淡白だなあ~~~~

我々がチュー坊のころは、
休みの日に弁当持ってまで部活の練習やってたかな~・・・

急に言われたって、
朝の6時からメシの用意すんのも大変ですわ(^^;
                       昨日の試合には触れないの・・・
冷食は、なるべく使いたくない、
となると、なかなか大変だよ、メニューが。

玉ねぎとにんにくを摩り下ろした、おやじの定番マリネ液に漬けまして、
油で揚げずに鶏カツです。

e0164825_15344538.jpg


オリーブオイルで焼いて焦げ目をつけたあとは、
パン粉を付けてオーブンでおまかせすわ(^^
これならややヘルシー気味。
              昨日の話には触れません・・・

『え?こんだけしかないの?』

と、弟君。
そりゃあ、お弁当のおかずですからねえ(^^;
味は比較的淡白ですが、
下味はクレイジーソルトと黒コショウしてありますからね。
レモン汁だけかけて食べます。

好評につき、夕食にオーダーが入りましたが、作るかわかりません。。。

機嫌が、、、あまりよくないので(^^;

もう同点にされちゃった・・・(‐。‐;
                     なおゆき~・・・
打つほうも打つほうで、

『あそこで もう一本が出てればなあ・・・』

ってゆーシーンが多いっすな、今年は。

sato、今江・・・淡白だなあ~~~~。

あ、逆転ホームラン・・・・

あと2人くらい、いい先発ピッチャー出てこないと、もう難しいのかな~。
このままじゃ淋しいね、直行。
                                  
さ、今日はまだまだやることがいっぱいあるでしょ(^^;
あとの応援は、どんなときでも付いていく君達に任せて、

まずは洗車でもするか。。。
             みんな がんばれ~     
[PR]

# by zacho_7henge | 2009-05-16 15:57 | 今日のロッテ | Trackback | Comments(0)  

【お蕎麦やさん】  鈴乃家@足立区鹿浜5丁目

この手の話は尽きることを知らない。

『そしたら、家の近所の蕎麦屋だって、ぜんぜん旨いっすよ』

・・・・はいはい(‐。‐;

ちなみに、また”全然”の使い方、間違ってるぞ。

聞くところによると、結構な ” 盛り ” のお店だそうだ。

そこらへんにあるボロっちい蕎麦屋らしいが、
まあまあ繁盛しとるらしい。

ボロっちいんで、わざわざ上官を連れていくのは気が引けるらしいが。。。
アホやなあ。古くからあって、ボロくて客入ってたら、、、

当たりやんけ~~~(^^

てなわけで、レッツゴー(^^

その店は、鹿浜にあるらしい。。。
鹿浜。スタミナ苑くらいしか知らないが。

そんなんで、思ったよりクルマを転がし続けてようやく到着。
足立区は奥が深い。
・・・いや、趣とかじゃなくて、距離がな(^^;

  鈴乃屋@足立鹿浜e0164825_524166.jpg
なかなかの年季の入りようです。
古くからやってるんだろうね。
上は自宅なんでしょうな。
大きい駐車場も自前。
まあ、ロケーションから
駐車スペース無かったら苦しいが(^^;
店内も広々。ゆったりいただけます。

かつ丼とざるのセットを頼みました。950円。

え?大盛りじゃありませんよ。わたしゃフツーに食べたいのよ(;_;)

店内にはたくさんのお品書きがぶらさがってます。
つまみもたくさん。お酒もたくさん。
いいねえ。地元住民に愛されてる感じだよ。
ホールのさわやか系の若い兄さんは息子さんかな。
なかなかの好青年だよ。
礼儀と姿勢がなってる。10年後の巨匠だな(^^

てえと、来ましたきました。
e0164825_526314.jpg

じゃん(^^

おお、いいかんじの盛りですよ。
                 写真は逆光でひどいもんだが(^^;
なみなみ注がれたそば汁が、
『いっぱい喰ってってくれい』的な主張だね。
ソバはフツー。でも、かつ丼が秀逸だわ。
汁は少ない目も、濃い目の甘じょっぱい丼つゆで、これはおいしい。
昔ながらの、ニッポンの蕎麦屋のかつ丼でい!って感じだ。好感度うp(^^

これだ。こうでなきゃいかんのだ、蕎麦屋。
最近は気取ってばっかのがポンポン乱立してるけど、
綺麗過ぎて落ち着かないんじゃ。

こういうとこが好きなのよ。柏屋とか、そば久みたいの。

ズズッとすすって『ふう~』って出てきました。

近所にあったら、夜は寄っただろうなあ。。。

こりゃイイや。
ここは確実にまた来ますよ(^^ゞ   




西新井大師西/鈴乃家
東京都足立区鹿浜5-21-16
03-3855-6366
11:00~15:30 17:00~20:00 火曜日定休



周辺のお蕎麦屋さんマップは、こちらから⇒⇒⇒ 地図
[PR]

# by zacho_7henge | 2009-05-15 05:37 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(2)  

鷹勇 H17BY山廃純米60%


e0164825_2132374.jpg


今宵のお酒は
鷹勇 H17BY山廃純米60%・7号酵母

とある飲み屋さんでは
入荷がないない!といってる桜エビがお相手です。
こちらでは、さほど不自由しません。
                  ほぼ毎日見かけますが・・・(^^;
プロが求めるものは、もっと違うモノのかな?

そういえば、少し大きくなってきたかなあ・・・




にほんブログ村 酒ブログへ
鷹勇山廃純米/大谷酒造(鳥取)


[PR]

# by zacho_7henge | 2009-05-14 21:41 | 今日のお酒と今日のおかず | Trackback | Comments(2)  

堀留屋@日本橋堀留町

成瀬の快投に触れることもなく、
本人の意思とは関係なしに、最近大盛りづいてます。
                          いーんだろうか・・・(^^;
で、一夜明けて。。。

べつにデカ盛りに目覚めたわけでも何でもないですが、
今日は人形町。
クライアントとも、昨日の徳萬殿遠征話をきっかけに、盛りの話題になれば、
そりゃあそれなりに盛り上がりを見せます(^^;
                 大盛りだけに、もりあが・・・m(_ _)m
『そういえば座長さん、お蕎麦、好きでしたよねえ。』
『ここにもさほど大盛りってわけじゃないんですが、蕎麦やがあるんですよ』

いや、あのね(^^;

『じゃあ、お昼ご一緒しましょうよ』

そのね。。。わたしゃべつに大盛りが目当てじゃないんですけど・・・

で、またも誘拐されました。
          昨日の今日・・・(-。-;
案内された蕎麦屋さんは 堀留屋@人形町

「さほど大盛りってわけじゃない」ってわりに、
店先には堂々と大盛りの店!って看板ででますやん(;_;)

清潔感あるカウンターのみのお店です。
ガタイのいい、しかし人柄の良さそうなご主人、一人できりもりしてますね。
大変そう。
無骨な一生懸命さが伝わります。
多少の手際の悪さも絵になって”修造”さがビンビンきてます。
                                謙虚な修造(^^;
店内も満員です。
食べ終わった人の器を下げる暇もありません。
二郎システムの導入を奨めますよ、ご主人(^^;

てんで、わたくし、盆うつわを下げてテーブルまで拭いてあげて、
そしたらみんな真似しだしましたよ(^^;
でも悲しいかな、
カウンター上部にはグラスや水差しなんかが幅を利かせているので
はかどりませんね。要改良!

それはさておき・・・
注文ですよ。
「ざる」
「辛味おろし」
なんてお連れさんが頼んでるもんですから、わたしは
「鳥つけそば」です。

で、本日の失策。
写真がありませんよ。仕事のお相手がいるまえで、写真わ撮れませんね(^^;

おおきな釜で茹で上げられた蕎麦を、ご主人わしづかみで
ドッサ!
出てきたのは、2日連荘の大盛りですわ(^^;
しかし、昨日とちがって蕎麦ですから。
濃い目のつけ汁に味の乗った鶏と葱のかほり・・・
ずっつず~る、ズッツズ~ルいけました。おいしいデカ盛りです(^^

ふと横へ目をやりますと、常連とおぼしき3人衆が
おおきな、かなり大きなどんぶりをかっ喰らっておりました。
そのシルエットたるや、見覚えが・・・

そう、彼らが喰らっているのは肉南蛮。

メニューに目をやると、
『肉南蛮そば 冷し』
とあります。さらに・・・
『太麺(田舎風)あります』 の文字。

もしやこれは・・・そしてこの味この量。。。

3人衆が食べていたのは普通の細い蕎麦でしたが、
ここさんで、肉南蛮を冷やしで、太麺で、とやれば、
・・・角萬になる!んではないでしょうか???

しかもかなりの量ですぞ。
         向島をはるかに凌ぐ・・・
普段、竜泉で舌鼓を打つも、
もひとつボリュームに疑問を感じているカドマニストの諸兄もいらっしゃるでしょう。
                                       わたしは求めてませんが
それを、ここ堀留屋はか~るくクリアしてくれそうな予感。
もしやここのスタイルは、ご主人の角萬への熱きリスペクトなのでわ・・・

確かめたい。
確かめてみたい。

もしかしたら、ここには角萬以上の『ひやだい』が
隠されているかもしれないのだ。。。

いつ?いつ来る?あした???
誰よりも早く確かめたい。

でも大盛り3連投は、ないわな・・・(^^;



人形町/堀留屋
東京都中央区日本橋堀留町1-6-10



周辺のお蕎麦屋さんマップは、こちらから⇒⇒⇒ 地図


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
[PR]

# by zacho_7henge | 2009-05-13 17:46 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(0)  

欲しい・・・

徳萬殿@神保町の帰り、
意外なものに出会った。

三省堂書店の店先で、スピーカーのデモをやってた。
 
KOI Tiger

バークリー音大の協力で、元BOSEの音響技術主幹だった人が作ったらしい。
小型も小型、73x80x155mm、1.2kgのサテライト2基に、
200x245x230mm、5kgのサブウーファーからなるシステム。

あの、靖国通りの道端で、上から下まで広域にわたって
かなり細やかな、かつ重厚な音を響かせていた。e0164825_6115291.jpg
言葉で言うと安っぽいが、本当に凄い臨場感。
車の音をかき分けて鳴り響いていた。
思わず足を止めて聞き入ってしまった。

落ち着いた感じの紳士が、無言でパンフを差し出してきた。

この環境でこの小ささで、これだけ鳴らせるのは驚愕だが、
この性能が、庶民の小部屋では逆に足かせにならないか?

と投げかけたら、
丁寧に説明をしてくれた。
細かい話なので割愛。

我が家のONKYO MONITOR 2000よりも、
BOSEよりも、
よっぽどいい音してますわ。くやし~!

20数年前、DATの出現あたりから様子を変えてきたオーディオの世界。
針を落とすレコードに取って代わりCDが幅をきかせて、
一気にデジタル化が進み、
アナログオーディオを弄るのがバカバカしくなってしまい、
すっかりオーディオ機器から興味が薄れてしまっていた。。。

そういえば、DIATONEに買い替えたかったんじゃなかったっけ、自分(^^;

Tigerって、ネーミングにセンスを感じないが、
はっきりいって、欲しい・・・

どんなに進化しても、スピーカーだけはその原理をとどめたまま
基本は変わらないね。
クルマにおけるワイパーみたいなもんだ(^^;

5.22~5.24
流山オオタカの森の三省堂で試聴会がある。
行くべし!

http://www.koi-marketing.co.jp/
[PR]

# by zacho_7henge | 2009-05-13 06:33 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(2)