人気ブログランキング |

<   2012年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

蕎上人@台東区駒形2丁目

e0164825_9194443.jpg

もういい頃だろうと、ようやく並木の藪へ。
しまった!木曜定休。。。

出鼻を挫かれた格好だが、それでも諦めないのが男の子。

奇跡のサラリーマン平日昼間の蕎麦屋酒、です。

足利の本店では正直満たされなかったが、こちらは安心だよ。


e0164825_9203897.jpg


ヱビス中グラス400円

藪でどうするかは考えていたが、こちらはまったくのノープラン。
梅くらげと戯れながらしばし考える。。。

ここの太い田舎でこれすすったら旨いんじゃないだろか…

e0164825_921134.jpg


鴨せいろ1900円

田舎に変えてもらった。
変えてもらってもお値段据え置き、すばらしい。
まずは数本を鴨汁に浸けておいて、っと。

e0164825_9212182.jpg



鴨肉。まあまあ美味しい。上に乗っかってんのは差し色よく柔らかい。
中に沈んでるのは火が入っちゃうから少し硬いけど、まあこんなところよね。
ビールもヱビスだからどっしりして受けがいい。




e0164825_9215496.jpg


蕎麦はまず、なんも付けずにワシワシもぐもぐ。ん~いけるね。
これ角萬でひやだいにしたら旨いだろうなあ・・・
などと邪道極まりない不届きな思いをめぐらしながら、今度はつけ鴨。

んまいっ!

旨いねぇ。しかし、若干物足りない。そう。だから先に浸けておいたのよ。
これでよく汁を吸った田舎そばが格段に旨く変貌ha ha ha,
さすがだ。
一茶庵の田舎そば、鴨せいろ、鴨南蛮を一気に味わうファインプレー完成!

この一派の重要な拠点で、こんな素軽い記事でいいんだろうか(^^;


たかが蕎麦です。好きにいただきますよ(^^


駒形/蕎上人
東京都台東区駒形2-7-3
03-3841-7856
11:30~14:00 17:00~20:30 月曜、第2第4日曜定休

ふはは、酔ってるって?いやいや、まだまだ。
このあと東西めぐりんで根津へ。鷹匠で出来上がり、でした。

by zacho_7henge | 2012-04-27 09:31 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(2)  

【蕎麦屋】 角萬@台東区竜泉3丁目

1000円の価値を見出だせない(^^;


e0164825_9304881.jpg

ひやだい1000円

そもそも蕎麦じゃないし。


今日はおかみだったから、接客は良い。
・・・・・価値、そこ?



三ノ輪/角萬
東京都台東区竜泉3-13-6
TEL 03-3872-5249
営業時間 11:00~15:30 17:00~20:30  日曜定休




ん~。
なんで旨いんだろうかなぁ…

by zacho_7henge | 2012-04-24 09:33 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(7)  

歌舞伎楚者゛@歌舞伎座裏

改築中の歌舞伎座を回り込むと、雰囲気~な入り口が見えてきます。


e0164825_20323150.jpg


店内の椅子で行儀よく順番待ちです。
大した人数ではないのに、思ったより回転は悪く、メニューもお手軽系としたら少し高いめ。
ああ、銀座界隈でしたね。

e0164825_20325630.jpg


もりかき揚げそば470円
小粋な蕎麦猪口に甘めなもり汁がなみなみと。葱が入れられて先に出されます。
すぐに丸盆でもりそばが渡されました。
ちっさなかき揚げが4つ5つ。ちょんちょんと乗っています。
蕎麦は生麺を大鍋で湯がかれます。少し太めで柔らかい、ごく普通の蕎麦。
蕎麦はまあ、いいんですが、量が多い!
これ何かのついでに食べる量じゃないね。いや、なくなりません(^^;
場所柄少し高いと思いましたが、満腹感満足感で勝負ですね。
回転良くない訳だ。しかしこれ、あんまり量を食べたいとは思わないんだが…はは。

e0164825_20341827.jpg


歌舞伎座の裏手にある、鰻の寝床なお蕎麦さん。
なんかそんな歴史文化の空気感も多少味わいながら、お腹いっぱいになりました。



東銀座/歌舞伎そば
東京都中央区銀座4-12-2 歌舞伎座裏
03-3543-4510
11:00~18:30 土日祝定休

by zacho_7henge | 2012-04-21 20:41 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(2)  

【お蕎麦やさん】 きそば更科@千住東2丁目

お、綺麗になりました。
外壁を直していたのかな?

e0164825_8463683.jpg


近所に電機大が来たおかげで、
個人店が多いここ東町商店会のほうにまで学生さんが来ています。
町が元気になってくれるといいですねぇ(^^


e0164825_8481569.jpg



それでもさすがに蕎麦屋は選択肢に入らないか(^^;
お昼閑散・・・
若者~。せっかくの千住だ。こういうところも回りなさいよ?

そうそう、箸がいいんだよね、ここ。
さりげない飾りが入った箸が、外食を思わせません。
家とか、ひとん家でごちそうになってるみたい(^^

e0164825_8425391.jpg

冷やし肉南蛮そば750円

なんかちょっと盛りが綺麗になってる(^^

さて、
細打ち版ひやだい@北千住、ってところです。角萬に比べてライトなかけ汁ですけど、
甘味と、肉からのうま味。いいですねえ。
短冊のネギもそうですが、それ以外の飾りが華ですよ。
ここは角萬と違うところ。上品さと涼やかさを見て取れます。

いいな、これ。旨い、じゃなくって、おいしいだね。
ちょっとこれ、邪魔にならない程度に話題にならないかなあ・・・

カドマニストにヒットするように、検索用に呪文を唱えておこうか。

ひやだい 角萬 ひやだい 角萬・・・(^^;

『ひやだい』 ください(^^;
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
北千住/更科
東京都足立区千住東2-10-8
TEL 03-3881-4356

以前の千住更科さん情報
・ひやにく

by zacho_7henge | 2012-04-20 09:03 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(2)  

そば処 玄庵@葛飾区東立石3丁目

思えば、

e0164825_21262218.jpg

趣のないところに、趣のない建物ではある。

怒られるかな?
正午すぎ、そば粉の搬入中でした。

今日いただいたのは、
粗びきせいろ1000円

十割は丸抜きだったが、これは玄蕎麦から石臼挽きぐるみ。
今日のそばも常陸秋蕎麦。

丸く濃いめの灰色の皿に、丸いすのこ。
量はやはり、わたしの握りこぶしくらい。十割とそれほど変わらない。

黒い星の充分散らばった玄いそば。これが食べたい。
もっちり、そのうえしっかりな食感。星屑が当たり、よい香り。

旨い。

今までの何より旨い・・・などと無邪気に啜る。


e0164825_22521761.jpg

この蕎麦が打てるようになったら、
いいなと思う。

にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村

常陸秋蕎麦ではないが、石臼挽きぐるみの粉を販売している。
浅間㌔900円。
わりと良心的なお値段。



以前の玄庵さん情報
・十割せいろ

by zacho_7henge | 2012-04-17 23:19 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(2)  

【蕎麦屋】 夏見屋@船橋市本中山1丁目

中山競馬の途中下車。
雨のなか、評判の良いこちら。ようやく訪問。




e0164825_09103288.jpg




想像よりも庶民的な店内。
来る客も地元の大切な重鎮。迎えるは若店主。
さわやか系だね。

肩肘張らない大衆店の趣で、
花番のお母さまも気さくにお客の相手をしています。





e0164825_161722100.jpg

十割せいろ750円


ほうじ茶で待つこと少々。
なかなか上等なせいろです。サービスの良い盛りだね。
少し平打ち加減のお蕎麦は十割らしい顔をしています。
やや薄味の出汁加減のつゆは、甘からず辛からず。

浸けずにそのまま啜ることのほうが多かったですが、
まあまあこんなところ。

そうそう、ここさんの売りは濃厚な蕎麦湯でした。

もり汁を蕎麦猪口にそのまま出す形に、
蕎麦湯は困るなあ、と啜っていましたら、
もうひとつ猪口を添えて供されました。

沼田産のそば粉を溶いて作っています、と店主が教えてくれました。
千住のあの店主にいわせると、そばがゆ、って言われますくらい濃いものです。

この蕎麦湯が流行らなくなったら変えてくるのかな?
と余計な心配をしながらお勘定で席を立ちました。

奥の座敷は灯が入っていませんが、
プリンター、テーブルセットその他諸々、準備中のような気配でしたが、
それもまた庶民派大衆店っぽくていいのかもしれません。

蕎麦は評判通り、個人的にはたいへん好きなものでした。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへにほんブログ村 料理ブログ お弁当へにほんブログ村 料理ブログへ

千葉県船橋市本中山1-8-15
047-334-6233



by zacho_7henge | 2012-04-15 16:39 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(0)  

そば処 玄庵@葛飾区東立石3丁目

十割せいろ950円

四角い黒皿に、すのこ。
わたしの握りこぶし位の量。第一印象は、“綺麗な蕎麦”。

やや甘さのあるもり汁。
案外わたしの配合、というか味わいに近い。
ふふ。自信ついちまうな。
蕎麦猪口と徳利の両方に少しずつ。

わさびはない。ねぎにおろし。
常陸秋蕎麦の十割。
あの甘味は淡く、蕎麦の香りも大人しい。
十割が啜りよく、見事に確りしているのは脱帽。

食べ進むとわかる、完璧な水切り。
丸く朱色の、ごく標準的な湯桶。うっすら濁る蕎麦湯。
今風の作る蕎麦湯ではない。

e0164825_1512689.jpg


お江戸東京の蕎麦を標榜する店。
前職は家具屋ということで、そういった店内装飾。
湯呑みにみる、全体的にいやみのない程度の良い選択。

蕎麦屋にミシュランが、星をひとつ。

にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村

by zacho_7henge | 2012-04-14 00:02 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(2)  

【お蕎麦やさん】 五九一@葛飾区堀切5丁目

e0164825_533862.jpg


五九一、で『ごくい』、極意と読ませるのかな?
手打ち蕎麦だという。

土曜のお昼12時。人々行き交う駅前、改札すぐ。

暖簾をくぐる。5、6卓のテーブルに、客無し。あら?・・・

な、なんかあるのかな???


e0164825_535328.jpg

お茶を啜りながら見渡します。

e0164825_5334870.jpg

もひとつ殺風景な店内。

比較的どれも少々値の張るお値段設定。これが原因でしょかね(^^;


e0164825_5354934.jpg

せいろ野菜天そば1050円

幌加内産の蕎麦だそうでして、せいろ2段重ねに、まあ堂々の緑色。

『っ、茶そばか?デフォルトで。』

と啜るが茶の香りはまったくしない。いくら何でも丸抜きの挽きぐるみで、こうも色は出ない。

『クロレラかな』

天ぷらは南瓜、茄子、ピーマンに、かき揚げ。
サクッとして、まあま、こんなものですか。

幌加内の蕎麦で、ニ八で手打ちだそうです。


にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村

東京都葛飾区堀切5-1-2
03-3602-8484

by zacho_7henge | 2012-04-13 05:40 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(0)  

大むら@足立区梅田2丁目(新橋袂)

梅島蕎麦会、てのがあるのですね。
10軒の登録があります。

e0164825_7493930.jpg


こちら備前海塩を使っておるそうです。天ぷらにでも添えるのか、な?

なめこ切れました。

e0164825_7495731.jpg


おろしそば840円

うお!ピンボケした(^^;

辛味大根を使っております。直球で辛い。
840円って値段だけど、この辛味大根自体がちっちゃくて高いからね。
モノホンです。じわじわ、ジンジンきます。さわやか~(^^;
とか言ってらんない。辛いです!
なめこの手助けが欲しがったね、やっぱり。



にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村
東京都足立区梅田2-17-9
03-3849-0727

by zacho_7henge | 2012-04-11 07:58 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(4)  

【お蕎麦やさん】銀座藪蕎麦 千住支店@足立区千住柳町

e0164825_2156445.jpg

鳥なんばん650円

ここは細打ちの茶そばなんだよね。あったかいのはどうかな?と試してみました。
ほのかなお茶の香りと、細かい揚げ玉を散らせたかけ汁が。

e0164825_21561954.jpg


む、いけるね、こりゃ(^^
ねぎも小松菜も、よく役割を果たしています。鶏の胸肉も柔らかい。

ここにも蕎麦屋の技が活きてますね~v(^0^)v

e0164825_2153558.jpg


もっとお蕎麦をw
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
北千住/藪
東京都足立区千住柳町6-10
TEL 03-3881-6898

以前の千住藪情報
・天もり

by zacho_7henge | 2012-04-04 08:01 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(4)