小松庵@西新井2丁目

西新井大師。

屋号から、その系列のお店でしょうか。


e0164825_330274.jpg


そうですね、近所のお蕎麦屋さんにしてはちょっと高め。
出てくるもんもちょっと良さげ。

そんなお店が大師さまの裏にございます。

e0164825_3304675.jpg


ランチには1000円のセットをたくさん用意してありまして、
ごはんものも量があって満足です。
海老かつ丼とたぬき蕎麦のセットなんか、おなか一杯になりますよ。
1000円だすのは大変ですが、この内容でお客さんも満足。
お店さんも客単価アゲアゲ作戦成功で満足まんぞく(^^
今日はそんなに出せないんで、これで、と思ったら、こっちのが高いじゃん・・・

e0164825_331588.jpg


大もり1050円

大もりで?1000円外税ですか...
どーなってんの?ってとこですが、さすが客単価の小松庵さん。
けっこう高めの時は、けっこう良さげです。

これは予想外!なんと蒸篭3段重ねで現れました。
1枚も、そこそこしっかりしてますから、
これが3枚となると、ズシッとくる量ですよ。


e0164825_333695.jpg

『当店の蕎麦は9割で打っています』
だそうです。
蕎麦はウケがいい星の散らばった手打ちです。
でもこの粗すぎる星はどうなんすかね。

e0164825_3315430.jpg


九一とのことですが、
ちょっとコシがあって、ちょっと香りがするお蕎麦。
ちょっとそこら辺の町なかで食べるのとは違うお蕎麦です。
甘くないもり汁は濃いめでちょっと荒い感じのかえしですね。
3枚目あたりではやや持て余し気味。

濃い目のそば湯が、ちょっと一息ゆっくりな時間をくれます。

真ん中が『ゆずきり』だったりして変わり蕎麦なんかが楽しめるといいでしょうが、
もっと高くつくんでしょうからね。
あ、1枚をうどんにできるようですね。でも100円増しかぁ・・・

さすが商売人。客単価を上げていく努力が垣間見れます(^^;
それでもお客さんはいっぱいいらっしゃいますよ。
年金もらって貯金ができる世代ばっかですけど・・・

e0164825_3335261.jpg


帰りがけ、期限付きの100円引き券をくれました。
『田舎』が950円ですから、も一回来ることにします。





にほんブログ村
大師前駅 / 小松庵
東京都足立区西新井2-1-6
TEL 03-3856-0270



周辺のお蕎麦屋さんマップは、こちらから⇒⇒⇒ 地図
[PR]

# by zacho_7henge | 2011-05-16 09:25 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(4)  

荒川区 のお そば 屋 さん

お蕎麦屋さんマップはこちらからどうぞ⇒⇒⇒地図
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ


店名をクリックすると、紹介記事へご案内します。

詳しい情報や細かいネタ話などあれば、お気軽にコメントください。

書き漏れているお店さん情報もお待ちしていま~す001.gif


【 南千住エリア 】

・南千住1丁目 長寿庵 砂場 朝日屋 大黒屋儀右衛門 大むら
・南千住2丁目 愛知屋
・南千住3丁目
・南千住4丁目 笹陣 (新宿さぼてん)
・南千住5丁目 更科 美加志屋 やぶ茂 睦月
・南千住6丁目 おおもり 甲州屋 いし井
・南千住7丁目 登知喜屋 満留賀 船波 
・南千住8丁目 汐入ますや 松本屋

【 荒川エリア 】

・荒川1丁目 瀧乃家
・荒川2丁目 ますや さくら 蘇生屋
・荒川3丁目 日の出庵 さのや  松栄庵
・荒川4丁目
・荒川5丁目 むさし家
・荒川6丁目 かみや 桜屋 大黒屋
・荒川7丁目 八起そば 朝日屋 おらが蕎麦 やぶ栄 京屋 如月徳
・荒川8丁目

【 町屋エリア 】

・町屋1丁目 食彩さらり よろず庵
・町屋2丁目 おき奈 
・町屋3丁目 麺の善當 やぶ うじいえ  (一会)
・町屋4丁目 喜利家 花田庵
・町屋5丁目 千秋庵  新富屋
・町屋6丁目 いづい 
・町屋7丁目
・町屋8丁目 旭庵  

【 尾久エリア 】

・東尾久1丁目 瀧乃家 
・東尾久2丁目
・東尾久3丁目 金生庵
・東尾久4丁目 満留賀 寿美吉 瀧乃家本店 
・東尾久5丁目 もも家 やぶ栄 やぶ 朝日屋 もりやま
・東尾久6丁目 花田庵 
・東尾久7丁目
・東尾久8丁目 上むら 越後屋 

・西尾久1丁目
・西尾久2丁目 瀧乃家 朝日屋 朝日屋総本店 ひろと家
・西尾久3丁目 天野 さかえや
・西尾久4丁目 三長庵
・西尾久5丁目
・西尾久6丁目
・西尾久7丁目 砂場 埼玉家 尾久六やぶ栄
・西尾久8丁目

【 日暮里エリア 】

・東日暮里1丁目 大和屋 小倉庵 
・東日暮里2丁目 朝日屋
・東日暮里3丁目 尾張屋 かみや 満留賀 田丸庵
・東日暮里4丁目 浜田屋
・東日暮里5丁目 かみや 六文そば2号店 おがわ屋 煮物や艶 日の出
・東日暮里6丁目 とお山 大黒屋 いなのや 長生庵

・西日暮里1丁目 かみむら 朝日庵 三松 道光庵
・西日暮里2丁目 一由そば 六文そば1号店 大江戸そば 若松 遠山 太宝家 仲屋製麺所  峠茶屋
・西日暮里3丁目 川むら 花ゆず
・西日暮里4丁目
・西日暮里5丁目 つるや 大江戸そば 瀧乃家 柿の木坂更科 しすせそ (もてなしや将
・西日暮里6丁目 童心舎 笠丸そば やぶ  冠そば

にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ

[PR]

# by zacho_7henge | 2011-05-15 11:36 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(0)  

東京あんぱん 豆一豆@エキュート東京サウスコート

東京駅から京葉線に乗るのは好きじゃありませんよね。
あの長い乗り換えコースを歩くのは、なにか損した気分。
やっとたどり着いてもあのお蕎麦屋さんか・・・
メシはともかく、せっかくですから駅ナカでお買い物です。

東京あんぱん豆一豆@エキュート東京サウスコート

落ち着いた模様ですから並びもありません。
ばかっ高いパンやさんですが、まあこれも話題のひとつ。
家族へのおみやげにしましょうかね。


e0164825_957490.jpg

豆褒美250円
こちらは凄いですねえ(^^
なんだってか やたら高いあんぱんだなあ~!と思いますが、
やはりそれなりのことはあります。
いや、試合開始まで間があったんで、1個くらいとつまみ食いに走ったんですが、
中身はたっぷりのつぶあん。つか、粒がまんまですよ。

e0164825_9564314.jpg


贅沢に大納言がどっさりではないですかい。
これは嬉しい贅沢さです。けっこう腹にもきます。
ま、それでも冷静に考えると250円って値段はどうなんだい・・・(^^;


e0164825_9561386.jpg

もちもちあんぱん160円

これがいちばん良心的なお値段。
でも薄っぺらいですな。
・・・・
ちょっとかじって見ましょう(^^;

e0164825_9563525.jpg


まあるく平らなパンの中には餡子のほかに
お餅というか、団子というか、、、らしきが入ってました。
もっ。ふんふん、これはこれでイケてるイケてる(^^



e0164825_9554327.jpg

レンガ250円
で、スタンドで2個も食えば飽きてしまったんで、これは帰宅してからです。
絵が下手で申し訳ないm(_ _)m
あれ?ほかさんのレビューを見ますと『東京駅』って焼印ですが、
かわったのかな?
駅って入っててほしかったなあ。
つぶあんと一緒にクリームが入っています。
ずいぶん大きいので、一人で食べたら他のは要らなそうです。
しっとりしたパンと合わさって美味しいようです。

好評は好評でしたが、一回食べればいいですね。
なんせ高すぎますよ、あんぱん6個で1820円。
ま、ちょっと乗せられてみました。たまには、ね(^^;



にほんブログ村 グルメブログへ
東京/豆一豆
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅改札内 1F サウスコート ecute東京
TEL 03-3211-9051
営業時間 【月~土】 8:00~22:00 【日・祝】 8:00~21:00
[PR]

# by zacho_7henge | 2011-05-13 22:01 | 今日の食事 | Trackback | Comments(4)  

更科@荒川区南千住5丁目

昔からあるお店さんですが、
このコツ通り商店街はアーケードを撤去しまして、
お店さんはそれぞれが庇を付けるようになりましたね。
町内で支給したんでしょうか。蕎麦屋さんにこれ付けんのもどうですかね(^_^;

e0164825_20532976.jpg


お昼時、6卓の席は4つ埋まっています。
簡素で清潔な店内は改装して間もないんでしょうか。
そんな綺麗さのお店は花番さん2人でパタパタ忙しいです。
出前も出ているようで、人気ですね。
少し寂しい感じの店かと思いましたが、みんなお蕎麦好きだねぇ。

e0164825_2054432.jpg


ざるそば500円

二郎とくらべたら、とても同じ人間の1食には見えませんが(^^;

更科らしく白い蕎麦は信州信濃のそば粉を使用。まあ、そうでなければいけませんが。
もう少し締まりがあると良いですね。
水切りもやや甘く、町の蕎麦屋らしい緩さであります。
甘めの汁でいただきました。

お昼はごはんが付いたセットものがよく出るようですね。


にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
南千住/更科
東京都荒川区南千住5-40-10
TEL 03-3801-5335
[PR]

# by zacho_7henge | 2011-05-13 22:00 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(2)  

南千住砂場@荒川区南千住1丁目

その歴史を辿れば、『和泉屋』か、あるいは『津国屋』という
蕎麦屋のルーツにまで遡ることになる。
それこそ行き着くところまで行き着いてしまう3大のれんのひとつ、砂場。
その砂場の本流のこのお店が、
昭和のはじめ、紆余曲折あってこの荒川区を新天地としました。

砂場総本家 (すなばそうほんけ)


e0164825_1337911.jpg


区にとっても文化的に重要なこのお店は、
今となっては見ることも叶わなくなりつつある蕎麦屋造りの大変貴重な建物です。
古めかしいお店は主人の感性か少々雑多で、
確かに見栄えの悪く映ることも否めませんが、
なにより目を引いたのは天井の造形です。
『船底天井』
と呼ばれるそれは、両端の壁から中央に向かって曲線を描き、まさに船底を思わせます。
昔はこれをやる蕎麦屋大工という専門職がいたというほど、巷に蕎麦屋があふれていました。
なるほど銭湯の作りに似たところも見受けられます。
それもそのはず。むかしは蕎麦屋と銭湯は一対で街並みを形成しておりました。
ここさんの向かいにも、いまだ銭湯が健在です。

そんな建物ですから、もう少し手をかけて大事にしてもらえれば、
先人達もきっと喜ぶに違いないんですが。


e0164825_13374757.jpg


天ぷらそば1260円

ここの蕎麦も長く、『うどん一尺そば八寸』の言葉が浮かびます。
花を咲かせた小さな海老天を隠すように、南瓜、茄子を上に乗せています。
ふだんは小ぶりなんですが、
土日になりますとこの海老天はサービスで大きく成長するそうです。
ここさんのもり汁は甘く、そこに老舗らしさを感じないのは場所柄もあるでしょうか。
かけ汁のほうは程よい塩梅で、
天かすからの旨味も活かしてこのバランスというところですね。

「なにがいいの?ここ」

嫁の忌憚のない厳しい評価も。たしかにそう言うのもわかりますがね。

「いいんだよ。わからなくてよ」

・・・・・


好評な、このとても濃いそば湯ですが、
これは茹で釜から出したそば湯そのものではなく、
わざわざそば粉を溶いてつくったものです。
本来は、その日の開店したてのそば湯は薄いので、
お店さんが気をきかせて用意したものが始まりだそうです。
昔っから、こんなに濃かったのかは知りませんが、
ここさんは種ものにも間合い良く出してくれます。

啜り終わりに、ちょいと一息ゆっくりさせてくださいな。
この白く複雑に濁ったそば湯の向こうに、
もしかしたら、人と蕎麦の300年が映るかもしれませんから。


にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
三ノ輪/砂場
東京都荒川区南千住1-27-6
TEL 03-3891-5408
営業時間 10:30-20:00
木曜定休


[PR]

# by zacho_7henge | 2011-05-13 09:29 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(8)