<   2011年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

【立食そば】 たまも@足立区島根4丁目

待ちかねたぞ~。ようやくリニューアルオープンです!
だだっ広かったお店は半分くらいにして、残り半分はテナントを入れようって算段のようです。

e0164825_15521551.jpg

山菜そば400円

新入りのおばちゃんが指導を受けながらですがご愛嬌。
ふにゃらこ麺に、ほんのり甘口のつゆが綺麗です。

ちょっち高めなお値段な気もしますがね。山菜は仕入れだから仕方ないか。
10円削るだけで印象が違うんだけどなぁ。。。
ま、使いやすいドライバーズ立食いそば屋さん。

ああああ~!またカルシウムそば食べに来なきゃ(^^

もっとお蕎麦をw
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
竹ノ塚/たまも
東京都足立区島根4-6

以前のたまもさん情報
・春菊天そば
・カルシウム揚げそば
[PR]

by zacho_7henge | 2011-02-24 22:47 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(0)  

《閉店》【お蕎麦やさん】 いづみや@千住大川町

そのニコニコ商店街をさらに荒川寄りに行きますと、もう一軒お蕎麦やさんがあります。
こうしてみると、本当にひと昔前までは激戦区だったんでしょうね、ってくらい、
昔ながらのお店がたくさんあります。
どこももう疲れ果てた構えなんですけどね。

e0164825_731410.jpg


ここさんも例に漏れず、暖簾は出てるけどやってんのかい?ってな具合です。
潜入レポです。

『ガラッ』
ほうら、座ってるすわってる(^^;

驚け、お客さんだぞ~(^^

おばあちゃん、つか母親なんでしょう。あと、息子さんのふたり。またわたしより年上の跡取りですね。
『ほら、テレビつけて!』
『お茶出して!』
いちいち仕切ってます、おばあちゃんです。

e0164825_7323982.jpg


大もり600円

もりが450円だから550円かと思ったら・・・は、お会計時の感想(^^;

そのおばあちゃん。鷲掴みにして蕎麦を釜へ投入です。
ちらちらこちらを気にしてるご様子。
だいじょぶだ。食い逃げなんかしないから(^^

さ、蕎麦猪口に徳利。形はしっかりして出されました。
ちょいと粉っぽい感じのお蕎麦。ごく普通です。
盛りはしっかりめです。
おつゆは甘くない方向で仕上げてあります。
どちらもちょいと物足らない具合が町場のお蕎麦屋さんですね(^^

e0164825_7334074.jpg


ふつうにごちそうさまでした~
う~ん、600円かぁ・・・(←なんか腑に落ちないひと)

e0164825_7335994.jpg



がんばれ大衆店(^^
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
北千住/いづみや
東京都足立区千住大川町24-19
TEL 03-3881-0710
[PR]

by zacho_7henge | 2011-02-24 15:32 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(1)  

【お蕎麦屋さん】 生そば中川屋本店@千住5丁目

西口のきたろーどを挟んで北側には
まだまだ昔ながらの建物が残っていまして、
槍かけでお馴染みの「だんごのかどや」さんの並びにも
古くからのお蕎麦屋さんがあります。



e0164825_815940.jpg


中川屋本店@千住宿場町通り

本店てくらいだから、どこかに支店があるんでしょうか。
だいぶ古い店内は、柱も何も黒くなっています。
釜前の大女将が忙しそうにしています。
ここまで駅から離れると人通りはそれほど多くはないんですが、
わりとお客さんは途切れずに繁盛しています。


e0164825_8155364.jpg

大もり 550円

なかなかの山盛りですが、やや隙間が見受けられ雑ではあります。
手繰りづらいほどに絡まっていますが、長いに越したことはありませんね。
蕎麦は締まった感じはありますが、少しモタモタした啜り具合です。
つゆがいいですねぇ。鰹が淡く香り、濃すぎず甘くもなく、好きな味です。
蕎麦にはこのくらいが好きなんですが、カツ丼とかには少し物足りない場合がありますよね。
でもカレーには効きそうな具合の良さですから、丼ものも期待です。



生そば 中川屋本店 (なかがわやほんてん)
最寄り駅 北千住駅、小菅駅
ジャンル そば、うどん
住所 東京都足立区千住5-5-9
TEL 03-3881-3706
[PR]

by zacho_7henge | 2011-02-15 16:43 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(0)  

★牛骨★ 香味徳@銀座1丁目

テレビでやってましたよね。
親父さんの味を引っ提げて銀座東上の息子さんでしたっけ。
すぐに飛びつくわたしも行動派です。ミーハーなだけですかf^_^;


e0164825_2193934.jpg


香味徳ラーメン@銀座

銀座一丁目ですね。銀座通りからは昭和通りのほうへ4本入った通り。
近所には久留米ラーメンのお店があったりしますが、こちら香味徳さんは提灯でわかりやすいですね。
店内はカウンターのみです。
椅子が固定してあって、これはちょっとイヤなんですよね。
カウンターとの距離感が調整できない。
さらに隣の人との微妙な距離もとれない。
案の定、となりの大型着膨れさまが近い、というか終始接触せざるを得ない近さ(^^;



e0164825_2201057.jpg


香味徳ラーメン700円

醤油も味噌もありますが、店名を冠にしたこちらをいただきましょう。
メニューが比較的シンプルなんで食券も買いやすいです。
さて、待つ間にカウンターの注意書きなどに目をやると…
『東京の人には味が薄いので、備え付けのラーメンの素を、どうぞ』
らしき文言が。
食べる前から勝負あったかな、こりゃ(^_^;

塩味のスープですが、売りの牛骨、、、もうひとつよくわからない味なんですが、
脂分だけはしっかり浮いています。
確かに薄いと言えば薄い。しかし、塩気はしっかり、といった感じです。
メカの素、ならぬラーメンの素を入れてみます。
辛みがレベルアップしたのかな?旨味はほとんど変わりません。
装飾類は、卵はただのゆで卵。水菜に、メンマです。
チャーシューは旨いです。とろけるし味わいもいいです。
が、牛骨が売りなら豚のチャーシューじゃなくて、牛テールとか、何か牛のお肉のほうがよかったんでは…

口のまわりが脂ぎって終わった、という感想。
やる前から、自身東京じゃつらいかな?とわかっていた風なお店さん。
あっさりでもなく、こってりでもない、鳥取のご当地ラーメンでした。
少し進化を見ないと、全てにおいて激戦区の銀座では大変かなぁと思います。
店主の気配りがいいんで、固定客も付いているようなので
とりあえずはうまくいってるようですが。





正直脂が気持ち悪いな・・・
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
銀座/香味徳
東京都中央区銀座1-13-6 ヤマトビル 1F
TEL 03-3561-5190
オープン日 2010年7月23日
[PR]

by zacho_7henge | 2011-02-14 15:35 | 今日のラーメン | Trackback | Comments(3)  

【ケーキ屋さん】 INAMURA SHOZOイナムラショウゾウ@台東区上野桜木2丁目


連続誕生日ケーキシリーズ第3弾。

さて、言わずと知れた谷根千の有名パティスリー。
これだけレビューがアップされていれば、今さら何か言う必要もないんですが、
これを写真付きで紹介した記事が見当たりません。
どうやらわたしの出番ですね。

パティシエ イナムラショウゾウ@言問通り上野桜木

平日だろうが休日だろうが行列の毎日。まあ空いてたって2、30分は並ぶそうですよ。
当たり前です。ここの店員さんはみな穏やかな笑顔で素敵なんですよね。
東京でも1、2を争う接客ではないでしょうか。どこへだしても恥ずかしくないお嬢さんたちばかりです。
んもう、この方たちが、お店の雰囲気も品も格も、すべてを上質にしています。
『こんなわたしでも、た、食べていっスか?』
みたいなっちゃいます。

でも一番素敵だったのはドアマン。あんただよ。
クルマで店の前まで来てしまったわたしを、駐車場まで走って案内してくれました。
寒いのにありがとう。

e0164825_13254885.jpg


苺のバースデーケーキ16㌢4500円

当日ひょいと伺ってスッと買えるものではないということですので、電話して正解でした。
お昼にお願いすれば夕方には充分間に合うそうです。

「何名さまでお召し上がりですか?」
「大小5人です」
「では14㌢でいかがですか?」
「その上のください」
「16㌢ですと7、8名さまくらいが目安になりますけど」
「ちょうどです」
「…あ、ありがとうございます(^^;」
こんなやりとりをすると、電話口も和みます。



どーん!と立派なイチゴばかりを選んで敷き詰められている贅沢。
サイドには、躍動感さえ伝わる立体的な生クリームの装飾。波のような、カーテンのような。
甘すぎない軽目のケーキが多い昨今ですが、ここさんはしっかり甘い生クリームで意地を通します。
当然、昔の不二家みたいな只々甘いのとは訳が違います。
濃厚で、味わいのしっかりした甘さを主張します。

e0164825_13264073.jpg


スポンジがまた、別格に美味しいです。しっとりと、そして薄いのに厚みを感じる食感。
これに先の生クリームがよく合い、重厚さを演出します。
そう、重厚な、という言葉がはまりますね。華やかさを伴う厚みを感じます。

生クリームだけでは、甘すぎという評価になりがちですが、
全体のバランスが取れていて、言ってみれば格調高い甘さといったところですね。
普段16㌢級ならペロリの我が家も、
ここさんの重厚さを示すように、ぎっしり詰まったケーキは子供達も持て余してしまったようです。
残りは明日のお楽しみ。

e0164825_1327387.jpg


せっかくなので一緒に買ってきたマカロンも翌日にシフト。
かと思ったら、これは別腹だそうで(^^
こちらも甘さがぎゅーっと、チョコたっぷりのマカロンでした。

しっかり甘いケーキが食べたくなったら、また買いに来ましょう(^^


e0164825_13272386.jpg




にほんブログ村 グルメブログへ
鶯谷/INAMURA SHOZO
東京都台東区上野桜木2-19-8
TEL 03-3827-8584
営業時間 10:00~19:00
オープン日 2000年11月
[PR]

by zacho_7henge | 2011-02-10 23:40 | 今日の甘いもの系 | Trackback | Comments(3)  

手打うどん すみた@ 赤羽

東京で1、2を争う人気のうどん屋さん、すみたに来ています。
赤羽の駅からは少し歩くようで、
中途半端に記憶した地図をもとに、ララガーデンを不安になりながら抜けます。
左を見やりますと、静かな街中で場違いな行列が見えました。
うどんの幟が立っています。

手打ちうどん すみた@赤羽

並んでますね。
薄曇りの土曜のお昼、1時に8人待ちです。
休日ということもあって、みなさん家族連れでゆったり食事ですね。
外で15分、中で20分の待ち時間でした。


e0164825_0501925.jpg


かけわかめ600円

暗がりの店内。通されたのは二人分のカウンターで、
家族連れが多いなかでも落ち着いて食事ができました。
まずはかけ汁。
少し塩気が強い目ですが、いりこと昆布がよく出ています。
うどんは、包丁が少々バラつきがあるようです。
しかし、多少雑なほうがまずまずの喉越しを楽しめることにもなります。
啜ってみます。
全体的に塩が効いている印象の口当たり。
うどん自体の塩が強いのか、かけ汁なのか。
うどんを口に入れたまま、水を含み、口の中でゆすぎまして、
かけ汁が切れたところで噛んでうどんを味わってみます。
やや塩が強いうどんでありました。

本来、塩を強めにすると小麦粉の味が生きて、噛み味も良くコシも強くなるんです。
じつは塩が効きすぎると打つのに苦労します。伸ばしにくくなるんですけどね。
それでもここさんのうどんのコシは柔らかい部類に入ると思います。
ヒントはここにあります。

麺肌は、表面がつやつやに透明がかり、ゼリー質です。
時間が経つと、かけ汁のなかで表面が溶け出してくるようです。
このへんは、『あかう』さんなんかとは違ったところですね。

繁盛しているお店さん。
初期のレビューでは接客に難ありな点が感じられますが、
お店が安定したんでしょう。
客捌きも上手に出来ており、お客様の満足度も高く、好評価が並びます。

ここの店主はわかっているようです。
いくら良い小麦粉を使おうと、機械でやってしまっては手打ちには敵わないということ、ですね。
手打ちで、包丁で切って、よじれたうどんの喉越しはおいしいです。
機械切りの、綺麗に整列したうどんの喉越し、ちょっと面白みに欠けるんです。
だから察するに、手打ちということは残しているんでしょう。

店名には、『讃岐』とはありませんが、商売として完成し、成功したひとつのスタイル。
おいしく食事をするお店、として確立しているようです。
その点においてはたいへん良いお店です。
休みの日に、家族連れだってお気に入りのお店で食事を楽しむ。
みなさん笑顔でうどんを啜り、天ぷらにかぶりつき、おでんをつまみ、お酒を呑んでいます。
それはそれで、うん。素晴らしいじゃないですか。



『手打ちうどん すみた』
讃岐と名乗れないお店、でした。



にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
赤羽/すみた
東京都北区志茂2-52-8
TEL 03-3903-0099
営業時間 平日・昼 11:00~14:00(L.O 13:45)平日・夜 18:00~21:30(L.O 21:00)土・日・祝 11:00~15:00(昼のみ営業) ※売切れ次第閉店する場合がございます
オープン日 1997年7月

これが旨いうどんならバカ舌決定。
[PR]

by zacho_7henge | 2011-02-06 22:41 | 今日の食事 | Trackback | Comments(4)  

 讃岐うどん 蔵之介@高田馬場

課題クリアのための途中下車の地で、
ラーメン屋さんを探していたら、うどん屋さんを先に発見。
ちょいとどっかで聞いた名前の当店。
偶然は大事にしようと、予定変更。いや、方向音痴も怪我の功名でして。

讃岐うどん 蔵之介@高田馬場

うなぎの何やら~、の如く狭くて薄明かりの店内は満員のお昼どき。
カウンターの向こうには、凜とした中台の女性。こちらも背筋が伸びますよ。
綺麗なうどんを期待させます。

そのカウンター上には配膳を待つ盆に、先に天ぷらがスタンバイしています。
これでは冷めるね。
現に揚げ置き状態のように出し場には天ぷらが。揚げ物は回避するとします。


e0164825_1175391.jpg


讃岐ぶっかけうどん750円

冷たいほうを頼みました。
手断ちの包丁はだいぶ雑で、太さがまばら。乱雑と言えます。
でもプロですからわざとかもしれませんけど。
うどんは特別さを感じませんが、塩を抑えてコシも出す、手のかけようを伺わせます。
紛れの無い、正しいうどんです。
店内は釜前とで二人。この狭い店に花番のバイトさんを入れるなら、厨房に一人いれたい。
残念ながら天ぷらは揚げ置きと変わらないので、
お店のこの構え、うどんの頑張り、勿体ないと思います。

未知の街で、本格うどんの店に巡り会いました。
帰り道に、課題店のべんてんも見つけました。次の機会には。



にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
高田馬場/蔵之介
東京都豊島区高田3-7-15
TEL 03-3987-9945
営業時間 [月~金] 11:00~14:00 17:00~21:00(L.O) [土]※お休みの場合もあり。お店に要確認 11:30~15:00 17:00~20:00(L.O)
備考 ※喫煙に関して分煙ではありますが仕切りや換気扇が特にあるわけではなく、調理場に近いカウンターとテーブル席は可能で、奥のテーブル席が禁煙となっています
[PR]

by zacho_7henge | 2011-02-05 21:42 | 今日の食事 | Trackback | Comments(4)  

並木藪蕎麦@雷門

そうですか。

休むとなれば、鴨をやっとくべきでしたね。
世界一好きな鴨なんばんですから(^^

e0164825_16173950.jpg


最近はまったく入る余地も無し、な観光地ぶりでしたが、
たまたま通りかかると並び無し。
ま、入ってみたら満席でしたが、ご相席でお邪魔してきました。


e0164825_1618445.jpg


のりかけ

この、キリッとしたつゆもしばらくぶりでした。
これと一緒に啜ると、締まった蕎麦が旨い。
どこかやっぱり、ここさんは他とは違うんですよね。


子供の団体様が座敷を占拠していました。

「おまえらが食べていい蕎麦じゃないんだぞ~」

と、引率のおじさんが自慢げに話していましたが、ガキどもにはなんのことやら・・・


e0164825_16195189.jpg


そうですか。面影が残るような改築になるといいですね。


にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
浅草/並木藪
東京都台東区雷門2-11-9
TEL 03-3841-1340
営業時間 11:00~19:30
オープン日 1913年
[PR]

by zacho_7henge | 2011-02-04 15:33 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(3)  

【お蕎麦やさん】 松葉@千住大川町

北千住の駅からはだいぶ離れておりまして、
バスが通るまではずいぶん不便だったのではないでしょうか。

荒川に近いところにあります、
いかにものんびりした感じの名前が付いていますニコニコ商店街。
のんびりどころか静かで寂しい通りですが、
これを境に南が柳町、北側が大川町なんですね。

e0164825_6552584.jpg


そば処 松葉@千住大川町

そんな通りの北側にあります当店は、
昭和のなかでも少しだけ進んだ感じの、外装タイル貼りの建物。
ま、古いに変わりはないんですが。
入口のサッシに手を伸ばすと、取っ手が無い。。。
意外、自動ドアだよ(^_^;


e0164825_6553167.jpg


店内は四角い木の椅子にテーブルで、紛れも無い昭和の作りであります。
親子3人で切り盛りするお店です。
とはいえ息子さんのほうはわたしよりも随分とお歳を召してらっしゃいますが。



e0164825_6555647.jpg

大もり550円

やや水切りが甘いですが、昔ながらの町のおそば、といったところです。
量のほうはまずまずの盛り具合で、大もりと言えます。
つゆは、やや薄口で甘くないほうですね。
薄くて物足りないので、この際びたびたに浸して啜ります。
うん、無粋なくらいで丁度ですね。

かなりお歳の老夫婦が釜前で汗をかき、息子のほうが花番でのんびりしてます。
やらせないのか、打たせてもらえないのか。
その歳でまごつきでねんねって事もないでしょうけど。


店名 松葉 そば店 (まつばそばてん)

最寄り駅 北千住駅
ジャンル そば、うどん
住所 東京都足立区千住大川町37-7

TEL 03-3888-1547
[PR]

by zacho_7henge | 2011-02-04 15:32 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(1)  

【お蕎麦やさん】 柏屋@足立区千住2丁目

柏屋さんです。
千住でうどんって言えば、これですよ。そば屋でうどん。


e0164825_1414195.jpg

鍋焼うどん大1000円

ちなみに普通は900円。上鍋は1400円です。
鍋焼きですから、ちょっち時間かかります。

ね~ぇ、食べさせてよは~やくぅ~♪
わたしっ、のっ、鍋焼きうど~ん~♪(桜田順子の替え歌、がきデカより抜粋)

でかいっ!
鍋が、デカすぎだって(^^;

これが千住名物、柏屋の鍋焼きうどんです。
ぐらぐらに煮込まれてます。
筍、椎茸、お麸、厚たまに蒲鉾。デーンと海老天です。
ハフハフしながら、若干ベロをやけどしながらいただきます。あっつ!
ちょっとアップめで。

e0164825_143986.jpg

柏屋さんの椎茸の味が好きなんですよ。

落とした生卵に火が入り出したら、崩しながら。

まだまだ寒い冬、この量ですから食べ終わりにはかなり暖まります。
そば屋が出す、とりあえずうどん。まあ、こんなんで(^^

にほんブログ村 ↓も覗いてみてね(^^
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
北千住/柏屋
東京都足立区千住2-32
03-3881-2807

以前の柏屋さん情報
・かきそば
・かつ定
・ちからそば
・冷し胡麻だれそば
・冷し焼豚そば
・豚天そば
・天とじ
・ちからそば
・親子なんばんそば
・鴨なんばんそば
[PR]

by zacho_7henge | 2011-02-04 01:40 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(0)