タグ:東京都 ( 8 ) タグの人気記事

 

府中 砂場@府中市本町1丁目

休日に仕事を終えたら、もう自由行動ですね。001.gif
朝に見つけたお店を目指して、てくてく。

大国魂神社。

e0164825_929857.jpg


以前何かで読んだけど、おおむかし、若者たちのナンパスポットだったとか。
性に関しておおらかだった時代、
暗闇で相手の顔もわからずに、若者が一晩中とっかえひっかえ『エッサ・ホイサ』してたらしい。
女の子もそれを目当てに遠くからたくさん集まっていたそうな。016.gif
聞いた話なので真偽は知りません。012.gif

そんな場所で、現代は七五三参りですね~。

e0164825_935298.jpg


境内に向かって。


e0164825_955121.jpg


こちら参道。
竜巻ポテト。おもしろいな~。045.gif

出店の誘惑を振り切ってお目当てのお店へゆきます。

e0164825_9372928.jpg


府中の砂場さん。e0164825_9563379.jpg

店頭に 『おけらそば』なんて案内があります。
スッテンテンのオッサンたちには殺生な名前言い回しを。

お昼すぎ。こんな時間にも盛況です。
神社からは少し離れていますので観光地向けというよりは
なじみのご近所さんが多いようです。
小さな子連れの家族さんも二組来ていました。001.gif
大小テーブル8卓くらいと座敷が2卓、くらいのお店です。


e0164825_947247.jpg

砂肝塩焼き399円 ビール小315円
こんな小さいビールにもアテが付きます。嬉し。016.gif

e0164825_948837.jpg

大関一合367円

混んでましたが構うことはありません。
わたしゃ観光客だからね。037.gif
地元の常連さんも一人酒。あっちは2合か。

e0164825_9513235.jpg

ざるそば630円

健気にも星を纏うおそば。
啜りよいです。
ネギにワサビに大根おろし。

古いお店の割には綺麗な蒸籠。
丁寧に扱われてるんですな。

店内が一杯になって待ちが出てきました。
それではこの辺で失礼しましょう。
ゆっくりできました。ごちそうさん。029.gif

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
レストラン・飲食店
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
府中/砂場
東京都府中市本町1-10-2
042-361-2323

『座七のお蕎麦屋さんマップ』はこちらからどうぞ⇒⇒⇒地図




More
[PR]

by zacho_7henge | 2013-11-17 10:02 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(0)  

【お手軽系そば】 日本蕎麦レストラン梅屋 東京競馬場@府中市日吉町

土曜に仕事に駆り出されて、府中へ。
新宿から270円。
京王線って安いよね。
で、ちょっと寄り道。017.gif

e0164825_2593298.jpg


府中もけっこう久しぶり。
おいおい。2009年のダービー以来だわw

e0164825_254947.jpg


朝からみなさんご苦労さんです。
わたしは仕事なんで馬券はしません。
そんなんで、府中の杜で朝食を。029.gif

e0164825_361213.jpg


スタンドのいちばん西側のフードコートの上。
レストラン形式の梅屋さん。
あれ?下になかったっけ?覚えていない。

e0164825_314429.jpg


眺めのいいカウンターから見える木々。
紅葉はもちょっと先。

でも、緑がいいからわりと居心地が良い。
勝ってる人はもっと良いんでしょう。


e0164825_373632.jpg

もりそば550円

朝なのでエコメニューで我慢。001.gif

喉ごしの良いお蕎麦。
あ、でも立ち食い梅屋さんで食べる蕎麦よりはいいのかも。

なーんて思えるのも、やっぱ空間のおかげなんだろうなー。026.gif


e0164825_384922.jpg


もうじきジャパンカップですね~。
観に来ようかな。023.gif
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
レストラン・飲食店
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
府中競馬正門前/梅屋
東京都府中市日吉町1-1 東京競馬場 ウェストフードコート
042-363-3141

『座七のお蕎麦屋さんマップ』はこちらからどうぞ⇒⇒⇒地図




More
[PR]

by zacho_7henge | 2013-11-17 03:15 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(0)  

【蕎麦屋】  二尺五寸@羽田空港(国際線)

国際線のターミナルはコンパクトな印象。
これじゃ勝てないんじゃ・・・

さてと、
出かける前に、ちょいと日本を感じていこうとなると。。。



e0164825_11524415.jpg


やっぱ蕎麦屋ですかね(^^



e0164825_11525534.jpg

ちいさいビールなど。
かりんとが出されます。

お値段高めですが、余裕。



e0164825_1153992.jpg

もりそば 780円

北海道は北空地産のそば粉だそうです。
つるっとした啜り口。まあまあ。

どれもお値段高めですが。べつに余裕。
こんなとこ来てまで高いだ何だ、ぐずぐず言いません。

若干、高揚してるんで、気前よくなってますw


それなりに日本的な店内で、しばし祖国との別れを惜しむには、ちょうど。


深夜の羽田から、最終便で漆黒の夜空へと向かいました。


e0164825_11523268.jpg






へそ下3寸、ってのは聞いたことあるがw
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
羽田空港国際線ターミナル/二尺五寸
東京都大田区羽田空港2-6-5
東京国際線旅客ターミナル内 江戸小路4階
03-6428-0303
[PR]

by zacho_7henge | 2012-11-28 11:54 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(0)  

ラーメン二郎 @桜台駅前店

未踏の二郎は大変気になるもの。
それも各方面なにかと評判の良いお店ならなおのこと。
ここ桜台も、そんな気になるお店のひとつです。
ブロガー諸兄の これだけの高い評価に後押しされれば、このネェルメタボな重たい腰もあがります。


平日には ちと行きづらいので、わざわざ土曜日に愛車を駆って初訪問です。
お店のすぐ近くにコインパを発見。あちこちにあるのでクルマでも困りません。
12時半過ぎに到着。駅至近ですねえ。
暑い陽射しにも負けず7人待ち。まあ、このくらいなら、と思いながら列に入りますと、
すぐに後ろにも7、8人の並びが続きました。タイミング(^^;

食券を買おうが買うまいが、次のロットになれば厨房からオーダーを聞かれます。
麺量はここで伝えないと、あとから少なめや半分にできませんので注意ですね。

e0164825_13301842.jpg

小にんにく650円

淡々とした流れでいよいよ完成。
ちょっと多いめに食べようと決めてきたのですが、
やはり初訪問なのでにんにくコールのみで、ついにサクジロウをいただきます。

豚は3枚。
端肉と、しっかり目のと、脂身ぷるふわの、まるで選別したかのように質の違う豚が3枚です。
端っこの、カネシ沁みウマな豚さんはサービスとかいう大きさじゃないので、しっかり3枚。
デフォルトなんでしょうか。小で3枚。嬉しいですね。

ヤサイはキャベツもやし3:7といったところでしょうか。しゃきしゃき系であります。
そしてスープは見まごうことなき乳化系。敢然と乳化しております。
豚の脂が溶け込んで甘味を纏い、カネシと見事融和した激ウマなスープ。
またこれがニンニクで更に引き立つ妙味。
しゃきしゃき野菜をこれに沈め、
しっかりとコシのある、しかし固すぎない絶妙なサクジロウ麺と一緒に喰らいつきます。
もぐもぐしながら少しスープを口へ運びます。ふはは、これは秀逸!

e0164825_13305063.jpg


堅めの豚、スープ。
しゃきしゃき野菜に麺、スープ。
脂身がトロける豚に、また麺。そしてスープ。
さざ波のように繰り返し押し寄せる、噂に違わぬ至福の味わい。
これはもう圧勝です。
お店さんの完勝!わたしは完敗!乾杯のビールください(^^;

この満足感にしばらく夢中になり、気付くとスープは危うく飲み干すところでした。
学生時分、初めて西新井のマルジでラーメンを食べた時に似た、感激的な一杯。
今日は小学校の低学年の女の子を連れた3人家族がいたりで、
ちょっとアットホーム感もありな、限りなく5点に近いサクジロウさんでした。

帰りのコインパに400円吸い取られ、
往復2時間以上のドライブでしたが、全く気にならず再訪アリアリ。
次はきっと大を食べに行きますね(^^




店名 ラーメン二郎 桜台駅前店
最寄り駅 桜台駅、練馬駅、新桜台駅

住所 東京都練馬区桜台1-5-1
TEL 非公開
営業時間 [月~金] 17:30~23:30 [土] 10:00~16:00頃 (売切れ次第終了)
[PR]

by zacho_7henge | 2011-12-08 09:27 | 今日の二郎/二郎系 | Trackback | Comments(3)  

【居酒屋】 もっつん?@ 中野本店

 年に2,3度訪れる中野です。だいたいがさらしな総本店で啜って帰ってくるんですが、前回はkaeruにお邪魔しました。さて今回はどうしようか、となれない街をウロウロ。ブロードウェイを突っ切って、クルクル歩いていたら何処が何処だかわからなくなっております。そうこうしているうちにオープンテラス(って言うな)でリーズナブル感いっぱいのお店を見つけました。6時近くですがガラガラです。かえって気を使わなくていいのでこちらに決めました。

e0164825_15274131.jpg

もっつん?@中野

 ざっくばらんで、いい意味こきたない雰囲気でゆっくり出来ます。先客はひと組で、もう出来上がって帰ろうかという雰囲気です。お店さんは最初にこやかな店員さんが1名ですが、後に客が増えだす8時前には店長らしきカッコいいのと、女性ホールさんと続々来ました。中野っつうのがこのくらいの時間帯から呑みだす街なんでしょうかね。『誕生日でケーキ持ち込んでいいですか?』という電話が入ったりしています。

店長 「持ち込み料金?取らないよぉ」

 ここの店長、かなりかっこいいですよ。見た目ボクサータイプ(エンジンではない)ってな感じですね。かなりやんちゃながら爽やかなお兄さん。お店さんも明るい雰囲気で、それも騒ぎすぎるようなのも少ないし、初めて入ったにしてはアタリでした。いいねぇ(^^それでは、初の呑み屋レビューで勝手もわかんないんで、頼んだ順にいきましょうか。

e0164825_15274359.jpg


・生ビール450円・レバテキ250円・ハツ ねぎま各100円

e0164825_15283464.jpg

 ファーストドリンクは早かったですが、その後は少々間が空きました。混んでいる時には即効メニューから一品頼んでおいたほうがいいでしょう。レバ刺しを頼んだんですが、こちらを勧められました。軽く炙ってあって、中はまんま生です。ごま油でいただきましたが、これでこのお店の実力が伺えるってモンです。安くて旨い店確定!なメニューです。炙りが効いてます。


e0164825_15282893.jpg

串もそんなにボリュームは無いですが美味しいです。ハツなんかは焼きすぎないで上手ですよ。


e0164825_1529231.jpg


・梅サワー350円・煮込みたんすじ150円・ぎんなん100円×2

 絶品の煮込みがあるそうですが、それを確かめるにもってこいの串もんがありました。煮込みたんすじ旨し!ここの煮込みはきっと旨いに違いありません。ぎんなんは、この後のお酒用に。しっかり揚げてあるんですよね。

e0164825_15291232.jpg


・熱燗400円・ささみわさび150円

 ささみには辛めのタレが敷いてあります。掛かってないのが憎いですね。お好みで付けながらいただけます。お酒はアル添で特に・・・

e0164825_1530165.jpg


 と、ここまでが一人でやってた内容です。ここでいったん〆てもらいました。2300円くらいだったと思うんですがね・・・失念しました。呑み屋レビューって難しいですな。で、じつはこのあと、別の街で呑みの予定が入ってたんですが、旨いからこっちへ来いと、連れを呼びつけました。
 そんなんで合流してからは期待の煮込みと、ばくだんなんとか、串焼きの5本セットとか、なんだかんだ果てしなく飲んでいたような気がします。そう、もう面倒くさい年頃なんではしごしないんですよ。尻が重い。また長居して飽きないお店でした。気が付けば、最初にいたお客さんもまだ飲んでました。あちらも一度〆たはずですけど。
 臭いが気になる方には、トイレにファブリーズがあります。そんな細かいサービスも嬉しいです。しかし臭いが気になるのは帰りの電車の周りの人達でしょうか。わたしゃまったく気になりませんでしたよ。いやあ、ずいぶんとのんびりさせてもらいました。とても満足ですね~。駅に向かう帰り道。同じ通りに似たようなお店がテーブルを出して盛り上がっておりまして、これじゃまた来たくなっちゃうな、ってな街でありました。次回訪問が楽しみです。


にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
中野/もっつん?
最寄り駅 中野駅、新井薬師前駅
ジャンル 居酒屋、もつ鍋、焼鳥
住所 東京都中野区中野5-68-16
TEL 03-5380-8977
営業時間 17:30~翌2:00
備考 席料100円
[PR]

by zacho_7henge | 2011-10-28 23:57 | 今日の飲み屋 | Trackback | Comments(0)  

【立食そば】田舎そば かさい@中野駅北口

 JR中野駅の北口ロータリー。真正面のこの立地ですからお店は知っていましたが、まさかまさか評判がいいとは存じ上げませんでした。しかもわたしにとっては滅多に来ない町ですから、いくら蕎麦好きとはいえ食事に立食いを選択することもありませんでしたよ。

e0164825_15153097.jpg


 店主おっさんかと思ったら若い兄さんでした。5人も並びゃいっぱいの小さいお店。お昼は盛況でした。少し待っている間に何を食べようかとシンプルなメニューを見ながら、『そばを食いに来たんだから』とこいつにしました。夜までよく持ちましたね。


e0164825_15155731.jpg


かけ280円

 ネギを少し減らしてもらえばよかったと後悔。かけ汁は見たところ醤油っこい感じですだが、案外するりと入っていきます。しょっぱいということはないですが、だしが効いているということもない、かな。出汁とかえしが低いところで調和しているかけ汁です。これで業務用なんでしょうか・・・甘くないところがいいですね。太いのが売りの蕎麦は、こういった立食いではなかなかお目にかかれないものです。田舎そば、という看板も納得の見た目ですか、予想というか、期待に反して少々柔らかいです。わしわしモグモグ食べるイメージで入りましたから、もうすこしコシがあってもいいかなあ、と。でもね、ちょいとこんな蕎麦を出してくれる立食いがあると嬉しいもんですね。ともすれば画一的になりがちな中、バリエーションを楽しめますから地域の方々にはいい選択肢になっているでしょうね。
 おろし生姜が用意されていましたけど、どうもかけでは用が無かったので止めました。天ぷらそばにはいいかもしれませんが。そういえば春菊天が無かったですかな。このかけ汁で天ぷら蕎麦はどうなんだろう。甘さが控えめなまま種もんに使っているのかなあ。それもまた、ベタな立食い店と一線を画していていいなあ、などといろいろ想像しました。またそれは次回のお楽しみに。つか、夜には少しお腹が減ってしまいましたから、2杯食べちゃえば良かったかな。



にほんブログ村↓に行ってみよう(^^
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
中野/かさい
東京都中野区中野5-63-3
TEL 03-5380-4030
[PR]

by zacho_7henge | 2011-10-28 23:56 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(0)  

《閉店》 【二郎系】 ラーメン荘 その先にあるもの@立川市錦町

立川。

この街に二郎もありますが。

ラーメン荘 (夢を語れ) その先にあるもの@立川ラーメンたま館

立川駅周辺は北千住よりも羨ましいほど盛り上がっている様子。
目的地はビルの1階にようやく見つけました。
こんなにも駅至近とは(^^;


e0164825_5212174.jpg

ラーメン700円

基本形に、にんにくを少しだけコールしました。


系図からいきますとここは二郎のインスパイア店ではありません。
店主は西新井マルジの出、いまは富士丸と名乗るそこは、
元を辿れば二郎赤羽店だそうです。

しかし、やや血が薄い(って言うか?)ので比較対象は二郎ではないですね。

麺は富士丸よりはやや細めな、若干平打ちの太麺です。
固めに上がっています。
豚も比べるとしっかりしています。
西新井のほろほろ具合も秀逸ですが、
こちらはもう少し食べ応えを意識した仕上がりです。

野菜もキャベツの割合が多く、シャッキリ感を残した茹で加減で、
この、微妙に鮮度を感じさせるキャベツは、
二郎でも野菜の出来がいい千住大橋二郎を思わせます。

そしてスープ。
見た感じ乳化させたベースにうっすらと油の層が。
そして、それを蓮華で撹拌してひと口味見をしました。


e0164825_522117.jpg



完全乳化のワイルドなスープは
にんにくを混ぜなくても充分なパンチ力。
にんにくを合わせると更に旨さを重ね、麺を啜る箸が止まりません。
こんなことなら、麺を増やせばよかった。豚も増やせばよかった。野菜もコールするんだった。
お腹一杯のくせにそう思わせるほど、完璧なる一杯でした。

西新井マルジ出身の店主。
地元近くの京都で成功を収めいまや4店舗。そしてまた東京に凱旋。
この立川のお店にいるのは9月までです。
その先にある彼の夢は海外進出。
11月にはアメリカに、日本が誇るラーメン文化の一角が上陸します。
この一杯が健康志向だけは強いアメリカにどう評価されるのか、
とても興味があるところです。
ぜひとも大きな成功に繋がってほしいものです!

こんなもん食ったから太った、なんて訴えられませんように(^^;


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

ラーメン荘 その先にあるもの
東京都立川市錦町1-2-16 立川アーバンホテル1 1F
営業時間 [月~土] 11:00~翌1:30 [日曜日] 11:00~23:00
オープン日 2010年9月29日

※既に閉店しています。
[PR]

by zacho_7henge | 2011-07-07 16:19 | 今日のラーメン | Trackback | Comments(0)  

★油そば★ Kaeru (カエル)@中野区中の5丁目

ちょいと用事で、暫くぶりに中野BWへ。
お昼は長らくBMしたままになっている二郎系のこちら。
目の前の更科への想いを断ち切り、おじゃまします。

Kaelu@中野更科前

綺麗にはしていますが、やはり限界はあります。
カウンター、床、気持ち油ぎってます。べつに文句は無いです(^_^



e0164825_20545532.jpg

油そば800円

さきに一人で入ったうら若き女性が塩ラーメンを買ったので、わたしは注文をひねってみました。
無料トッピングには、野菜、たまねぎ、にんにく、脂、生たまごとあります。
野菜だけコールしましたが、
その他のトッピングメニューも、べつに放っといたって入ってますから。ただし卵は黄身だけね。

開花楼の太いぽきぽき麺。あったかい麺にやや甘口な醤油のタレが絡んで、旨いっス。
玉ねぎの甘味もさることながら、たまごの黄身はポイント高いですね~。
これが絡まると更に旨味、コクともにレベルアップ!
あ~たまんない、たまんない!
店頭オススメの黒胡椒、戦闘濃度散布。
ああ、これが効きます。またちょっと締まった感じになって、よどみなく箸が進みます。

後半は油そばの宿命ですが、タレが薄まってスープ化します。
しかしこれも戦創のように残った玉ねぎ荒微塵切りやもやしに浸潤して最後のイベントを仕掛けます。
そう、最後の戦闘指令。
『飲み干せ』
そして、この作戦は誤差なく完遂されました。

満足のうちに店を後にしましたが、
ふと巷の空気に触れると眼が冷め、自己嫌悪に陥るのでした。
「スープ完飲は なかったかな~」
メタボに近づく愚行と知りながら、乗せられてしまいました(^_^;


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
中野/Kaeru
東京都中野区中野5-56-11
TEL 03-5380-5910
営業時間 11:00~15:00 17:30〜23:00
[PR]

by zacho_7henge | 2011-02-09 15:37 | 今日のラーメン | Trackback | Comments(1)