<   2011年 11月 ( 39 )   > この月の画像一覧

 

じんざえ門 @北千住

のっけるねえ、相変わらず。

e0164825_21284345.jpg


でもなんか、こう、色合いが。

なんか工夫が無いので、こうしてみた。
e0164825_2129887.jpg


綺麗ないかだ。かもはいいよな。大好きだ。


引きの絵柄。
ちょっと良いでしょ?

e0164825_21285410.jpg


色使いがいいと、卓上に華があるよね。

酒が進むな。



2011.11.25
・お通し 切干大根 250円
・チューハイ 190円 
・刺身4点のっけ盛り 580円
・ねぎ 160円
・焼き鳥(ねぎま)160円
・熱燗2合 580円              外税 計 2016円




以前のじんざえ門さん情報
・2011/11/14
・2011/11/02
・2011/10/27
・2011/10/24
・2011/10/21
・2011/10/18
・2011/10/13
・2011/10/12
・2011/10/05
・2011/09/29
・2011/09/17
・2011/09/14
[PR]

by zacho_7henge | 2011-11-25 23:58 | 今宵の『じんざえ門』 | Trackback | Comments(0)  

らーめん大@竹ノ塚

木曜日に、贔屓の方の二郎レビュー連発で夜には我慢が効かなくなってしまったわけです。
しかしホーム千住は定休日。富士丸で収まるとも思えずに悶々としておりますと、
なにを思ったかこちらのオープンを思い出しました。
止めておくべきなのは百も承知でしたが。。。

らーめん大@竹ノ塚

すんません。怒りと憤りを抑えられません!憤懣やるかた無し。

あえて言おう。カスであると!


e0164825_12221626.jpg


小650円

チェーン店らしくどこも造りは一緒で店内は綺麗だ。誉めるのはここまで。
二郎系において綺麗などというそれは何の意味があるのか!
コールしたにんにくは臭みも何も殺された湯通しで更にごく少量。
ヤサイに至っては全てモヤシで、これも湯通しくたくた。
ヤサイと言わずモヤシと言え!
ボキボキの麺は、まあこれはこれでいいとして、こいつだ、このスープ。

スープが全くいかん!

まるでダメ男だ。薄い。出汁も何もなく薄い。
しかもちゃっちゃ風な背脂など浮かせて何のつもりか。
固くなった干し芋のようなチャーシューも、何をどうするとこうなるのか。
なにが二郎系か!なにが堀切系か!笑止!
大ごときに二郎を引き合いに出される自体許せん。
いや、しかもこの、なにもかも温い一杯。なんだこれは!
インスパイア云々以前にラーメンとして底辺であるとわたしは断言すりゅ!
これら軟弱な一杯が二郎への欲求を満たすことなど出来るはずもない。
大にはもはや二郎系であることを名乗ってほしくない。
そう。大は二郎系ですらないのだ。
立てよジロリアン!ジーク二郎!え?あ~うるさいですね。失礼しました(^^;

なお、このレビューは二郎好きがガンダムの世界をモチーフにした荒唐無稽なパロディです。
まあ、そうムキになるなよ(-。-)y-^^^

注:ジロリアンとは本来、蔑称であって、自ら名乗るものではありません。
よって他人をこう呼ぶ時は軽蔑を意味しますのでお気を付けください。



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
竹ノ塚/大
東京都足立区竹ノ塚6-15-14 ニュー竹ノ塚ビル 1F
03-3850-8773

以前のらーめん大さん情報
・10/06/06 堀切店
[PR]

by zacho_7henge | 2011-11-24 22:49 | 今日のラーメン | Trackback | Comments(0)  

東武菜苑@北千住西口ビル4F

 お昼の真っ只中。待てども待てども板さんが出てこない寿司屋を諦め、そのままエレベーターに乗り、急遽マーボランチです。その寿司屋の入るビルには多くのテナントが入ってますから、寿司屋はビルのオーナーで、その上がりで食っていけるので商売っ気が無いのかなあ・・・などと大きなお世話なことを考えつつ、4Fに上がります。

e0164825_039337.jpg

東武菜苑@北千住西口ビル4F

 毎日のランチメニューは定食スタイルで5つ用意がありますが、麻婆豆腐の絡むものはありません。こちらは以前、単品の麻婆豆腐は3人前と大皿しかなく、ランチでは選択できなかったんですが、1人前のものも出来たようですので四川のお店ではないですが頂いてみましょう。

e0164825_039281.jpg

麻婆豆腐840円
御飯210円


 辛く出来ますか?と伺うと、

「麻婆は山椒入ってます。増やせますよ」

と聞かずとも増量を案内するあたりマーコミュ(ステマサイト食べログ内麻婆豆腐コミュニティーの略)の影響力を感じます。ここまで浸透してきました。そしてこちら、ランチタイムはサラダ、ドリンクバイキングありでなかなかの滑り出しです。烏龍茶、オレジューも飲み放題のようです。ここはサラダくらいはいただいておきましょう。
 なかなか大きなお皿でやってきました。わりと穏やかなラー油色に、パラパラと山椒が掛かっています。味噌の使い方は控え目でそれ自体はうっすらとパンチ不足かもしれませんが、意外にもスープの花鳥【(注)かちょう:化学調味料のこと。課長と表記されることが多い】がしっかりしていますので、そちらでの味わいが濃い麻婆豆腐ですね。緩めの餡に細かい挽き肉。トップはただの刻みネギです。四川じゃないですから期待はしていませんが、粉山椒は掛けている他に混ぜ込んでありました。チリチリとは感じる程度ですからイベント性は少ないですが平和にいただきました。たしかにランチ一人でヒーヒー言って汗だく涙目で真っ赤なってたら変ですよね。このくらいが当たり障りなくていいと思います。ちなみにザーサイの塩気が強すぎていただけませんでした。

e0164825_0414966.jpg

 わざわざ4階まで上がってお昼の婆様方が二人。サラダバイキングのドレッシングを2種類とも自分たちのテーブルまで持ってきちゃって、そのままマイドレッシングにしていました。後から来た客があれ?とも思わずサラダだけをかじっていたのは面白かったです。塩くらい振ろうよ。

 5Fには居酒屋チェーン土間土間がオープンしました。寿司屋のだんな、また儲かりまんな、って、勝手にオーナー確定かい(^^;
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ
にほんブログ村


店名 東武菜苑 (トウブサイエン)
最寄り駅 北千住駅、牛田駅、京成関屋駅
住所 東京都足立区千住2-61 ビックリヤ北千住西口ビル 4F
TEL 03-3882-1914
営業時間 11:30~14:30 17:00~22:00
[PR]

by zacho_7henge | 2011-11-24 17:25 | 今日の食事 | Trackback | Comments(0)  

【蕎麦屋】 手打きだ@銀座一丁目

この辺りで一度、
女優さんだかモデルさんだかの田丸麻紀さんに会ったことがあるんですよ。
背ぇ高くて色白で、ホントに綺麗なお嬢さんでした。001.gif

「あ、こんにちは」

って、思わず声をかけたら、(かけるか?ふつう)

「あ、どうも。こんにちは」

って素敵な笑顔で返してくれまして、足早に建物に消えてゆきました。
恐らく引っ付いていたのがマネージャーか何かで、用事は美容室でしょうか。

その時に、通りの並びにこちらのお店を見つけました。
少なくとも、あれから3、4年にはなりますから、
この地で個人店ながら続いていますね。
安定して認知されているのでしょう。

e0164825_514343.jpg



行列の出来るあのお店の隣にひっそりと佇む、間口の狭い小さなお店さんです。
入口すぐに石臼が置かれ場所の確保もたいへんそう。
それでもテーブルにはかすみ草026.gif

e0164825_53392.jpg


窮屈な中にも、少しでも目を休めていただこう、という気遣いがあります。
飾り気の無い質素な店内ではありますが、
華やかな街の真中で、ちょっとホッとした時間を取れるお店ですね~。


e0164825_53239.jpg


あら挽き1050円

平たくて太め、コシが強い蕎麦です。
これは所謂噛んで食べる蕎麦ですね。
香りも強く、いいですね~。026.gif

もり汁は辛く、とろりとした感じで艶っぽい光を放っていまして、
香からもその濃縮具合が伝わります。
並木藪くらいの濃さを思わせますが、あそこまでの辛さはありませんし、
どこかしっとりした具合なのも特長と言えます。

e0164825_55581.jpg


今日はついでですので強めの白濁蕎麦湯で早々に仕舞いにしました。

常陸秋そばということであります。

外ニは840円。またこの時節菊花切りという変わり蕎麦も用意されていまして、
これはちょっと寄っていく楽しみができましたね。

また何かの折、一枚啜りに寄ってみたいと思います。


e0164825_572643.jpg


※1050円という値段でしたが、場所柄、
あと久しぶりの高額な買い物の後で価格に対する感覚が麻痺していました037.gif


にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
銀座/きだ
東京都中央区銀座3-5-16 島田ビル 1F
TEL 03-3563-6003
営業時間 月 11:00~15:00(LO) 水・木・金 11:00~15:00/18:00~21:00(LO)
土・祝・日 11:00~18:30(LO)



[PR]

by zacho_7henge | 2011-11-19 23:33 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(0)  

【立食そば】 越後そば@東京駅1番街

東京駅の立ち食い蕎麦ですね。ラーメンストリートの反対のほうにあります。
丸の内側にまわる通路で見つけました。採算合うんでしょうか。

この場所ですからさすがに何でもいい、という訳にはいかないようで、
木目調で統一して落ち着いた雰囲気です。
ジャズなんか流して場違いなことですが、努力の証です。

e0164825_12101470.jpg


たぬきそば350円
春菊天100円


また油まみれな一杯になってしまいましたが、ただ失敗しただけです。
たぬきで済まそうと思いましたが保存ケースの春菊がわたしを呼んでいたので、
並びなおして追加チケットを買ってしまいました。春菊星人ですから。

かけ汁は他の支店と一緒ですね。
越後そばは味の違うお店があると聞いたことがありましたが、
薄甘で、天かすと合わさってようやく成立するタイプ。
南越店だのと同じです。
春菊の香りとで旨いですよね。ふにゃらこの蕎麦はこの際ほっときましょう。

東京のど真ん中でも価格は一緒、味も一緒。
違うのは春菊の上がり具合だけで、こちらは丸く揚げずに束のまんまでした。

有楽町に向かうガード下の越後そばも、ここと同系なんでしょうか・・・


にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
東京/越後そば
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F
TEL 03-3211-0035
営業時間 7:30~22:00
[PR]

by zacho_7henge | 2011-11-19 23:19 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(0)  

おそば照庵@銀座7丁目

 雨の有楽町から銀座と、ぷらぷら歩いてますと、遠巻きから壁の看板に『庵』の字だけが見えまして、もしや蕎麦屋では?と近づくとドンピシャです。ビルの1階にお祝いの花が飾ってありまして、店内も蘭の花が所狭しと並んでおります。たじろぐほど高級なイメージのお店でしたが、貧乏育ちでも蕎麦となればお構い無しで突撃です。

e0164825_0442452.jpg


 行列で有名な美登利寿司の近くです。カウンターで椅子は一人掛けのソファーというお出迎えの店内。ソファーってのもどうかと思いますが、シックで高級な仕立てで、壁一面に酒が飾ってあります。

e0164825_045715.jpg


オープンキッチンというよりは、カウンター内はドリンク等のアシストをする程度で、そこは店主と客が会話で繋ぐ関係です。悪くはないですが、どうも蕎麦屋の空気を感じません。
 土曜日の11時。一番客でサシの勝負になってしまいました。キンチョ~、かと思ったらあちらのほうが少し固い。なんでも今月7日にオープンしたばかりだそうです。


e0164825_0452088.jpg

せいろ700円

 いや、間違いではありませんで、わたしが頼んだのはたしかに『せいろ一枚』なわけです。で、来たのがこれ。ランチのせいろはこんなんなっちゃうそうです。信じられない。キツネにつままれたようです。メニューの値段をもう一度確かめましたが間違いなし。店主も間違いないといいます。ネギトロご飯、昆布と南瓜の煮物、白玉ぜんざい、漬物がつきます。蕎麦はたった今打ちたての茹でたてだと店主から案内がありました。北海道のそば粉だと教えてくれまして、

「キタワセですか?」

と尋ねましたら、

「え?あ、ああ、そうですね。その地方です。あと色々とその時のいいのを使いわけています。」

「…」

よくわかりませんがとにかく凄い自信だ、って奴ですね(^^;


e0164825_046417.jpg


蕎麦は細打ち。コシが弱く箸で持つのも難しいほどにぶつぶつ切れます。猪口にはなみなみともり汁が入り、蕎麦湯は困ることが予想されます。出汁の軽い、甘口のつゆです。もうこの時点でたいした蕎麦屋ではありません。
 それぞれの料理は特別なことはありませんで、蕎麦の香りが町中仕様よりはあるかな、というところです。この地にあって、ランチのこの充実ぶりが脅威のCPであることが何よりの武器でしょう。お酒も料理も取り揃えていますし、2階も用意があるのでぜひ宴会などでもお使いいただければ、とのことです。大事な集まりや夕食で、この雰囲気を利用する、といった使い方でしょうか。で、たまたま食事が蕎麦でいかがでしょうか、と言う感じですかね。

 写真もお許しいただきありがとうございました。ブロガーか何かということで宣伝を期待されたかもしれませんが、弱小蕎麦好きレビュワーですからお応えできずに恐縮です。あ、ソファーのひじ掛けが幅を効かせすぎて、ちょっと食べづらいですよ。

やりすぎ感、満載ですが(^^

銀座/照庵
東京都中央区銀座7-2-12
TEL 03-3571-1048
営業時間 ランチタイム AM 11:30 ~ PM 3:00 ディナータイム PM 5:30 ~ AM 4:00(L.O3:30)
土曜日は、PM11:00(L.O PM10:30)
オープン日 2011年11月7日


周辺のお蕎麦屋さんマップは、こちらから⇒⇒⇒ 地図


[PR]

by zacho_7henge | 2011-11-19 11:59 | 今日の、変な店 | Trackback | Comments(0)  

【蕎麦屋】 国産二八蕎麦 蕎香@上野駅ecute上野3F

国産のニ八ということで注目しておりました。
昼時は凄い人気で行列していましたが回転がいいので頂いてみることにしました。


e0164825_12343676.jpg


なかなか中途半端な価格設定で、
e0164825_12354487.jpgリーズナブル系と街中仕様の間くらいでしょうか。
客の扱いもそれらしく、
立ち食いよりはいいけどゆっくりはできない。
そんな中でも国産ニ八、という考えです。
こんな食券で待ちます。

e0164825_12361272.jpg


ニ八そば550円

やや灰色がかった蕎麦はエッジ感もありつるっとしていますがコシはあまりありません。
香りはそれなりにいいですが、誤解でしょうが塩気のようなものを感じる蕎麦ですね。
出汁は香らずかえしも甘くて、割り込みの多いもので業務用の味わいです。

蕎麦湯が欲しい人はオーダーのときに申告せよ、とのことですが、
言わなくてもせいろには付けてくれます。
しかし猪口にもり汁をたくさん入れて出されますから、蕎麦湯をいただきようがありません。
残念ですが諦めました。その蕎麦湯は釜湯そのままのものでした。

e0164825_1237429.jpg


しかし慌ただしく忙しいのは分かりますが、客捌きが煩くてたまりません。
お客さんはみなのんびり落ち着いているんですが、まあホールさんの元気のいいこと。
なんか聞いていると、次を待たせてるのがわたしのような気がしまして、
『そう急くなよ』
って言いたくなります。
並び客だって、配給に群がってるわけじゃないんですがねー。


にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
上野/蕎香
東京都台東区上野7-1-1 ecute上野 3F
TEL 03-5826-5620
オープン日 2010年12月18日
[PR]

by zacho_7henge | 2011-11-18 23:22 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(2)  

【蕎麦屋】 箱根暁庵@ 銀座三越

こちらのお店は、あの高橋名人の直伝だそうです。


いや、わたしはべつに信者ではありませんがね。
最後には広島に行ってやろうと思っていたんですが、奇しくもという奴です。

実は麻婆豆腐を食べに来たんですが、こういう所でも休憩があるんですね。
フラれたので通しでやってるこちらで景色のよい一枚です。

e0164825_23465626.jpg


翁の流れを汲んでいるとも知らずに気にせず店に入りましたので、
客の無いアイドルタイムに11階の窓辺で、
ただただ景色を楽しみながら頂こうか、くらいの気持ちでした。

e0164825_234846.jpg


甘いものをいただいても絵になりそうな店内。
順々に配膳されました。

e0164825_23484068.jpg


丁寧な接客は花番さん余裕の時間帯のなせる業でしょうか。


e0164825_2349661.jpg

冷たく冷やされた蕎麦猪口と徳利。
『ずいぶんいい割り箸だなあ』
と見ると、竹を切りだした竹箸でして、これは持ち帰れると言う事です。
何処かでやっていそうなサービスですが流石はデパートの中だなあと思いました。

e0164825_23493651.jpg

ざる 900円

デパートの中ですが、
わたしが少ない経験でこれまで頂いた中でも上位に来る蕎麦ですね。旨い。
かえしは辛めです。甘さはだいぶ抑えているんですね。
で、啜るうちに、なにか違和感、とは言いませんね。
なにか普段感じない香りが紛れているのに気付きました。
木の香り?炙ったとも違う、なんの香りでしょう。
最初わからず、竹の箸が香ってるのか、あるいは笊からの移り香か?などと色々疑っていました。
いやこれが、燻香というやつですね。初めて味わわせていただきました。

変わり蕎麦のゆずきり(1200円)があったので追加しようかと思いましたが、
啜るうち蕎麦湯を供されたので格好がつかず、縁がありませんでした。
うすにごりの蕎麦湯は美味しかったです。

e0164825_23455986.jpg


知らないと言うことは恥ずかしいなあ、と、今回はたいへん勉強になりました。
名前だけは存じ上げていた広島の達磨さん。
あの美術品のような建物を訪れる前にもう少し勉強しないといけないなあ・・・
そしてこちらのお店、ややシビアな評価が多くて気の毒なくらいに美味しかったです。

e0164825_23442171.jpg

店名 箱根暁庵 銀座三越店
住所 東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 新館11F
TEL 03-6228-6918
営業時間 11:00~23:00(L.O.21:30)
オープン日 2010年9月11日
[PR]

by zacho_7henge | 2011-11-18 22:59 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(0)  

【蕎麦屋】 永坂更科 布屋太兵衛@池袋東武店

 更科の系図は三大暖簾の中でもっとも複雑で、勘繰り過ぎとは思いますが泥仕合のような人間模様を感じ取ってしまって、どうも。興味ある方は詳しくは物の本でお読みください。3つに分かれた更科のうち、こちら資本力で各所に展開する一派です。


e0164825_23515951.jpg


永坂更科 布屋太兵衛@池袋東武11階

 デパートの中だから、という訳でもないでしょうが接客上手です。随所に目配せを怠らない花番さんの動きに感心します。いい時に当たりました。全体を見れる方が会計の位置からお客さんの状況を把握し、もともと気遣いの良い方をさらにフォローしていました。このくらい気を使ってもらえればもう十分ですよ。


e0164825_23513756.jpg


御前そば760円

 銀座の松坂屋は確か800円オーバーだったような・・・。さて、言わずもがな。更科粉を使った蕎麦ですね。細く、綺麗な白です。太い切りになっているところは芯が残り、冷や麦のような色みと弾力のある食感ながら角が立ち、端正な蕎麦でありますからほのかに香りながらすべる面白い喉の通りです。品がよろしい、といった言葉がピタリとくるのが更科でありますね。さらしながプンプン香ってたまるか、と思うのですが誤解が多くてこちらの評価もどうも気の毒ではあります。

e0164825_23524335.jpg


 もり汁は甘辛い2種類の提供です。申し分なく出汁の利いたつゆです。あまり複雑なことはしていないと思います。好みによりますが、わたしの場合は蕎麦を啜るにはから汁で、蕎麦湯をいただく時はあま汁が上手くゆきます。蕎麦湯の濁り加減はそうは無いですよ。今風ではないでしょうが、本来こういうものだよ、などと諭されているようです。トレンドは一巡したらまた元にもどっていくものですから、そのうち薄っすらそば湯の時代は来るでしょう。

 こちらのお店、蕎麦をすするだけなら気にはしませんが、どうも場所柄落ちつきません。客層のことですけどね。時間帯を選んでも蕎麦屋酒はうまく行かないんじゃないでしょうかね。



にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
池袋/永坂更科
東京都豊島区西池袋1-1-25 スパイス池袋東武 11F
TEL 03-5960-1801
営業時間 11:00~22:00(L.O.21:30)
[PR]

by zacho_7henge | 2011-11-18 14:15 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(0)  

【立食そば】 小諸そば@上野広小路

だいぶ寒くなってまいりましたね。
スーツも少し地の厚いものにしましたし、そろそろコートの用意もしないといけません。
これからの朝食は、立ち食いそばが増えてきますか。出先で朝の一杯といきました。
だいぶ混雑していましたが、
これを頼んでいるのはわたしだけでしたので出来上がりに順番を迷うことなく済みました。

e0164825_12243964.jpg


かけ230円

質素な絵柄。
丼の色合いとも調和して、かけというのはシンプルながら美しいですね。
三ツ葉か何かあってもいいようなもんですが、飾りがないので無料の葱と唐辛子を。
こちらのかけ汁、くだらない甘さが無くてよろしいですね。

食べる時間帯や気分で良く感じたり、印象が薄かったり。
勝手なものですがタイミングというものはあるでしょう。
量も適当で、少し温まりましたし、仕事前には丁度良い一杯でした。

このあとのお昼も、JR上野駅構内のお蕎麦屋さんへ。
計画的な外回りご飯です(^^;


にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
上野広小路/小諸そば
東京都文京区湯島3-40-1
TEL 03-5818-0451
営業時間 [月~金]7:30~21:00[土]8:00~19:00[日]10:00~17:00

以前の小諸そば情報
・09/07/17冷しおろしそば@新越谷
・11/07/07ミニカレー丼&かけ@北千住
[PR]

by zacho_7henge | 2011-11-18 11:21 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(0)