<   2011年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

【蕎麦屋】 朝日屋@荒川区荒川7丁目

蕎麦屋が無い街かと思いましたが、そんなわけはありませんね。
京成線の駅を東に降りましたら、ビルの1階に見つけました。
お昼満席、蕎麦屋は永久に不滅です。

e0164825_1615618.jpg


格子戸や椅子、テーブルと、黒を基調とした店内は、和洋折衷な装いでこじんまりしていながら落ち着きます。
ちょっと上いく(?)町なか仕様です。全体的に高めなメニューを用意しているのが意外です。
なんとかランチがギリギリでホッとする値段でした。

e0164825_161544100.jpg


鶏そぼろ丼と蕎麦のセット850円

さきにご飯ものが来ました。甘いめの味付けは、この店のもり汁を教えてくれます。
砕いた軟骨もたくさん入って噛み応えのある鶏そぼろです。
麻の実が添えてあるので味変でも楽しめます。

e0164825_16161924.jpg


少し遅れて蕎麦が来ました。町なか仕様と思いきや、軽く星のちらばるおそばです。
しかしちょっと奇妙な感じで、喉越しには蕎麦の香りは軽く来るんですが、
噛んでいる間は小麦の香りが強く、塩気の中の甘い小麦感が舌の奥の両脇に感じ取れます。
混ぜ物が多い蕎麦でも、しっかりした小麦を使うとおいしかったりする…
塩気が効いてるんで、水そばみたいにして頂いても美味しいかも。なんて意地の悪い言い方しなくてもいーんですが、
キリッと啜り口もいいんで美味しいですよ。

薄い蕎麦湯で割ったつゆからは、かつおの香りが優しく広がりました。


にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
町屋/朝日屋
東京都荒川区荒川7-20-1 イーストヒル町屋104号
TEL 03-3801-4889
営業時間 11:00~22:00
[PR]

by zacho_7henge | 2011-08-29 21:16 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(0)  

【お蕎麦やさん】 柏屋@足立区千住2丁目

柏屋さんでよく頼むメニュー・・・のうちのひとつ。

お気に入りです(^^


e0164825_862344.jpg

冷しみぞれ餅そば850円

おお。2005年の写真ではないか。
この頃から写真撮りだしてたんだね。

う~ん。涼しげで綺麗な絵柄。
うんざりうだる熱い夏に、食欲が出る一杯です。
熱量も豊富でスタミナばっちりだね(^^

カリっとした揚げ餅の食感に、大根おろしのさっぱりと山菜、みつばの香り。
詰め込まれた蕎麦(^^;

旨し!

これ、冬も冷やしでいけるし、
あったかい『みぞれ餅そば』もやってくれるし。

おいしいです。
また食べたいね~(^^


にほんブログ村 ↓も覗いてみてね(^^
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
北千住/柏屋
東京都足立区千住2-32
03-3881-2807

以前の柏屋さん情報
・冷し五目そば
・おろしそば/冷しなめこそば
・鍋焼きうどん 大
・かきそば
・かつ定
・ちからそば
・冷し胡麻だれそば
・冷し焼豚そば
・豚天そば
・天とじ
・ちからそば
・親子なんばんそば
・鴨なんばんそば
[PR]

by zacho_7henge | 2011-08-28 23:03 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(0)  

コメダ珈琲店@足立竹の塚店

噂の店が近くに来まして、ようやくお邪魔しました。
さて。。。
これ、どうなんでしょうか???


e0164825_23322773.jpg


シロノワールってのが売りで、それを大男一人でも食べてみようと頑張って入店しましたが、
サンプルを見て止めにしました。
ミニサイズもあるようですが、止めにします。なんか、本能です。


e0164825_23333112.jpg


ハンバーガー380円
アイスコーヒー400円


セットでコーヒーが200円くらいにならないものでしょうかね。
コーヒーに詳しくないんですが、この価格ならマックの140円を選びますね。
期待のハンバーガーも何かアピールも無く。
ナイフが入っていますが食べにくく、不覚にも肉片をロストしてしまいました(^^;
バーガーの下に敷いてある紙ナフキンは何でしょう。ソースでべちゃこになってます。


e0164825_23341344.jpg


特に~、可もなく不可もなく。ただ割高だなあー、という印象だけ。
OBのほうが笑えるし、
今更これ、
必要ですかねえ…

朝が比較的早く開いてるから便利なんでしょうね。


いまいちわかりづらい文化
にほんブログ村 グルメブログへ
竹ノ塚/コメダ
東京都足立区竹の塚5-25-2
TEL 03-5851-9011
営業時間 7:00~23:00(L.O.22:30)
オープン日 2011年3月11日
[PR]

by zacho_7henge | 2011-08-25 13:11 | 今日の食事 | Trackback | Comments(0)  

【喫茶店】 喫茶室サンローゼ@足立区千住旭町

パチンコ屋さんの2階にあります、大きな喫茶店です。
東口の千住で、ファミレスがもうひとつ上手くいかないのはここさんのせいかもしれません。
とにかく広~い。ゆったりした時間を過ごせます。

e0164825_15444738.jpg


店内は分煙化されています。テーブルの間隔が広く取られ、お隣さんが気になりません。
ホールさんも数多く、少し慣れない子もいますがサービスは充分です。
可愛いウェイトレスさんだけでなく、若いあんちゃんも用意してますから、
客層おばちゃんマシマシ状態も納得です!


e0164825_15453315.jpg

ランチセット豚肉と高菜ピラフ600円

200円追加でドリンク付きです。
この暑いのにアイスコーヒー以外に欲しいものはありません。

e0164825_15455720.jpg


ここの大したものなのは、アイスコーヒーに使う氷がコーヒーでできていることですね。
夏のサラリーマンの気持ちを癒してくれる嬉しいサービスです。

e0164825_1546949.jpg


今日のコーヒーはインドネシアはスマトラ島ガヨ高原産のガヨマウンテンだそうです。
軟らかな苦味が特長だそうで、なるほど言われてみればそのようです(なんて適当な)
氷もそれでできているかは不明でーす。

さてこちらの作り置きのピラフですが(おいおい)、
薄っぺらい皿に平たく装われ、水菜のサラダとコンソメスープとで出されます。
ピラフは残念ながら上のほうは固くパサつきながらも水っぽく濡れて、
下のほうは皿に油が沈み、米が油を吸ってベタついています。
朝のうちに仕込んでラップで保存し、オーダーが入るとレンジでチン!な手順です(断定)。

この部分は訳あって推測ではないので削除対象にはあたりません。
ちなみに内部告発でもありません(^^;
(だって間違ってラップしたまま持って来ちゃったんだもんね~)
カッコしたのに文字を強調するいじわる(^^;

お店さんべつに手抜きとか儲け至上でやっている訳じゃなく、
この規模で時間帯を上手く回すために行き着いた手法でしょう。
サ店のランチに多くは望んでいませんから文句はありませんよ~(^^

e0164825_15451799.jpg


広々店内、天井も高くて涼しくてソファーもゆったり。
食後もこれだけのんびりできたら一切文句出ませんて(^0^)
この日は、この夏一番の猛暑の東京。やはり間違いない選択でした。



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
北千住/サンローゼ
東京都足立区千住旭町3-5 駅前会館ビル 2F
03-3882-0434
営業時間 [月~木・日] 8:00~21:30 [金・土] 8:00~22:30
[PR]

by zacho_7henge | 2011-08-24 22:13 | 今日の食事 | Trackback | Comments(0)  

《閉店》中華 万里@北千住

この商店街の古株ですね。お店が昭和しすぎています。
利用者の多くない通りにお店が集まって、なかなか生き残りも大変でしょう。

古びた店内。相当使い込まれています。
4人テーブルひとつに5人も座れば窮屈なカウンター。
空調は、なんとこの蒸し暑いのにノーマルアスピレーション(^^;
窓全開で対抗します。
それでも1、2分で汗も引きますから、これがある意味正しい姿でしょうか。

厨房では旦那と大旦那のふたり。窮屈ななか頑張ってます。
ピポットターンしまくりです。ゆっくりだけど。
狭いカウンターにおばあちゃんが座っています。たばこプカプカ。常連さんのようで、

『ほら、客だよ』

『お勘定だよ』
と店の主人に伝えています。客なのか、はたまた関係者かわかりませんが、
なんか樹木希林?お店と一体化しています。

メニューはそう多くはありません。
麻婆豆腐セットがありますが、ちょいとスルーですね。


e0164825_116058.jpg


チャーハンセット750円

チャーハンが半分でラーメンが一人前です。紅生姜とカレー味のもやしを添えています。
ラーメンはあの、昔ながらのって言えば伝わるやつです。
鶏ガラは少し薄めに取っているようで、醤油の味付けも優しめに抑えてあります。
しかし麺のほうは大サービス。この手のお店の1.5玉はありますね。
やや、これは予定外でしたね。結構お腹にきます。あとはチャーハンです。
これもしかし全然半チャーハンじゃなくて、立派に一人前です。
ベチャベチャはしてませんが少し油っこい出来です。やはりラーメンと一緒で柔らかな塩梅でした。

うーん、ちょっと残そうか、って考えてしまうくらい多いですよ。
2人前食べたのと同じですね、きっと。
ガテン系のお兄さんなら大喜びでしょう。

『あたしこれから餃子たべるのよ』
たばこを蒸しながら。おばあちゃんまだ帰らないの?
もう根っこが生えてるんでしょう。

わたしがいる間だけでももう4、5回。
この置物のようなおばあちゃんはまた煙草に火をつけるのでした。

しかしこのビルの名前、すごいな(^^;


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
北千住/万里
東京都足立区千住仲町21-1 ビバリーヒルズ 101号
TEL 03-3881-0083
[PR]

by zacho_7henge | 2011-08-23 23:19 | 今日のラーメン | Trackback | Comments(0)  

★北極★ ★激辛★ 蒙古タンメン中本 池袋店@豊島区西池袋3丁目

過去に一度、御徒町 中本にてゴモミを体験。レベル8。
体じゅうの穴という穴が開き、
まるでありとあらゆる体液が流れ出てしまったような記憶がある(汚いなー)。
エクトプラズムまで出ていたかもしれない。

その時あまりの辛さに抜け落ちた髪の毛もいまだ帰ってこない。
頭皮は灼熱の太陽にさらされたままだ。
完食はしたものの、とても制圧したとは言い難かった。


e0164825_215135.jpg


蒙古タンメン中本@池袋

『ABCじゃいけないのか…?』と自問しながら細い階段を上がり、手狭な店内へ。
威勢がいいお出迎えだ。
辛さはヒヤミが最高レベルだそうだが、それは麺が冷たいので、
むしろ体感としては熱々のこちらのほうが上という話だ。レベル9。

・・・・・いってみるか。

食券を渡し、オーダーの瞬間、両サイドの客等から一目置かれるほどのメニューなのか、
と改めて敵の辛さを思い知る。


e0164825_2161775.jpg


北極ラーメン800円

丼という宇宙に広がるラー油の海。その大海原いっぱいに浮かぶ唐辛子の島。
もやしの山は申し訳程度で何の慰めにもならない。
圧倒的な唐辛子の量。ここまで、ここまでするのか。
だが当たり前だ。彼もレベル9の威信を賭けて全力でわたしを倒しにきている。
意を決してゴングを鳴らそう。


e0164825_2165081.jpg


まずは良く混ぜるために天地返しを。やや太めの、白いストレート麺だ。
そう、ここの麺はこういうイベント性の高いスープにしては
旨さのあるむっちりした麺を使っていたんだ・・・
などと感心していると
『もわっ』
と赤いツンとした香りが上がってきた。
いきなりしっかりしたジャブを貰ってしまった。

『…やる』
油断は禁物だ。こちらも脇を閉めろ。右隣のおまえもだ。脇が臭い。

天地返しをしたのはなにも混ぜるためだけではなく、勿論少し冷ます意味もある。
常に繰り出される相手のジャブを和らげるのだ。
そしてどうあっても赤く染まる麺は迂闊に受けてはならない。息を止めて啜るのだ。
でないとこの赤い脅威は必ず喉元を攻めてくる。
冷静さを装っている分、噎せたら負けだ。一度噎せたら周囲の客からも店員からも

『なんだ、にわかか』
という卑下の視線を喰らうことになるはずだ。それは嫌だ。

手繰るように麺を口に運ぶ。
真っ直ぐな辛さが流石に強い。しかし、思いのほかパンチに重みがない。
蓮華で赤い海を掬う。辛いに違いはないがライト級のパンチだ。
同時にこちらは旨味を感じ取る余裕さえある。

用心深く麺にスープにと啜り、パンチを受けながらも華麗にガードしながらクリアしていく。
しかし、もともとが味噌なのか醤油なのか、
まさかのまさかの塩なのかがよくわからない。
恐らく鶏がらスープに味噌味なんだろうな、とは思うが
ストレートな辛さに味覚障害を起こしている。
でも旨いな、という感想だ。ただ、繰り返すがパンチが軽い。
普段、麻辣で鍛えられた体には、残念ながらこの程度の単調な攻撃は通用しない。

このラーメンは旨いと思う。イベント性もCPも申し分ない。麺との相性もいい。
激辛か?と言われればそうだ。しかし辛さに奥行きはない。
とはいえこの量の汁はマズイ!胃に穴が開かないか心配な量だ。
スープを全て飲むのは容易ではなかったが、
口だけ野郎と言われぬようにカラの丼の絵が欲しかったので飲み干した。


e0164825_2191326.jpg


ああっ。白いシャツにテンしてしまっている!
知らぬ間に反撃を受けていたのか。
このシャツで山手線に乗らなければいけない状況に追い込むとは・・・
やはり、手強い相手だった。

激辛真剣勝負。
『最悪、残すかもな』
そんな手強い印象の相手。そして確かに辛かったが、なんとか攻略なった。
そして何より自身の耐辛性が、気付かないうちにかなり上がっているようだった。

まるで死を覚悟して放った一撃にも、体が堪え抜いた妖狐、蔵馬のようだ。
今日からわたしを蔵馬とお呼び(-_-)
ho ho ho!お舐め!その赤い皿をお舐めっw(゜o゜)/~ピシピシッ(←キャラ違いますね)


↓↓↓ラーメン情報もブログ村(^^
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
池袋/中本
東京都豊島区西池袋3-26-6 サンサーラ西池袋 2F
TEL 03-3989-1233
営業時間 10:00~翌2:00
オープン日 2001年11月28日

以前の中本さん情報

・10/07/02@御徒町 五目味噌
・10/09/30@亀戸 タンメン
[PR]

by zacho_7henge | 2011-08-22 23:13 | 今日のラーメン | Trackback | Comments(0)  

過門香@上野バンブーガーデン店

上野駅前のタワーパーキングのところ。坂を登る手前に、
いつも通るたび気になっているお店があるんです。
重慶式とな。なんぞや?てな感じでした。
値段もするし、どーしよーかなー、なんですよね(^^;

過門香って、かもんか?でいいんかな?


e0164825_6152440.jpg


は、入っちゃった!
ちょいと。造りは高級中華じゃないですか!?上野だからと油断しました。

照明を落として雰囲気づくりをした暗がりの店内。
ダークウッドを基調とした内装で、飾り格子で店内を二つに分けています。
どこで仕切っているかは不明ですが分煙です。禁煙席に通してもらいました。
木目に白いシボの革を使った椅子が、店内に栄えて印象的です。
ちょっと引っ込んだ半個室みたいなスペースもあって、デートなんかには抑えたいですね。

ホールの男性。キリッとして、いいホテルのレストランか何かの感じを出してます。
いい男です。悔しいからいじってやりましょうか(^^;
ま、くだらないことはよして早速オーダーします。

「麻婆豆腐は辛い料理となっておりますがよろしいですか?」
と確認が入ります。
山椒で辛くしてね、とお願いしたら、別皿で山椒は用意してくれるそうです。
あとはライスか中華粥を選ぶことができます。


e0164825_618201.jpg


重慶式麻婆豆腐セット1300円

暗がりだから余計でしょうか。黒い麻婆豆腐ですね。ややラー油が多いめに浮いております。
色同様味も濃いめで、少し苦みがあります。エグいものではありません。
デフォも強い辛さはないようですが一般的には充分な辛さです。陳木場のBくらいですかね。

花椒の粒が入っていまして、未だ塞がらない親不知の穴に引っ掛かり難儀します。
痺れは時間をだいぶ置いてから来る感じで、それもさほどのことはありません。
鉄の鍋でなかなか冷めないですから熱々なのは嬉しいですね。


e0164825_6193487.jpg


オプションの花椒を全部投入しますと、これがジワリと効いて痺れが味を引き立てます。
ここも前もってラー油少なめでお願いしたほうが更にバランスは良くなりそうです。

ちなみに付け合せはこんな感じ↓ ↓ ↓

e0164825_6203189.jpg


ポテンシャルは良いと思いますが、この値段となるとランチとしてはキツイものがあります。
折角ですからどんなんだか、お粥を選んでみてもおもしろかったかもしれません。
ああ、結局『重慶式』とは何の事だか伺ってくるのを忘れました。
あの鉄の鍋みたいなので出すのがスタイルなんですかね…


e0164825_621391.jpg


20卓くらいありそうな広々とした店内を、ほとんど独り占めみたいな状況でした。
ゆったりと食事ができて落ち着けますし、よいランチになりました。
高級なお店の造りと雰囲気も込みでこの価格、ということで納得しておきます。
わたしのまわりの座席はほとんど空いていたんですが、入り口にはお客さんが行列しておりました。
皆さん喫煙席を希望してらしたんですかね。
禁煙席がオススメですよ(^^

にほんブログ村 グルメブログへ
上野/過門香


店名 過門香 上野バンブーガーデン店
住所 東京都台東区上野公園1-52 上野バンブーガーデン1階
TEL 03-5807-2288
営業時間 【平日・土曜】ランチ11:00-16:30/ディナー16:30-23:00
       【日曜・祝日】ランチ11:00-16:30/ディナー16:30-22:00
備考 サービス料10%
[PR]

by zacho_7henge | 2011-08-20 23:20 | 今日の食事 | Trackback | Comments(0)  

料理人 江川@文京区本郷5丁目

こじんまりして小綺麗にまとめた入り口に、秋色の暖簾です。
並んでいるママチャリが不似合いな店先ですが。

料理人 江川@本郷

なぜか蕎麦打ち道具がビニールに入れられ軒先に放置・・・

土曜日の昼さがりに3組ほど先客がいらしてます。
お店は個人が手掛ける上質な料亭といった感じで、気取らずに品良く、
下町貧乏育ちもギリギリ緊張しないで済む雰囲気です。
テーブル席は軽く暖簾か下がりまして、半個室のようになっており落ち着けそうですが、
あと一つしか空いていませんからカウンターに座りました。

お昼のせいろとありましたから、それを1枚お願いします。
石臼挽きの純手打ち、ということですが、メニューにも店にも蕎麦粉の案内は見当たりません。
目に入るのはふぐの調理免許と、すっぽん鍋は一人前3000円の張り出し。カウンター上には土鍋も。
で、ほうじ茶が出されました。お蕎麦屋さん、という感じじゃないですね。

e0164825_1691983.jpg


せいろ850円

出羽香りという粉で、山形のそばだそうです。
もり汁は濃いめの辛めです。
と思った途端、もう蕎麦湯ですか。早いねぇ(^_^;
強く白濁しておりまして酒燗器様な陶器で出されました。

さて、外一で短い蕎麦はややざらつきを残す啜り口で、包丁は荒く太さがかなり疎らです。
香りは心地よく感じることが出来ます。
飲み屋で〆に出されたら嬉しいお蕎麦ですが、
量が多いので何かの後には頼みにくい量です。ランチ用なのかな?


メニューを見ますと、種もんの種のほうはバリエーションが豊富で、
余所では見ない珍しいものもあり、たいへん魅力を感じます。
そう、蕎麦屋というよりは料理屋さんですね。
大好きなふぐやらすっぽん鍋を、大事な人と食べに行きたくなる、そんなお店です。
変わり種の蕎麦を試してみる価値はありましょう。

そうそう。
こちら主人も店員さんも柔らかな当たりで、おもてなし気遣いはだいぶ気を使ってらっしゃいます。
わたしのような一見にも常連さんにも区別ない対応をされているのがわかりました。
そのあたり、たいへんに素晴らしいと思います。




にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
本郷三丁目/江川
東京都文京区本郷5-25-11 本郷川端ビル 1F
TEL 03-3818-3575
営業時間 ランチ [火~金]11:30〜14:00 夜 [月~土]18:00〜22:00
オープン日 2009年11月
[PR]

by zacho_7henge | 2011-08-20 21:18 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(0)  

塩つけ麺 めいげんそ@越谷市南越谷1丁目

南越谷に来るともうここは外せません。


e0164825_16205581.jpg


新作 中華そば大780円

並盛りは680円ですが、大にしました。
これもにんにくを選択できるそうですが、流石に無しにしました。

オープン当初の中華そばは、
魚介が強く香るとろみあるスープに太麺、でしたが新作は細い麺です。
変えてきました。ちなみに大盛りの麺は270g。
スープは純和風といった感じで程よく香り、喉越しもなめらかです。


e0164825_16214588.jpg


うーん、外さないですねえ。どれを選んでも安定しています。
これでは近所のお店を探る気になりませんね~。
へーちゃんとココで勝負あり、な界隈ですか(^^

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
南越谷/めいげんそ
埼玉県越谷市南越谷1-23-1

以前のめいげんそ情報
・09/04/07中華そば
・10/11/25まぜそば
・11/04/13まぜそば
[PR]

by zacho_7henge | 2011-08-19 23:19 | 今日のラーメン | Trackback | Comments(0)  

牛骨らぁ麺マタドール@千住旭町 ≪疑惑の食べログ≫

ここさんはどうも、食べログにお金を払って評価を上げてもらっている、
いわゆる今話題の有料店舗会員のようですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【当初の記事】

千住警察から踏切を挟んで向こう側。人通りを考えると位置的にはやや辛いですかね。
牛骨のラーメン屋さんが新規オープンしました。
牛骨といえば、銀座の香味徳を思い出します。いまいちだったのも思い出します。
さて、どうですかね。

牛骨らぁ麺マタドール@千住旭町

メニューは塩、醤油にいろいろ載せて、というなかから選択します。
おっと場所柄これだ!ってのがありましたね。ちょいと高いですが期待しましょう。
食券をぽちっとしてからカウンターへ。
しかしそのラーメンをたべるのが一苦労ふた苦労でした・・・

店主ひとりで熟すお店は6~7人掛けのカウンターのみ。先客は3人でしたが、
下げ物が放置してあって座れません。
カウンターも、黒い化粧が油でくすんで濡れて汚らしさが目立ちます。食券でなければ帰るところでした。
全部片してくれればいいものを、わたし一人分だけ片して終わりです。
ああ、よく絞らないフキンで拭くから拭きムラがひどいんですね。
油の筋が残ってカウンターに触る気になりませんが。
忙しくて慌てて、といったこともなく、店主は落ち着き払っています。
このあたり気配りのなさは性格なのでしょう。

で、このお店は椅子が床に固定してあるあれです。
酷くカウンターに近く、どうやってもわたしの短い足でもまともに座れません。
お隣りさんはもっと短いですが、やはり入らないのでハの字に足を開いてます。
よって、後から来たわたしの足はどうすることもできず、立つこともできず、
非常に非常に非常~にツライです
足がぶつかって、客同士不愉快ですよ。
空気椅子のトレーニングさながら。立ち食いのがマシだな、これじゃ。
背中はこんなに空いてるくせに・・・もうホントに帰りたい。

e0164825_1243256.jpg

千住葱らぁ麺900円

提供は早いんですが、この早さがあるなら片そうよ。。。

量に関してのサービスは上々で、
900円という値段に応えるべく、麺量はじゅうぶん。まるで大盛りのようです。
しかし、細麺は柔らかく茹ですぎか?と思うくらいです。
葱もこれが多過ぎるというほど多くて、
油っこいスープを相手にするにはこのくらいないとね、というくらいに入っています。
そうです。
スープがやっぱり、油がキツイんですよね。牛骨のスープってどーしてもこうなるんですかね。
塩気も強く、やや不健康の方向性が強いです。葱が本当に救いです。
これはこの量のねぎがなかったらかなり厳しいんじゃないでしょうか。
銀座のお店のほうがスッキリしていたかな・・・

奇妙な格好で食べさせられて、ん~、はっきり言って不愉快ですね。
お水もおてふきもセルフだったらしいですが店主からはひと言もなく、出してくれないのかと思いました。
何とか食べ終わり、体をひねってようやく椅子から脱出したとき、背中にコップやらのセットを見つけました。
座るのにほんっとに苦労したんで気づきませんでしたよ。
ちょっと背の高いほうの方は、いや、そうでもない方も、覚悟してください。
とくに大柄な方はまともには座れません。
これ以上は無いくらいに足を開かされます。ひどいもんでしたよ、まったく(^^;

ごちそうさまでした。さようなら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑ ↑ ↑2011年8月、食べログ投稿分修正前レビュー控え。(修正依頼、2011年10月。)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

↓ ↓ ↓ 一度目の修正記事

【2011.08】
千住警察から踏切を挟んで向こう側。人通りを考えると位置的にはやや辛いですかね。
牛骨のラーメン屋さんが新規オープンしました。
牛骨といえば、銀座の香味徳を思い出します。 [b:※香味徳の感想は削除しました※]
さて、どうですかね。

牛骨らぁ麺マタドール@千住旭町

メニューは塩、醤油にいろいろ載せて、というなかから選択します。
おっと場所柄これだ!ってのがありましたね。ちょいと高いですが期待しましょう。
食券をぽちっとしてからカウンターへ。
しかしそのラーメンをたべるのが一苦労ふた苦労でした・・・


※カウンターのみの店内の様子について、事実は修正できないので削除することにしました※


で、このお店は椅子が床に固定してあるあれです。酷くカウンターに近く・・・


※固定式の椅子について、同じく事実を曲げる気はありませんので削除しました※


千住葱らぁ麺900円

ラーメンの提供は早いんですが、この早さがあるなら。。。 ※表現を変えました※
量に関してのサービスは上々で、
900円という値段に応えるべく、麺量はじゅうぶん。まるで大盛りのようです。
しかし、細麺は柔らかですぎか?と思うくらいです。
葱がたくさん入っています。 ※表現を変えました※
油っこいスープを相手にするにはこのくらいないとね、というくらいに入っています。
そうです。
スープが少々油が多いです。牛骨のスープの特徴なんでしょうか。 ※表現を変えました※
塩気が強めなので葱が多いのが助かります。 ※表現を変えました※

※他店との比較と個人的な感想は削除しました※

※お店さんから受けられなかったサービスについての感想も削除しました※

※改善すればいいのになあ、と思ったことについては不要と判断しました※

ごちそうさまでした。 ※の後のひと言は削除しました※

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↓ ↓ ↓さらに修正依頼がきたので、また書きなおし

【2011.08】
千住警察から踏切を挟んで向こう側。牛骨のラーメン屋さんが新規オープンしました。

牛骨らぁ麺マタドール@千住旭町

メニューは塩、醤油などから選択します。
千住ならではのものがありました。
食券制。カウンター席のみ。固定式の椅子が食べやすい高さです。

千住葱らぁ麺900円

写真をご覧ください。千住ねぎが盛られています。
ねぎが綺麗ですね。
この千住ねぎというのは白い部分が長くて、
身がぎっしり詰まって締まりも良く、煮くずれしないので汁物にはたいへん美味しい葱です。
ほかの葱と比べてもどっしりと重たいのが分かります。
千住で葱栽培をしている畑を見たことが無いんですが、
産地は実は千住ではなくて、埼玉県は越谷市なんです。戦前は葛飾で作られていました。
いまや東京で、鍋物、焼き鳥、蕎麦を供するお店の8割が千住葱を使っているそうです。
このラーメンでいただいた葱も、たいへんおいしいですね。

さすがポイント制になってから『北千住×ラーメン』でランキングベスト3に入ってきたお店です。

ごちそうさまでした。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑ ↑ ↑これでようやく、修正依頼が止まりました。

有料店舗会員になれば、悪評も削除できるというのは、どうやら本当のようですね。
べつにほかの業者じゃ無くて、カカクコム自体がお店から金を取ってる以上、
こうした矛盾は起きるのは至極当然と言えるでしょう。
口コミサイト、としては、このあり方はどうなんでしょうかね・・・
[PR]

by zacho_7henge | 2011-08-17 13:46 | 今日のラーメン | Trackback | Comments(0)