南千住砂場@荒川区南千住1丁目

豊臣秀吉が大阪城築城に着手したのが天正11年(1583年)。

その資材置き場であり砂置き場であった砂場近辺は
江戸・吉原と並ぶ一大遊郭となり、
そこには

『砂場いずみや』

の暖簾を掲げる麺屋があった。(摂津名所図会)

創業年こそ不明だが、
のち宝暦7年(1757年)にも、その新町砂場には
『和泉屋』と『津国屋』の2軒の蕎麦屋が残っていたことが、
砂場新町の遊郭案内の書に記されている。

そしてその砂場いずみやは、明確な時期は記されていないが

『麹町七丁目砂場藤吉』

として 江戸・麹町に進出し店を構えた。
徳川家康の江戸城入城の折に、というのは少々ロマンティックに過ぎるが、
どこかで記述を読んだことがある。


日本でいちばん古い歴史を持つ蕎麦屋。
その砂場の本流のこのお店が、
大正のはじめ、紆余曲折あってこの荒川区を新天地としました。

砂場総本家 @ 荒川区南千住


e0164825_1337911.jpg


区にとっても文化材的に重要なこのお店は、
今となっては見ることも叶わなくなりつつある
『蕎麦屋造り』の大変貴重な建物です。

古めかしいお店は主人の感性か少々雑多で、
確かに見栄えの悪く映ることも否めませんが、
なにより目を引いたのは天井の造形です。




e0164825_16210989.jpg

『船底天井』

と呼ばれるそれは、
両端の壁から中央に向かって曲線を描き、まさに船底を思わせます。
昔はこれをやる蕎麦屋大工という専門職がいたというほど、
巷に蕎麦屋があふれていました。
なるほど銭湯の作りに似たところも見受けられます。

それもそのはず。
むかし蕎麦屋と銭湯は一対で街並みを形成しておりました。
ここさんの向かいにも、いまだ銭湯が健在です。

そんな建物ですから、もう少し手をかけて大事にしてもらえれば、
先人達もきっと喜ぶに違いないんですが。




e0164825_13374757.jpg
天ぷらそば1260円

ここの蕎麦も長く、『うどん一尺そば八寸』の言葉が浮かびます。
花を咲かせた小さな海老天を隠すように、南瓜、茄子を上に乗せています。

ふだんは小ぶりなんですが、
土日になりますとこの海老天はサービスで大きく成長するそうです。
ここさんのもり汁は甘く、
そこに老舗らしさを感じないのは場所柄もあるでしょうか。

かけ汁のほうは程よい塩梅で、
天かすからの旨味も活かしてこのバランスというところですね。


「なにがいいの?ここ」

嫁の忌憚のない厳しい評価も。たしかにそう言うのもわかりますがね。


「いいんだよ。わからなくてよ」


・・・・・


好評な、このとても濃いそば湯ですが、
これは茹で釜から出したそば湯そのものではなく、
わざわざそば粉を溶いてつくったものです。

本来は、その日の開店したてのそば湯は薄いので、
お店さんが気をきかせて用意したものが始まりだそうです。
昔っから、こんなに濃かったのかは知りませんが、
ここさんは種ものにも間合い良く出してくれます。



啜り終わりに、ちょいと一息ゆっくりさせてくださいな。
この白く複雑に濁ったそば湯の向こうに、
もしかしたら、人と蕎麦の300年が映るかもしれませんから。


にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
三ノ輪/砂場
東京都荒川区南千住1-27-6
TEL 03-3891-5408
営業時間 10:30-20:00
木曜定休


[PR]

by zacho_7henge | 2011-05-13 09:29 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(8)  

トラックバックURL : https://zacho7.exblog.jp/tb/16640568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-05-09 10:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-05-09 10:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-05-09 10:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-05-09 10:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-05-09 10:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-05-09 10:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-05-09 10:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-05-09 10:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 更科@荒川区南千住5丁目 北千住 やなぎ家@足立区柳原2丁目 >>