

平日とはいえ18時、六厘舎や斑鳩はもはやキツい並び。
他さんも列を増やす時間帯ですが、ここさんとむつみ屋さんは空席あり。
まさかもう勝負あり?

e0164825_14241228.jpg


塩ラーメン専門店ひるがお@東京駅1番街

鶏ベースでパイタンスープで塩専科。
ここんとこ食べていない方向のラーメンですから、ここはひとつ行っておこうかと。
空いてるし043.gif


e0164825_14241638.jpg


とろり白湯塩ラーメン800円

カウンターに座りました。頭の上を飛び交う広東語の日常会話。。。。。。。。
既に必死さもない店内ですが、なんか出てくんのも早いわ。
見た目、ネギだけ…
ああ、並ばないね、こりゃ。015.gif


e0164825_14243327.jpg


今やこう、絵柄に華がないのは人を呼びませんな。

いや、ほじくりゃ色々と出ては来るんです。
鶏そぼろに細切りメンマ。
やわらかチャーシュー。
青いのは岩のりですね。
もっと見せる、いや魅せるように盛らないとね。025.gif

麺は普通の太さの四角いストレート麺です。
機械感たっぷりのそれは少し粉っぽさがあります。
して肝心の白湯ですが、
最初はサラサラした感じのスープですが、混ぜるとトロミが出てきます。

ほうら悪くないよ、これ。濃いけどくどくない、むしろ優しいスープ。
こういうのもたまにはいいんじゃないですかい?

でも並ばないここさんはやっぱり、
飽きられたというか、みんなに訓まれちゃってるというか、ねえ。
実ばかり取りに行かずに、ちゃんと花も咲かせないといけませんね。


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
東京/ひるがお
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F 東京ラーメンストリート
03-3213-7000
営業時間 10:30~23:30(L.O.23:00)
オープン日 2009年6月17日
備考 ・食券制(Suica利用可)・行列の際は、食券は先に買ってから並ぶ形式 http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/ramenstreet/
[PR]

by zacho_7henge | 2011-04-27 14:23 | 今日のラーメン | Trackback | Comments(1)  

野郎ラーメン 海浜幕張店@千葉市 プレナ幕張1F

しばらくぶりの幕張。震災の跡も痛々しい海浜幕張駅前です。
あの地震の力が本当にここまで、と、通い馴れた街の見慣れぬ姿に唖然としつつ、
ここは一丁景気づけに飯でも喰って帰るぜよ、と(^_^

野郎ラーメン@プレナ幕張

街を気遣う優しい心を見せておきながら
こんなふざけたものを喰らって笑いこけようってんですから。人間って(-.-;)


e0164825_15584672.jpg


汁無し豚野郎880円にんにく増し

まったく。食券を買うのも躊躇うネーミングですね~。

「ケッ。このブタ野郎があっ。その鼻の穴に擦りおろし生にんにくをブチ込んでやろぉか。あん?」

はい、お願いします!とばかりにシャア専用…ぢゃない、汁無し豚野郎専用にんにく増し券を携行。
なおアブラ増し券とカエシ増し券は過剰武装につき、
また化調増し券に至っては四十路過ぎには運用不能であるため断念せざるを得ません。
つか、にんにく増せば十分ですf^_^;

e0164825_15592253.jpg


現れました。かなりの量です。一見、勝てなそうです。
海苔が入ってますね。豚の山、もやしの山。そして、にんにくの山です。そこに美しさはありません。
麺は思ったほど太くなく、しかしボリュームはかなりあります。



e0164825_15594259.jpg

さて、徹底的に混ぜなければいけませんが、え~、手がひどく疲れますねえ。
食べ始めるまでにだいぶ握力を消耗しまして、結構時間がかかりましたが、ようやく実食。
卵の黄身が乗せられていましてマイルドさを演出しようという算段でしょうが、
にんにくのおかげで全く効果はありません。
海苔も量が多過ぎます。アクセント程度でいいですね。
にんにく効果でやはりワイルドでジャンキーな一杯ですが、
油ばかり、濃いばかりという訳でもなく、なかなか良い味のバランスです。
豚もスライスしたのとサイコロ状のとたっぷり入って食感の違いも嬉しいですね。
麺もいいんじゃないですか。量のわりに食べ飽きることなく、この豚野郎はなかなか旨いですねー。



e0164825_160440.jpg


混ぜる前に、にんにくの山をバラバラにしておけばよかったんでしょうね。
一カ所に固まってしまい、集中砲火でかなりキツイ一口もありました。
汁無しのときはまんべんなく混ぜないと偏ります。帰り道は口の中が大変でした。

うーん、これが幕張にあるのはヤバイですねぇ。
ジャンガレもあるし、来るたびこの系統ばっかりになりそうです。おデブまっしぐら(^_^;


にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
千葉県千葉市美浜区ひび野2-4 プレナ幕張 1F
TEL 043-275-8800
営業時間 11:00~23:00(L.O.22:30)
[PR]

by zacho_7henge | 2011-04-26 16:34 | 今日のラーメン | Trackback | Comments(2)  

★ずんだ★ ふるや古賀音庵@東京駅一番街店

東京らーめんストリートの帰り道、おみやげです。
1こ上の階の土産屋さんコーナーの一角に、どっかで見覚えのある和菓子屋さんを発見です。

ふるや古賀音庵@東京駅1番街

たしか和三盆に黒胡麻がたくさんで甘そうな団子があったよな、と寄ってみますと、
なんと売切れのオンパレードな19時。
ラーメンよりこっちが先だったか、と落胆するなか、
季節の餡を使った限定団子がひとつ寂しそうに残っていました。



e0164825_16203567.jpg


ずんだの団子945円

小箱に5本、だんご三兄弟がいます。
あれ?箱一面に餡が敷き詰められて、宝捜しのように楊枝でつっ突くんじゃなかったっけ。
あれはやっぱり黒胡麻だけなのか・・・ちょっとだけ残念です。
あらあら、こんなところで日がな一日ほったらかしになってる割には
ずいぶん柔らかいお団子ですこと。
ずんだも甘さ優しい仕上がりで、家族みんなに大人気!
5本じゃ足らないようでした。


e0164825_16205936.jpg


和三盆の団子は午後には売切れてしまうらしいです。
電話すれば取り置いてくれるそうですよ。


e0164825_1621193.jpg




にほんブログ村 グルメブログへ
東京/ふるや古賀音庵
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街一階
TEL 03-5222-1730
営業時間 月~金/9:00~20:30 土日祝/9:00~20:00
[PR]

by zacho_7henge | 2011-04-26 10:39 | 今日の食事 | Trackback | Comments(1)  

★喜多方★ 麺や 七彩 @東京駅一番街

東京駅。八重洲中央口に向かいます。
一番街を下に降りまして八重洲南口のほうに向かいますと出てきますラーメンストリート。
どこも行きたくても叶わぬお店ばかり。一気にカタをつける絶好の機会です。
いっぺんに食べる訳じゃありませんのよhohoho。
e0164825_1491440.jpg


場所柄と時間帯でしょうか。ジャンガレの並びだけが少ないです。
ほかの7軒は盛況のようですね。
まずはこちらに伺います。喜多方ラーメンですね。


e0164825_149819.jpg


麺や七彩 @東京駅1番街

10人待ちの13時に接続。25分の待ちでした。
入り口右手の丸椅子のほうのカウンターに通されました。店内ぐるりと席数は多いようです。

椅子が低いというか、カウンターが高いですね。
ややバランスが悪く、老夫婦が少し困っておりました。
お水はセルフですね。それはいいんですが、コップが上向きで置かれています。
ストックもひとつ・・・
後から来た隣の人が取ったら、わたしの分はなくなりました。
案の定補充もなく、最後まで水無しで店を後にしたわけですが。
コップくださいって言えばいいのに、意地悪なことです。

でもホールさんも一人しかいないし、忙しそうで声も掛けづらいんですよね。
博物館的なところですからサービス云々を求めるのもどうか、というところですね。

e0164825_1492340.jpg



味玉らーめん醤油味850円

国産小麦を使用した中太ちぢれ麺は店内仕込みだそうです。
そこそこのボリュームがあります。
ぷにぷにな麺は、なるほど小麦感がしっかりしていていいですね。
湯がいた麺をほぐして出してくれないので、
絡まって汁がピンピン跳ねまくりなのがやや難儀しました。
左右にも気を使い、左右からも気遣われました。

味玉は黄身がとろりとして美味しいほうだと思います。
豚さんもふんわり柔らか。

さて、ここさんの話題はコレですね。スープ。
特にスープには期待していたんです。
薄っすら濁ってやや魚介の風味が勝った味。七彩さんはこういう味でしたか。
さすが無化調、とがったところのないスープでした。

いま流行りのお店ですからもう少しこう、力強さがあるのかな、と思っていましたが、
麺、スープとも優しい味わいの、ホッとする美味しさでありました。
まあでも、そこそこの量ありますね~。

話題の東京ラーメンストリート。
話題のお店があと7軒。
また近いうちにお邪魔します029.gif


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
東京/七彩
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F 東京ラーメンストリート
TEL 03-3211-8330

営業時間 7:30~10:00(LO9:45) 11:00~17:00(LO16:30)
オープン日 2011年4月8日
備考 17:00~ TOKYO味噌らーめん 江戸甘として営業・食券制(Suica利用可) http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/ramenstreet/
[PR]

by zacho_7henge | 2011-04-24 14:08 | 今日のラーメン | Trackback | Comments(2)  

【大衆中華】 鈴春@千住4丁目

宿場町通りのラーメン屋さんです。
何かと新しいお店が出たり入ったりしている通りですが、こちらさんは安定した古株です。
まあ、それほど活気があるわけではありませんけど。



e0164825_1351545.jpg


中華料理 鈴春@千住4丁目

ご夫婦で切り盛りのお店ですが、入るなり、なにかほんのりと懐かしいニオイ。
う~ん、これは『おばあちゃん家のニオイ』ですね(^_^;



e0164825_1363139.jpg

カウンター上の壁には黄色い紙にメニューがずらり。
一面に貼ってあるのは昔ながらの雰囲気ですね。
これといっていち押しの品はなさそうなんで、これにしました。



e0164825_1352046.jpg


ミソラーメン600円

汁たっぷりな一杯。
もやしと、珍しい組み合わせですね黒胡麻がトッピングされています。
まずは汁をひと口。
お~。よく炒まったひき肉の味がのって、いい味噌のスープになってますね。
こういうお店にしては結構濃いめの味になっています。
中太のちぢれ麺もよくマッチした味噌ラーメンです。またしっかり熱々だからたまりません。
ちょっとライスは?ビールは?と、
もう一人の自分が投げ掛けてきますが、後があるので自重します。



e0164825_136998.jpg


いや、思いのほか美味しいお昼になりました。
またまた近所に新しいラーメン店が出来たんですが、
これからも、別に慌てることなくマイペースでやっていかれることでしょう。
ぽつりぽつりでも、お客さんが途絶えません。それが、その証しですね。




にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
北千住/鈴春
東京都足立区千住4-24-1
TEL 03-3888-1534
[PR]

by zacho_7henge | 2011-04-19 23:35 | 今日のラーメン | Trackback | Comments(1)  

【お蕎麦やさん】 柏屋@足立区千住2丁目

ちょいと写真を追加しておきます。


e0164825_7492781.jpg

おろしそば700円

大根おろしは甘い。なめこに、小松菜、わかめ。
飾り蒲鉾に削り節をのせて。


e0164825_7502626.jpg

冷しなめこそば650円

これは大根おろしの無いパターンかな、と思いましたが、屋根が少しちがう様子。
削り節は無く、鶉の生卵です。
きざみ葱の小皿にも、こちらには山葵が付いてきます。

お気に入りのみぞれ餅そばとはまたひとつ違った感じがよろしいです。
外は足場が架かり改築準備。震災のせいですかね。

にほんブログ村 ↓も覗いてみてね(^^
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
北千住/柏屋
東京都足立区千住2-32
03-3881-2807

以前の柏屋さん情報
・鍋焼きうどん 大
・かきそば
・かつ定
・ちからそば
・冷し胡麻だれそば
・冷し焼豚そば
・豚天そば
・天とじ
・ちからそば
・親子なんばんそば
・鴨なんばんそば
[PR]

by zacho_7henge | 2011-04-18 23:48 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(0)  

【閉店】フロリダキッチン@千住中居町

近所には有名な『きっちんはうす』さんがありまして、
さらに近所には新進気鋭の『trattoria en』なんてなイタリアンなお店もできまして、
なにやら洋食激戦区と化してまいりました界隈です。
そんななかご夫婦で頑張っておられますこちらも、地元民のささやかなお昼を支えております。

フロリダ キッチン@千住中居町

角っちょにさくら銀行があった頃なんかは
お客さんに困ることは無かったでしょうけど、最近はどうでしょう。
控えめな、小さな黄色い看板にピンク色のひさしが目印のお店ですが、
目の前まで来ないとあまり目立ちません。
サンプルのショーケースもレトロ感たっぷり。昔懐かしい香りが残っている洋食屋さんです。



e0164825_642863.jpg


本日の定食 メンチカツ900円

先にコンポタが出されます。
程よい濃さでクリーミイ。
熱々ですから、スプーンで掬いながら

『アチ(汗)』

とかいいながら啜ってますと、揚げ物の音がしだしました。

ショショショショショショ~♪
パチャチャチャチャチャ~♪

かき入れ時のランチタイムですが、騒がしいこともなく落ち着いたお客さんばかりです。
その静かな店内に踊るような油の音が響きます。

やがて乾いたようなパチパチ音に変わってくれば、そろそろですよ、の合図ですね。




e0164825_640537.jpg


アツアツのメンチカツです。
おかみさんの手で優しく運ばれてきた一皿は、揚げたての香りをまとっています。
付け合わせは、千切りキャベツの頂きにパセリ。
お決まりのパスタのサラダには、食べるより先に失礼ながら濃厚とんかつソースをかけさせていただきます(^_^;
メンチに箸を入れて、ここが楽しみな瞬間ですよね。
湯気がふわぁ~っと上がり、肉汁がジュワワワ~っと、、、っと、まではいきませんでしたが(^_^;
でもそこは揚げたての見事な香り。我慢していた食欲がこらえきれず敗北を喫する時です。

かけられていたのは、わたしがよくいただくデミグラスソースとは少し違う感じの味わい。
さらっとして、まろやかな印象。
デミといってもお店によってちょっとちょっと違いがみれるのが楽しみなところ。
これが適度な肉汁とも絡まって美味しい。垂らしたとんかつソースとも重なりご飯が進みます。
そして最後の最後には肉のかけらともパスタとも混ぜこぜになって最強ランチの終わりです。

うんま。ごちそうさま(^O^)

「もういいの?お水足りた?」
「お箸にする?フォークがいい?」
それぞれのお客さんに穏やかな口調で気遣いをみせる、おかみさんの優しさが作り出すお店の雰囲気。
手が離せないにも関わらず、わざわざ覗き込むように厨房から首を出し挨拶をくれるご主人さん。
そして、そんな店を大事にできる街。

我ながら、ちょいと自慢の北千住なのでありました。





にほんブログ村 グルメブログへ
北千住/フロリダキッチン
東京都足立区千住中居町32-17
TEL 03-3888-9565
[PR]

by zacho_7henge | 2011-04-16 16:37 | 今日の食事 | Trackback | Comments(6)  

【パン屋さん】 モンタンヴェールMontenvers@南越谷4丁目

南越谷駅。

ロータリーの右側にありますパン屋さん。
以前はたしか美容室だったと思います。
夜になると、お隣りには屋台のラーメン屋さんが出てましたね。

モンタンウ゛ェール@新越谷駅西口




e0164825_0334152.jpg

渋皮マロン200円




e0164825_0335478.jpg

きなこのラスク150円




e0164825_034925.jpg

食パン280円

全体的に、なんか高いっスねぇ。
いろいろ仕入れてみようと楽しみにして入ったんですが、
この私をして3つで断念したくなるほどの割高感。
早くもエアー満腹です。しかもいちばん安いラスク買ってるし。

パンドミー160円となってましたから、こりゃいいや、と手にしましたが、レジにて撃沈。
会計で280円で計上されました。
文句たれようか!いやいやそこは躊躇って正解の小市民。値札がズレていたようです。
だいたいがパンドミーが何なんだか。
そもそもどれがパンドミーなんだか知らないくせに買うもんじゃあありませんなw

「高っけー。280円の食パンなんか普段食べないよ…」

しかし、こやつの食感たるや、しっかり、しっとり、で、ぎっちりな旨さでございました。
流石は280円だけのことはあります。
いつもなら固くて食べない1歳半も、ようやく揃い出した歯で280円にかじりついておりました。
なかなかやるもんです。しかも普通の食パンより結構大きいし。
あんがい値段に釣り合ってるかな、なんて印象に変わりました。
うむ、きなこのラスクも子供たちに好評で、これはもしかしたらレベル高いのかもしれませんよ。

で、はたしてこの280円は『パンドミー』だったのか。あるいは別ものか…
今の私たちには、とうてい知る由もありません(^^;




にほんブログ村 グルメブログへ
新越谷/モンタンヴェール
埼玉県越谷市南越谷4-5-12
TEL 048-986-7686
[PR]

by zacho_7henge | 2011-04-15 16:38 | 今日の甘いもの系 | Trackback | Comments(1)