<   2012年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

【立食そば】 ねぎどん@千束1丁目

今日も竜泉。
こちらお酉さまの向かいにあるお寺ね。
e0164825_2025421.jpg

光照山 西徳寺。
真宗佛光寺派、ということだが、詳しくは知らない(^^;
こういう歴史が1こ出てくると、街並みが落ち着きます。ホッとするね。

e0164825_20253027.jpg

今日もお酉さまにクルマを停めて。
停めて、ったって違法駐車じゃないよ。お酉さまのコインパです。
所用のあと、このままクルマを放置して国際通りを浅草方面へ。
e0164825_202607.jpg

途中、入谷へ行く通りと国際通りの真ん中の細い道へ入りまして、
この交差点から見えます蕎麦屋さんです。

e0164825_20261839.jpg

ねぎどん@千束

立ち食いスタイルではないですが。
カウンターに椅子が用意されていますお手軽系であります。
にしては、結構なスペックが公表されていますね。
国産鰹節の認定証。
鰹節とさば節は枕崎産、宗田節は土佐清水。へえ~。
かけ汁美味しいかなー、ということであったかい種もんにします。

e0164825_20271944.jpg

ねぎ肉そば570円

ちょっと値の張るものを。
春菊が見えましたが、ここは連続して角萬ひやだいを我慢して訪問しているので、
どうやら肉を欲しているようです、自分(^^;

蕎麦は都度茹で。お母さんがガッシャガシャ頑張っています。
ドーンとボリューム充分の麺量です。角のある麺も、コシは柔く、しかし伸びない。
そうそう大衆店に見る、強い蕎麦入りひやむぎだ(^^;
まあいいじゃない。そこそこ綺麗に啜れます。
e0164825_20263555.jpg

斜に切ったネギがたくさん。店名を思わせますねえ。
豚肉は薄切りの小間切れで硬くなってますが、不満の出ない積載量ですな。

かけ汁は、東京のそれで、濃いめに、そして甘くないものです。
ほほう。やりますな~。
大衆店にありがちな、甘アマの汁とは違いますよ。
これはちょっと、美味しい、いいかけ汁ですねえ。

生日本そば、と謳ってます。意味は分かりませんが、機会仕立ての蕎麦。
それでも良く出来た一杯は、やはり手をかけたかけ汁にあるようです。

うどんは手打ちを始めたんですか。前からやってたんですかね。
いい選択ができるお店です。
手打ちの蕎麦を出すのは、たいへんかな~(^^
こんどは天ぷらものを食べに来たいですね。ごちそうさん。


にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
入谷/ねぎどん
東京都台東区千束1-17-8
03-3873-9770

しかしねえ。
2012.01.31現在。わたしが投稿するまでは、食べログ評価3.78で、TOP5000入りのお店だって。
いくらなんでも付けすぎでしょ、点数。
まあ、いっても3.20くらいでいいよ。しょせんお手軽系なんだから。
[PR]

by zacho_7henge | 2012-01-31 14:10 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(2)  

【立食そば】名代富士そば@北千住店 《さよなら そば千》

年明けに、内装の工事を始めたのは知っていた。
おかしな時期にするもんだ、とは思っていたが。これは、やはり。。。

e0164825_1557289.jpg

そば千、閉店。
ファンの多い店だった筈だし、いつ来ても客がいたのに、衝撃的な事件だ。
わたしの中の立ち食い御三家の一角が崩れてしまった。。。

もともと不利な立地だったとは言え、千住の名店だったのに、泣きそうです。

……お前のせいだな(^^;

e0164825_15571751.jpg

富士そば@北千住駅西口

駅前に、突如構えたお前が、完全に客足を奪ったのは間違いない!
悔し~~~っ!
地元の食文化が一つ、くだらない立ち食いチェーンに喰われてしまった。

・・・ん?あ。紅生姜だ。てんぷら。

食べたい。

紅生姜の天ぷらって、関西のどの辺のものなんだろう。
出会ったときグッと来たよね。
東京モンには衝撃的だった。まさかこんなものが天ぷらになるなんて、ってね。
我が家でも人気の種ですよ。でも、粉が真っ赤になるから、いつも揚げる順番は最後になって、
だから、お腹一杯の子供達も残してくれるから、食いはぐれることが少ない種だ。
ちょっと塩っ気が、天つゆとも混じっておいしいんだよな、これが(^^
最近は乾物屋なんかがなくなったから、
スーパーの、ご丁寧に千切りしたものしか手に入らないけど、
薄切りにした一枚の紅生姜だったら、もっと美味しいんだろうね。

380円だって。食べてこ。
あ、富士そばが食いたいんじゃないぞ!紅生姜だ。
あくまで天ぷらが食いたいの。
ここのふにゃらこ蕎麦なんか、誰が好んで食うかいな。

e0164825_15564134.jpg

紅しょうが天そば380円

しかしこの、料理を何とも思わない連中のネギ。荒くて辛いわな。
ろくに戻しもしない乾燥わかめ。ナメてるなあ。
見た目で萎えるわ。
さて、厚みのある天ぷらは仕立ては悪くない。昨日のなんかよりはしっかりしてる。
が、味わいがなんか物足りないような。。。

使われてる紅生姜の絶対量が少ないんだよな。
で、きっと、きっちり漬け汁をふき取っちゃってるから、ちょっと生姜っぽさが薄いんだな。
我が家では、ある程度赤い漬け汁もいっしょに混ぜちゃうから、
衣にも味が染み込んで濃い。これがうまいのだ。
あと、余計なものまぜないからね。玉ねぎとかなんとか。
ここさんのは、紅生姜天、じゃなくって、紅しょうがのかき揚げ天だ。

あれ?蕎麦。少し変わった?角刈り麺だ ふよふよとして相変わらずコシは弱いけど、
丸麺でキリリとしない蕎麦、って思っていたから、これは良くなってるんだね。
ふんふん。
ちょっとかけ汁がもうひとつなんだけど、まあいいとこだな。このくらいのが食えりゃ。

店内狭くて、固定した椅子で客の自由を奪うなら、取っ払って立たせりゃいいのに・・・
と思いつつ、ごっそさんでした。

あ?ああ、そば千か。まあ残念だけど、しょうがないな。
全ては需給のバランス、か・・・・・

にほんブログ村、↓を覗いてみてね(^^
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
北千住/富士そば
東京都足立区千住2-61

以前の北千住富士そばさん情報
・春菊天そば
[PR]

by zacho_7henge | 2012-01-30 15:24 | 今日の食事 | Trackback | Comments(0)  

【立食そば】 山田屋@千束

e0164825_15474100.jpg


わたしの聖地。竜泉角萬だが、めずらしく通りすぎる。
その時点で既に聖地ではないんじゃないか?
e0164825_13323827.jpg

お酉さま。もうじき
e0164825_1333108.jpg

ふはは。お見事(^^
竜泉に来ると、いつもクルマはお酉さまに停めてます。
で、角萬すする、つか喰らうわけですが、
いつも気になるお店が1軒。きょうはここに決めてきました。
強い意思で、角萬麺への思いを振りはらって立ち食い蕎麦ですよ(^^;
e0164825_13355917.jpg


立食いそば 山田屋@東京都台東区千束3-33-9  03-3874-7215

ここの天ぷら群もなかなかだ、ということで、評判のゲソ天をいただきに。
わたしは初めての立ち食い店では、積極的に春菊天を頼みますんで、
ここさんも追加の天ぷらが1枚80円とお得なんで行ってみようかと・・・・
おっとそこへ、ごぼう天の文字が!
ごぼうは見過ごせないでしょう。蕎麦にごぼう。こんな名コンビを見ないわけにいきません。
しかし春菊も捨てがたい。ゲソも試したい・・・
3つ入れちゃえよ(^^;

e0164825_13402582.jpg

ゲソ天そば370円 追加ごぼう天80円

3つ入れたら馬鹿でしょ。ここは野菜-野菜の組み合わせよりもこちらが上手でしょう。

てなわけで、まずは汁から。
甘い、万人受けする格安良店におけるスタンダードな大衆かけ汁。
天たねからの出汁も応援して、これは人気あるでしょう、な旨さだね。
e0164825_13443772.jpg

麺はまあ、何も言うまい。丸麺のやわやわ系だが、文句は無いね。

ゲソが、いい味だしてるね~。ネタは細かく切られていて、崩れると食べにくいな。
で、やっぱごぼうですよ。旨いのは。マッチ棒に切られて、いい出汁になってます。
まあ、味わいとしたら、いいんじゃないかな。

でもね。違うんだな、これは。

天ぷらがねぇ。。。

弱いのよ、これじゃ。

もう出されたそばから、衣がグズグズになっちゃってる。
ゲソなんかぼろぼろで、溶けて種だけ沈んでゆく・・・
ごぼうも崩壊。

これね。天つゆ吸わせてあつあつのご飯に乗っけて丼飯!なら合格よ。
かけ蕎麦の種としたら、申し訳ないけど点数付かないね。
江戸前の、江戸じゃ無くても天だねはな、
つゆに浸かってるくらいでグズグズになっちゃいけないのよ。
べつに堅牢にしなくってもいいから、もうちょっとしっかりした衣にしてもらいたいもんですな。

蕎麦を啜り終わった後、
沈んだゲソとごぼうを、どんぶりを抱えて箸で掻きだすように口に運ぶ。

ズズー、じゅるじゅるっ!

まあ、悪かないけどね。恰好は付かないわな。

蕎麦を啜って、割り箸をパン!って丼ぶりの縁で叩いて『ごっそさん!』
すすり終わった丼ぶりに割り箸が乗っかった絵を残して、
颯爽と帰るのが立ち食い蕎麦なんだよね。自分的には。

いつまでもズルズル~~~って後ろ髪ひかれてちゃ、こりゃあ男が廃るってもんですよ(^^;

e0164825_15464240.jpg

な~んかもうひとつ、決まらなかったんだよ、お酉さん。
角萬喰らって帰ろかな・・・
[PR]

by zacho_7henge | 2012-01-29 14:04 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(0)  

じんざえ門 @北千住

明日やすみ。

ひさぶりの土曜休みだから、ひさぶりに呑んじゃお。

e0164825_5264942.jpg



いや、いつも呑んでるけど、
せわしなくメシ代わりに寄ってこ、って言うのと、
酒呑んでこ、って言うのじゃ、違うのよ。

気分的に(^^

やってることは一緒なんだが・・・


いや違うぞ!
6時前のドリンクサービスを使えるのは、大きい!



2012.01.27
・お通し 250円 タコ煮た?
・チューハイ 190円
・まぐろブツ 300円
                あとは失念!!



過去の膨大なじんざえ門情報は、
カテゴリー 『今宵のじんざえ門』 からどうぞ(^^
[PR]

by zacho_7henge | 2012-01-27 05:26 | 今宵の『じんざえ門』 | Trackback | Comments(0)  

じんざえ門 @北千住

この忙しいのに連投してますよ。

e0164825_526921.jpg


家帰って冷や飯食うなら、こうだろ。やっぱ。

11時過ぎにメシ食うわけにもいかんから、
これはこれで体にいいんでは?

気のせいだが(^^;


2012.01.24
・お通し 250円
・チューハイ 350円
・刺身4点のっけ盛り 580円
・熱燗2合 580円
・ねぎ 160円
・ハツ元 140円
               外税 計 2163円




過去の膨大なじんざえ門情報は、
カテゴリー 『今宵のじんざえ門』 からどうぞ(^^
[PR]

by zacho_7henge | 2012-01-25 06:25 | 今宵の『じんざえ門』 | Trackback | Comments(0)  

じんざえ門 @北千住

うおぁ~。眠いねむい。

疲れてるし、眠いんだから帰って呑みゃあいいのに、
そうはしないのが、飲兵衛のいいところ。

e0164825_5233828.jpg


悪いところ?

わすれずに、1枚。

遅くに帰って、起こしちゃかわいそうだからな。

やさしいんだ。


呑みたいだけ、とも言うが。



2012.01.23
・お通し 250円
・まぐろブツ 300円
・熱燗2合 580円
・ハツ元 140円
・焼き鳥 160円
・なんこつ 140円  あとは失念!



過去の膨大なじんざえ門情報は、
カテゴリー 『今宵のじんざえ門』 からどうぞ(^^
[PR]

by zacho_7henge | 2012-01-24 05:23 | 今宵の『じんざえ門』 | Trackback | Comments(0)  

じんざえ門 @北千住

「で?どーなってんの?」

「まんま。載ってきます。」

e0164825_522311.jpg


冷奴に、ねぎとろ乗っけるんか。
やるもんです。

旨し!



旨しついでに、さらに美味しいの頼んじゃおう。

e0164825_5224598.jpg


ハツ元2本なんて、からだに毒じゃ。

毒は、なんか旨いんだな。



2012.01.18
・お通し 250円 
・チューハイ 350円
・ねぎとろ豆腐 490円
・ハツ元 140円×2
・ねぎ 160円
・熱燗2合 580円
               外税 計 2215円




過去の膨大なじんざえ門情報は、
カテゴリー 『今宵のじんざえ門』 からどうぞ(^^
[PR]

by zacho_7henge | 2012-01-19 04:21 | 今宵の『じんざえ門』 | Trackback | Comments(0)  

【蕎麦屋】 門前そば 菊屋本店@足利市家富町

足利市。

位置的には鑁阿寺の東側。
かの有名な足利学校を回り込むときれいなお蕎麦屋さんがあります。

足利そば伝承会、の幟が風にたなびいています。



e0164825_1533828.jpg


町の人に『歴史ある』と伺ったのでそういう構えを期待しましたが、
改築でもしたみたいに綺麗。



e0164825_154597.jpg



明治創業。
昭和50年に100周年で表彰されているから、もう140年くらい。
店内はとても天井が高く、気分がいいです。
午後2時半。
テーブル席はどうやら西陽が眩しいので、
広いお座敷を独り占めさせていただきました。



e0164825_1513297.jpg

グラスエビス380円
にしん甘露煮380円

何故か蕎麦屋だとニシンが旨い。
アル添と大吟醸しかないのでビールで。







e0164825_15162551.jpg


ニ八そば650円

北海道産ということでして、蕎麦は手打ち。
大胆な包丁で、遠慮なくバラバラな太さ037.gif


e0164825_17871.jpg

つゆが、もう一つかな。

まあまあ、のんびりできました029.gif
e0164825_9242458.jpg

帰り道。渡良瀬川に差し掛かると、
1月は13日の金曜日に花火の音?
何かあるのかな?
まあ、帰りましょ、の合図ということで。


にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
足利/菊屋本店
栃木県足利市家富町2317
0284-41-2818


[PR]

by zacho_7henge | 2012-01-13 15:39 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(0)  

【蕎麦屋】 一茶庵本店@足利市柳原町

e0164825_915240.jpg


真言宗金剛山大日尊 鑁阿(ばんな)寺。
むずかしい読みですな。


e0164825_925154.jpg


15日まで初詣というけど、さすがに静かなもので、
若い女性二人の散策が妙に絵になります。


東武線は足利市駅。北口より歩くこと十数分。
ようやくそれらしき建物が出て来ました。

e0164825_9113218.jpg




e0164825_912956.jpg

なんか、構えてるな~、流石だな~。
引き戸を開けて店内を覗うと、突き当たりの板場まで真っ直ぐと廊下が伸びています。


e0164825_9163841.jpg

お昼少し過ぎた頃。先客は2組。わたしの後も、観光と思しき客が3組。
どうやら平日の客足は落ち着いているようです。


e0164825_917888.jpg
 
e0164825_9185945.jpg


竹の伸びた中庭を囲んでL字形の店内。
ある程度観光地化しているようで、
写真もどーぞどーぞと慣れているご様子。

時間的にも失礼がないし、お酒ですね。
予定より大幅に遅れて到着したので他はあきらめて一茶庵を満喫しよう003.gif

e0164825_9215880.jpg

白雪(一合燗)500円


e0164825_9383984.jpg

鴨スモーク400円
まあ、なんか普通011.gif


e0164825_941121.jpg

玉子焼き400円
玉子焼きは夕方のみ、らしいですが、やってくれました。
甘い厚焼き玉子ね。


e0164825_10522238.jpg

五色そば1600円


e0164825_944050.jpg

茶そば、せいろ、ゆずきり、けしきり、田舎と。
乾きやすいからすぐに食べてね、と。

それぞれ旨いと思いますが、まあ、そう驚きもなく。

ちょっと詰め過ぎ。


e0164825_10524653.jpg

緑の香りがはっきりしている。
お茶の香り、とはこういうものね026.gif


e0164825_10531343.jpg

ていねいな蕎麦。普通に美味しい。


e0164825_10533923.jpg

ゆずきり。
これははっきりとした香りが立ちあがる。
綺麗な蕎麦の喉越しが心地いい。


e0164825_1054382.jpg

これは違うな、と思えたのは芥子きりですな。
芥子の味というか、
なんと言おうか香りが確りしていてとても良かった006.gif



e0164825_10542596.jpg

最期を締める、やや太めの田舎そば。普通においしい。



e0164825_105571.jpg
 
もり汁も、やや甘い。
なんとなく万人向けな仕立て。
しかし、蕎麦湯を注ぐと出汁のよさが上がり、趣が変った印象になった。
へえ~。甘くなかったらいいのに。




というわけで、初めての足利詣で。
一茶庵を堪能してきました029.gif

e0164825_10555230.jpg


途中、お土産にと、そば大福を用意してもらった。
一人前2個入りで300円。



ごちそうさまでした。
また来よう029.gif


にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
足利市/一茶庵本店
栃木県足利市柳原町861-11
0284-40-3188


[PR]

by zacho_7henge | 2012-01-13 13:06 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(0)  

【立食そば】 蕎麦屋みはち @台東区東上野3丁目

夜の7時すぎ。
翁庵で引っかけようかと向かいましたら見つけました。

e0164825_1072330.jpg



みはち@上野

誰もいない店内ですが、
なにかの縁だろうと券売機に向かいます。
初めての立ち食いは必ずこれをいただきます。

e0164825_5403155.jpg

春菊天そば420円

 やや時間がかかるのは、もう仕舞いに近いからでしょう。
蕎麦は茹でたて、天ぷらも揚げたての良いものが出されました。

かけ汁にパチパチ弾ける天ぷら。
こんなにも旨い天ぷらを添える立ち食いは嬉しくなります
。たっぷりのネギとワカメを従えて、キリッといい蕎麦ですよ。
つゆも薄甘く、立ち食いとして旨い。


e0164825_5405317.jpg

非の打ち所の無い一杯です。
寒~い夜、あったまります。旨いよ~。

いくつか他のメニューを試しに利用してみたくなりました。


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
上野/みはち
住所 東京都台東区東上野3-19-1 ライトハウスビル 1F
TEL 03-3835-2800
営業時間 [月~金] 7:00~20:00 [土] 7:00~15:00

周辺のお蕎麦屋さんマップはこちらからどうぞ⇒⇒⇒地図
[PR]

by zacho_7henge | 2012-01-12 22:46 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(0)