人気ブログランキング |

<   2018年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

これがいいんだな、っていう大衆そばの真骨頂。人形町藪そば@中央区日本橋人形町


人形町駅。


で、浜町だけじゃない。玉ひでの裏手にも藪そばがある。
こっちは庶民派大衆店の構えの藪睦会のお店。





e0164825_14472719.jpg



あ~これこれこれ。

いいねえ。木のぬくもりだよ。
こうやって店先に木をあしらって、やぶそばの雰囲気だね102.png



さ、蕎麦もそんなふうを想定して、ここはひとつ。

暑い日に手繰る温そばがいいんですわ。






e0164825_14471705.jpg


天南900円税込

少々小ぶりな海老天が控えめだが、まあ、そこはそれ。
連れはジャガイモと、ネギの天ぷらだ。
飾りの椎茸天も。

ふっ。ブロッコリーってのが変わってらね。


安定の出汁にかえしのいいつゆ。
天ぷらの旨みも加えて、いかにも蕎麦屋の一杯。

これが正着の、お江戸蕎麦屋のスタイルだ。




優しい物腰で気遣いのいい女将さんと、
そこへ集うひひじじい連中に、ひとり文庫本を読みふける旦那。
夫婦で昼酒の時間を潰すも居る。



あ~いいね。
アツアツではふはふ言いながらごちそうさまでした。

また来よう029.gif


食べ歩き 

人形町駅 / 人形町藪そば
東京都中央区日本橋人形町1-7-2
03-3666-5922
11:00~14:30 17:00~19:00 土日祝定休



グルメ


お越しいただきありがとうございます~♪


500軒以上を網羅。
周辺のお蕎麦屋さんマップは、こちらから⇒⇒⇒ 地図




by zacho_7henge | 2018-06-29 08:32 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(8)  

もう一声盛り上がるとガラリと変わりそうなポテンシャルのお店か。蒲生藪そば@越谷市蒲生茜町


東武伊勢崎線。
越谷市の蒲生駅前には蕎麦屋の3大暖簾が揃う。


ここの『砂場』と『更科』は大衆蕎麦寄りの店構えだが、
今日伺う『藪』は、
あ~っとっと…どっちかって言うと本格蕎麦のお店だ。


店内もうひとつ
彩に欠けるっちゃあ欠けるんですが105.png







e0164825_19282791.jpg
海老おろしそば950円税込

これ好き111.png

絵柄、夏の涼。


平打ちの蕎麦。
ほおほお。コシはそんなでもないがわりと手繰り良く、
思ったよりは蕎麦は頑張って薫っております。
スッキリした中にも底堅い安定のつゆ。

やだ、美味しい。おかわり(笑)


半濁気味の蕎麦湯で、
外は暑くてもほっこり体が休まるね~。

普段使いでこのお蕎麦ならうれしい感じだ。
ちょっと盛り上がって色気出たら化けそうだぞ101.png



2005年以来の訪問で、
ようやく蒲生駅前3大暖簾の絵が揃った。





ちなみに2005年開設の前ブログは、
主の操作ミスにより削除されている(爆)
30件ほどのそば屋の再訪がまだ済んでいない…(涙


e0164825_19282769.jpg

お蕎麦で勝負のお店。
ご飯ものは天丼しか用意がないみたい。

いいお蕎麦だもんじゅうぶんだね。

また来よう。029.gif


食べ歩き 

蒲生駅 / 藪そば
埼玉県越谷市蒲生茜町8-4
048-986-3360
11:00~20:00(中休みあり)  火曜定休



グルメ

いつもお越しいただきありがとうございます(^^ゞ


500軒以上を網羅。
周辺のお蕎麦屋さんマップは、こちらから⇒⇒⇒ 地図




by zacho_7henge | 2018-06-20 09:07 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(2)  

伝統の江戸蕎麦で空間を愉しむ。室町 砂場@中央区日本橋室町4丁目


日本橋。

といいつつ、わたしの動線的には
神田から向かったが早いという。


古くは大阪発祥の蕎麦屋、砂場。
こちら室町砂場さんは虎ノ門の大坂屋砂場 の流れを汲み、
明治2年、暖簾分けで創業し今に至るそうです。

江戸蕎麦の重鎮ですね~。




e0164825_20071112.jpg

久しぶりの訪問。
その歴史ほど気圧される風でもない建物。
中に入れば別世界。





e0164825_20071309.jpg


写真ほど明るくはないです。
カメラの自動がかかりました。

落ち着いた暗がりと内庭の景色を眺めれば、
そこは窮屈な席でも自分の世界に浸れる空間。

いいんだ、ここ。ちょっと歩き疲れた時にはさ110.png


落ち着く~。

平日のお昼すぎ。
つゆの蒸し暑さを吹き飛ばすために、一本。




e0164825_20071766.jpg
生ビール小瓶450円
玉子焼き650円

e0164825_20072157.jpg

ん~。かわいい112.png

うす甘く、ゴマの香り。
ふわりと、しっとり。


さて、蕎麦は2種類。
いまや『ざる』と『もり』で蕎麦を使い分けるお店も、
まあ聞かないですね~。



e0164825_20072441.jpg
もり600円すべて税込  

ややくすんだ色合いのお蕎麦。
コシが立っていて、きりり。

ちなみにざるそばは更科粉だそうです。


つゆ。
甘く濃く。
丸さを見せつけるかのような映えのあるかえし。

しかし
蕎麦湯で割るとぼやけて消えてゆき、
あらためて落ち着きを見せる。


『ふぅん。旨いねどうも。』


もうひと品…
いやいや、欲張らないのがいいな。

また来よう029.gif

(参照:砂場の歴史

食べ歩き 

神田駅 / 室町砂場
東京都中央区日本橋室町4-1-13
03-3241-4038
11:30~21:00(土曜~16:00)日祝定休

500軒以上を網羅。
周辺のお蕎麦屋さんマップは、こちらから⇒⇒⇒ 地図


グルメ

いつもお越しいただきありがとうございます(^^ゞ


by zacho_7henge | 2018-06-14 12:50 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(10)