【休憩】ちょっと注目!火を使わずあったかい~な非常食をたべてみた。


防災の日ってのは9月1日ですが。
まあまあ119.png

え~、備えあれば~、な非常食ですが。
いつのまにやらこういうのを買ってました我が家。

偉いじゃん101.png


e0164825_11531072.jpg


で、賞味期限間近、だそうです。
よく覚えてるねどうも126.png

火を使わずにあっためられるそうですよ。
もしかの時にあわあわするんじゃアレですから、
実際やってみましょう102.png

写真は牛丼ですが、まずはカレーでやってみます。
熱源と、発熱溶液ってのが入ってます。

耐熱ビニールに、熱源の袋を入れて、
そこへパックのご飯と、カレーのパックを入れます。
で、発熱溶液をじょじょじょ~っと注ぐ。

ちょっとわかりにくいですけど、じゅわじゅわしてきました(笑)
はっはっは。おもしろい。

e0164825_11531375.jpg


あっつ!

いや、(笑)じゃないです。急速に熱くなります。
これはテーブルじゃ危ないのでシンクにほん投げました。

危ないって。
熱いの熱くないのってこの。
冗談じゃないね119.png

で、20分こんな感じで待ちます。

e0164825_11531540.jpg


これ非常事態な環境でこうなるのも
危ねえっちゃあぶない。

で、時間です。わりと待たされます。
熱いので注意。

e0164825_11531716.jpg


ご飯はこんな感じ。
かけられない予感なので
スプーンでご飯をよけて、っと。

e0164825_11532092.jpg



ほら、カレーぎりぎりだった。
思ったよりボリュームあります。十分1人前以上。

味は~…限りなく括れカレーですね。
凡カレー寄りじゃないです。


これでおなか一杯になっちゃった夕食。
か、かなり寂しいことに103.png


ま、でも備えは大事です。
みなさんも水、食料。あと非常リュックの中身、
これを機会にチェックしてみてください。
案外使えない充電機能付き手回しラジオ懐中電灯w
そんなに回せるかwww

家もこれで食糧補充しなければ。
また買おう(別のをねw)029.gif




いつもお越しいただきありがとうございます(^^ゞ

.
[PR]

# by zacho_7henge | 2017-10-02 11:57 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(2)  

老舗が奏でる、彩り野菜のオーケストラや~。日本橋そば久@中央区日本橋


日本橋。

歴史を持つ老舗がたくさん。
新しいお店もたくさん。

今日はそんなお江戸日本橋で
明治35年創業のおそば屋さん。
隣には。よもだそばとか(笑)
ここも例に漏れず、
新旧入り乱れる平成の日本橋。

e0164825_08582348.jpg


縦長のお店で三階まであります。
お2階に通されました。

おおっ?なんと蕎麦屋の〜、

船底天井!
てんどん、じゃないよ、てんじょう(笑)


e0164825_08582594.jpg


ちょっと違うか。まっすぐだ。船底になってない。
写真だいぶ分かりにくいね(汗

やはり南千住の砂場にしか残っていないのか、船底…


さて、スタイルは町のおそば屋さん。

950円で色々とセットものがあります。
お店さんはどうも、
カレー南に、つけカレーとカレー推し。
お客さんも1/3はカレー食べてますね。

せっかく木鉢会に来てカレーか。
と、ここはメジャー禁止ルールにして
季節の仕舞いに季節ものを行っときましょう

e0164825_08582951.jpg


揚げ茄子と茗荷のおろしそば1200円税別
1296円。

絵柄、爽やか。
素揚げで彩りがいい。

揚げ茄子の素っ気なさと
とうもろこし揚げの香ばしさ。
そこへ茗荷のすっきりさ加減が妙味だ。


e0164825_08583332.jpg


色と味のコントラスト。

おそばのキリリ感がまるで脇役だ。
いや、全員が脇役で地味ながら互いを引き立ててる。

ほんの少しのおろし生姜まで添えもんのくせに…

あ~、これはオーケストラしてるなぁ、と、
意外な出会いにごちそうさま。

さすがは明治のお蕎麦屋さん。
老舗の力を見たな。
また来よう029.gif


にほんブログ村
日本橋駅 / やぶ久
東京都中央区日本橋2-1-19
050-5868-0404
11:00~16:00 17:00~23:00(土曜~21:30)日祝定休




500軒以上を網羅。
周辺のお蕎麦屋さんマップは、こちらから
⇒⇒⇒ 地図


いつもお越しいただきありがとうございます(^^ゞ
[PR]

# by zacho_7henge | 2017-10-01 09:00 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(8)  

ふっふっふ。今日のお弁当


ふっ。


e0164825_13570604.jpg


買った(笑)

いろんなのありましたね、細長いのとか、二段とか。
とりあえず出だしなんで手入れの簡単なウレタン塗りのやつです(^^

そのうち漆塗りだ白木だ、形がどうだ、
増えていくのも楽しそうだね。


さて、毎朝眠くて用意がたいへんなおかずですが、
作り置き、なんてぇ手がありますとはね。
なかなか気付かないもんです。

しかし、
いくら作っても全部食べちゃう燃費の悪い男子がいますとこれが(^^;

対策としては、
子供があまり好きじゃないものを仕込んでおく事に。

とりあえずきんぴらごぼう作っときました。
一週間は行けそうかな?

メインは、鰤の幽庵焼きです。



e0164825_13574045.jpg


う~ん、わっぱ。
わっぱ感じ出るな~(笑)
入れ物だけでだいぶ違うぞ(^^;

並べるのもだいぶ頑張った。絵心絵心。

なんか、心にもゆとりができるねお弁当作り。
朝からおだやかだわ。

(30分も早起きしてやんのw)



いつもお越しいただきありがとうございます(^^ゞ
.

[PR]

# by zacho_7henge | 2017-09-30 06:53 | 今日の食事 | Trackback | Comments(10)  

それこそ日本の蕎麦屋の歴史そのものという。虎ノ門 大坂屋砂場@港区虎ノ門1丁目


遡ること大阪城築城の折、
当時の砂置き場で営業したのが始まりという、

日本最古の蕎麦屋、砂場。

徳川家に近い初代の女将は糀町七丁目砂場に養女として預けられ、
のち明治五年、現在の地に店を構え創業したそうです。

建物は大正12年のものだそうで、
この場所でこの姿でいまも残ってるっていうね。

支え続けている人たちにも、一礼。


e0164825_20115282.jpg



大坂屋砂場@虎ノ門

新橋から少し、
虎ノ門の駅へ向かい
ひと通り汗をかき切るほどに歩いてみて。

ようやく時を醸し出す建物が見えてくると、
汗した甲斐があった、ってもんです。


e0164825_20115413.jpg



程よく冷えた店内と、この見事な設えに、
汗はかいた後悔ごと消えていきます。


さて、上は2300円。
悩む。
まだそんな品の悪い値段のものは頼みたくないw

おなじ2300円ならこう取るか。


e0164825_20115866.jpg



生ビール670円
しっかりなグラスだ。大きすぎずセコすぎず。

で、アテにもできるし蕎麦も旨い、
という、これ。


e0164825_20120159.jpg


天ぷらそば1570円税込

ピンク色の尾っぽが綺麗だね。
身が違う。ぷりっとぎゅっと。


油がいい。
淡い出汁に、すべるように。

いい具合だねぇ。


e0164825_20153302.jpg



構えと設えの、風合い。
間と、空気感に、花番さんの色合い。
そして、たゆたう蕎麦。

なるほど具合がいいとはこういうことだ。
一方の、袂を分かった歴史、
南千住 
は、どうしたことか…

天ぬきでお酒ができる時間が欲しいな。
もう少し歳をとるまで頑張ろう。

なんてな感じでごちそうさま。

そう、歴史を感じつつ、また来よう029.gif


にほんブログ村
虎ノ門駅/大坂屋砂場
東京都港区虎ノ門1-10-6
03-3501-9807
11:00~20:00(土曜~15:00) 日祝定休




500軒以上を網羅。
周辺のお蕎麦屋さんマップは、こちらから
⇒⇒⇒ 地図



[PR]

# by zacho_7henge | 2017-09-28 12:07 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(10)  

【新装】三越見上げる室町で、鴨が冴えるやお蕎麦屋さん。室町 紅葉川@中央区日本橋室町1丁目


日本橋三越の、
高速道路よりの通り。

蘭の花がたくさんで目立ちました。
どうやら先月リニューアル仕立てだそうです。
木の看板。大きい~。


e0164825_10070168.jpg


木鉢会の、紅葉川さん。高級店の印象。
京橋にも同じ屋号のお店があります。高級店の印象(笑)

でも高級のスケールはこっち日本橋の方が凄いかな。


悔しいかなわたしゃ大体が肝っ玉小さくできてやがりまして、
高級や気取ったのは大の苦手ときてますから
そういったお店には全然入れやしないんですが。

蕎麦屋となると関係ありません。

一人でもへっちゃらでお邪魔します。

e0164825_10070390.jpg


ひろ~い、きれい。
これは気分いいですよ。
お金持ちが昼っからお酒やってるのを見ながら、
当店自慢の、これを。

「普通もりでお願いします。」

花番さん私の体見て大もり催促しないようにw


e0164825_10070785.jpg


鴨せいろ1390円税込

秋田は羽後のキタワセ。
スッキリしたのど越しの江戸前蕎麦だ。

これに絡むは濃厚鴨汁!
これは出るだけ出ちゃってる鴨のエキスが、
どうでしょ、乳化してやしませんか?ってなコクとうま味。

炊き込んだ鴨肉と柔らかく仕上げたつくねが、
ねぎ背負って向こうから来るってなりゃあ、
こいつあ疾々といただくしかありません。


で、す~っ。するするする。

もう、旨いっ!

これは~、
わが食べ歩き史上、五指に、いや三指に数える旨さだ。
こりゃ鴨なんばんを食わずに死ねるか!
ってな具合。
蕎麦湯で飲み干してごちそうさま。


入り口では電動石臼が新そばを挽いています。

e0164825_10071298.jpg


絵柄だねぇ。
おいしかった。また来よう029.gif


にほんブログ村
三越前駅 / 紅葉川
東京都中央区日本橋室町1-2-4 三越SDビル 1F
03-3279-2003
11:00~15:00 17:00~20:40(土日祝~15:00) 無休




500軒以上を網羅。
周辺のお蕎麦屋さんマップは、こちらから
⇒⇒⇒ 地図



いつもお越しいただきありがとうございます(^^ゞ
[PR]

# by zacho_7henge | 2017-09-27 10:24 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(2)