【作ってみようシリーズ】レバーペーストに挑戦!小笹屋竹鶴19BY宿根雄町純米原酒

e0164825_16494629.jpg
 

てなわけで、昨晩からのレバーペースト作り。
料理本やいろんな人のブログを パクリ 参考にしながらも、
なかなかに上手にできたので備忘録的にレシピなど。

まずは鶏のレバーを300g強。ハツ(心臓)と筋、血あいを丁寧にとり、
小口大(適当)に切って水洗い。塩コショウを振って。。。

ここで、とあるレシピによるとコニャックに漬けるらしいが、
そんな気取ったものは無いので、どうする?
洋酒はシングルモルトのラフロイグのみ・・・ちょっとニオイがきつすぎかも。。。

なので、ちょうど呑んでた小笹屋竹鶴19BY宿根雄町純米原酒を使う。
酔っ払っていたので、使ってしまった贅沢。ああ、こんな貴重なものを。
 
e0164825_1713048.jpg
 

軽くモミモミしといて5時間ほど漬け込みまして、、、
・・・待っている間、残ったハツは当然のように焼きで竹鶴のアテに(^^;

次に、たまねぎ中位の大きさのを1つ、
スライスして、焦げないように多い目のバターで炒める。
たまねぎ1個が、上のレバーの量に結果的に適量(偶然)だった。
透き通ってきたら火から降ろして冷ます。


e0164825_1763016.jpg
    

少しバターをひいて、漬け込んだレバーを炒める。
漬けていた竹鶴も入れちゃう。う~ん、そそる香りがつまみ食いを誘うわ。
もう既にこれで完成しているのでは。。。

食っちゃう??(^^; 

ラフロイグだったらど~なってたんだろう。。。
気を取り直してレアーな感じのところで火を止めて、
冷めるまで待て!我慢しろ!!食うな!!!

で、我慢できたら冷めたら、
たまねぎとレバーをミキサーでぐるぐる・・・気の済むまでグルグル、グルル~。
混ざったら、適当な器に空気が入らないようにぴったり入れて、
ラップで冷蔵庫へ。冷やして完成(^。^)v

e0164825_17154258.jpg
 

フランスパンにのせておkの図。
つぶつぶマスタードと相性X-GUN
上手い、旨い。酒がいいからだな。
レバーが苦手な子供もたくさん食べた。
が、大人は気を付けないとプリン体攻撃に遭うから注意だ(^^; 

といいつつ、夜はこれを肴に一本付けようか。



にほんブログ村 酒ブログへ
小笹屋竹鶴/竹鶴酒造(広島)

.
[PR]

by zacho_7henge | 2008-12-07 17:32 | 今日のお酒と今日のおかず | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://zacho7.exblog.jp/tb/9157360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 【お蕎麦やさん】 柏屋@足立区... 【蕎麦屋】 角萬@墨田区向島3丁目 >>