【居酒屋】 魚料理 星丸くん@足立区千住2丁目

肴がイケてる呑み屋さんは、ランチもいけてまして。
夜のスペックを知っているお客は、ランチにも顔を出すわけです。
結果、お昼もにぎにぎ賑わう。相乗効果ですね。


てな訳でございまして、今日は居酒屋ランチです。e0164825_20305960.jpg


魚料理 星丸くん@北千住

拙tabelog既出の呑み屋さん
『チキン・ジョージ』のまん前。

ここさんも充実のラインナップですので、
われわれ客側からすれば、
ライバル店同士の熾烈なランチ戦争ですね。



中落ち定食、650円です。
e0164825_20252843.jpg

適量の中落ち。
蛸の酢の物
シジミの味噌汁
マカロニサラダ
に、きゅうりのキューちゃん風(笑)
絵柄、ちょっと貧相かな?
650円です。食後のコーヒーを考慮して合格点でしょう。
でも、和食なんだからコーヒーよかお茶がいいですな。

さて、この650円という値段。
これはちょっとした分岐点になっているランチ価格だな、
と最近思うわけです。

ワンコインの500円ランチはいささか寂しいものが多いですね。
その下を行く、某大手チェーン店の食事はあくまで緊急避難的代物。
対して800円前後のお値段になると、サービス云々含め
ちょいと期待を込めて頼んでみます。
でもまだこのくらいの値段なら多少のことはあっても、
「なんだ、ハズレだったね」
と笑って済ませられますが、
1000円前後のランチになりますと、もうハズレは許されません!

で、この650円というあたり。
「ま、どうせ左程のことは・・・」
な構えで入りますので、まずまずの食事が出来ただけでも
「おお!やるじゃん」
になります。
ハズレても、それほど落胆もなく。

お店さんにとっても、650円ってのは難しい価格帯ではないですかね。
「もうちょっと盛りたいけど、う~ん・・・」
見た目、華やかにしたいし、他所さんに差をつけたいし。
ん~、でも無いの(汗)
と悩ましいとこでしょう。

こんなこと考えてんのはわたしだけですかね。
なにしろ千住二郎、小650円が基準ですから~(笑)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ
北千住/星丸くん



[PR]

# by zacho_7henge | 2009-10-14 20:31 | 今日の食事 | Trackback | Comments(2)  

《閉店》 醤太らーめん@千住河原町

2009/10/13 (2009/10 訪問)
.

中が見えないお店は入りづらい・・・

というわけで、千住大橋を抉る(えぐる)シリーズ。
だ、第?弾!?

改札から駅商店街を抜けて、国道4号を左に行きますこと、十数歩。
すぐにみえるは、ここ。

醤太(じゃんた)ラーメン。

店の外には、よくある大きな暖簾みたいのが。
中が見えにくいんです。どーなってんだか・・・
隙間から、わずかに様子をうかがいますが、どうも。

あんまりうろついてますと変態扱いですから、
思い切って入り口までいきますと、
自動ドアのくせに、「手で引いて」くれ、と。

ええい、もう!っと、開けました。

おお!いいじゃん。
綺麗にしてます。濃い茶の木目のカウンター7、8席のみのお店です。
お昼の12:30。夫婦ですかねえ、2人体制。先客は3名おりました。
メニューが無いのね。。。
ああ、ぶら下がってる絵柄をみて注文ですか。

北海道のなんやら言う味噌を使った味噌ラーメン。
つけ麺もあります。

ではわたしは看板の「醤太らぅめん」650円でいきましょう。
麺が選べます。ふと麺で。

待つ間に店内チェック。
にんにくの無料トッピングがあります。
毎月0のつく日はサービス券をプレゼント、だそうです。

ここさんは、お客さんの席のほうが、調理場より高いんですよ。
手際が丸見えです。
キャベツともやしを炒めだしました。
ふ~ん。と見ていますと、登場。
e0164825_13342528.jpg


あら、いたってシンプル!
醤油ラーメンに、さっきの炒めた野菜を乗せて、
メンマとチャーシューを添えました。

澄んだスープのお味は、
炒め野菜の香りが乗って、あっさり醤油味。
まさにシンプル。
うわ!麺、ふと!!!
二郎を意識したとか(汗)
まあま、おいしいです。
おいしいですけど、このあっさりスープは太麺ではいかんですな。

太い麺には、まとわり付くスープでないとね。
味噌にすればよかったか。

あっという間に食べちゃいました。
ふと麺の分、物足りないかな。
大盛りでもよかったね。

悪くないですよ。
味噌はどーなんだろ。つけ麺は美味しいのかな。
と、次を思わせてくれます。

数少ない、千住大橋のお店。
がんばってちょーだい!



東京都足立区千住河原町1-9
[PR]

# by zacho_7henge | 2009-10-13 13:33 | 今日のラーメン | Trackback | Comments(0)  

花垣 H13BY 純米吟醸伍年古酒

たまには美味しいモノの話しも乗っけなきゃイカンでしょうかね。

e0164825_0582421.jpg南部酒造場 
花垣 H13BY 純米吟醸伍年古酒 
五百万石55%、14号酵母

山吹色の一升瓶なのね、、、って思ったら、
透明ビンでした(^^;

tabelogのほうで紫外線対策が話題になってたんですが、
日本酒は紫外線が嫌い。
その防御策として、

一、新聞紙ぐるぐる巻き
一、耐紫外線ビニール入り

などがあるようですが、

こちら南部酒造場さんの透明ビンは最新鋭???

なんとビン自体が紫外線カット仕様!わお!!

こんなんあるんですねえ(^^

しかし、うちでは一升瓶の保管は床下収納庫。
さらに元来おおらかな、あるいは面倒くさがりな性格も手伝って
紫外線なんざ気にしちゃあいませんが。
こだわりの日本酒フリークには品質管理上重要なファクターのようです。

え?自分ですか???

e0164825_117437.jpgわたくしは毎日燗酒を呑むことがこだわりです(^^;


で、中身のお酒がが山吹色。

ふ~ん。色づく純吟古酒。

13BYですから、8年経過???

まずは、お燗ができるまでは冷やでお味見。
ほのかに甘く、柔らかな口当たり。

竹鶴の古酒あたりから、最近は熟成感に身をゆだねております。

心地いい呑み口は、熱燗にすると甘い分まとわりつく感じかなあ・・・
と思いきや、これがキレるから大したもんです。

焼き物よりも、煮物のほうが肴としては合うでしょうね。

e0164825_1231980.jpg

残念ながら、今日は手巻き寿司~060.gif

いやいや、づけマグロでも、
自家製・イカの塩辛でも、ちゃ~んと対応してくれました。

でも最期はやっぱり神亀で〆ましたけど(^^;


古酒は主役というよりアクセントで。



にほんブログ村 酒ブログへ
花垣純吟古酒/南部酒造場(福井)


[PR]

# by zacho_7henge | 2009-10-10 01:31 | 今日のお酒と今日のおかず | Trackback | Comments(0)  

英鮨@千住2丁目

え~、食べログ本部より記事の差し戻しを受けました。
2009年のですか。古いものを・・・ごくろうさまです。
事実に沿って記したブログがらの転記でしたが、
お気に召さない店があったようですので一部修正、加筆、削除してでも掲載します(^^;
もっかい戻すか?あん?


【以下、差し戻しを受けた記事】

e0164825_13303168.jpg


社のおエライがたに連れられて、首脳会談に出席。
て、なんで寿司屋?
それもエラく安く上がりそうな感じのここさんに案内されました。

普段は繁盛店のようですが、天候もあって空いています。
カウンターに4人陣取りました。
(テーブルもあったのに・・・)

見たところ、やはりリーズナブル感でいっぱい。
それでも回らないお寿司はいいもんですな。
板さんらは新鮮なネタを相手にせっせかお仕事中。
先ずは刺身の盛り合わせなんかを頼んで、かんぱい。
ちょいちょいにぎりを頼みながらハイペースな酒で盛り上がっておりますと、

「お客さん、ご注文は?」

「次、なに握りましょう」

と熱心な営業スタイル。

む、どうやらここさん、回転が勝負で運営されておるご様子。
少しでも手が止まると次は?次は?みたいに迫ってきます。
ゆっくりさせないようです。
江戸っ子がせっかちなのはわかりますが、食わすほうがせっかちでどうする(-。-;
しかし、呑みに話に盛り上がっている金持ち酔っ払い連中はお構いなし。。。
ろくに注文もせずに駄弁りまくってます。と、、、


「すいません。他のお客さんが外で待ってますんで。」

他の席、空いてるんですけど(^^;

それでも重い腰が上がらない酔っ払いに、とうとう。


「おい!いいかげん出てってくれ!」


ええっ?うっそお!!仮にも客にそれ言うか??

うちのお偉いさんもお偉いさんで、
来たことも無い店に入らなくてもいいでしょうに(汗)

それにしても、怒鳴るかねえ・・・
酒を呑ませる店じゃありません、って書いておいて欲しいなあ。

店を出ると案の定、並んでる客なんかありゃしませんでしたとさ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上が本文でした。
え~、ネタは安いなりに美味しかったと思いますが、
外食は、お店の雰囲気とおもてなしとでワンセットですから、こんな評価で。





東京都足立区千住2-62-17 フォルム千寿ビル1F
03-3870-7607
[PR]

# by zacho_7henge | 2009-10-09 13:29 | 今日の食事 | Trackback | Comments(1)  

華華@千住大橋

シリーズ、千住大橋を考える・・・

二郎でさえ、お昼時でも4,5人の行列にしかならない寂れよう。
大手企業も撤退し、ますます寂しい駅周辺にあって、
なかなかに賑わっている駅ナカ?駅前?商店街???

おそらくは二郎が来なければ、大橋一の繁盛店だったのではないでしょうかね。

中国料理 華華@千住大橋

e0164825_2114871.jpg

ハナハナ、と読むようです。
香港、中国料理、とあります。

台風が近づき、行列の無いラーメン二郎を横目に、
こちらは盛況ぢゃあないですか(笑)

ご夫婦2人で切り盛りしているようです。
店内は広々。
カウンターが10席ほどに、テーブル席も4つ5つ・・・
奥にもソファーテーブルらしきもあり、
その席の半分以上は埋まっていました。千住大橋にして、これは快挙?

日替わりのメニューが2つ。
唐揚げ定食(味噌汁つき)650円と、
半チャンラーメン680円。

ラーメンのセットにしました。
e0164825_21143379.jpg

木目調のお盆に乗せられてきました。
このラーメン丼。ぷ、プラスチック???
ヨーカ堂とかの、アイスとかたこ焼きとかが食べれるとこのラーメンみたい(汗)

味も、なんだかねえ。。。スープもへったくれもない醤油味。
どっかで食べた、、、う~、こっ、この味は、たしか・・・

!海の家のラーメンだ(笑)
チャーハンは、、、
チャーハンの素なら永○園!の味だ。

はっはは。

なんで混んでんだ、ここ。

また不思議な店を見つけてしまった。。。

貰ってもいらねえや。

↓↓↓ラーメン情報もブログ村(^^
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
千住大橋/華華
[PR]

# by zacho_7henge | 2009-10-07 21:15 | 今日のラーメン | Trackback | Comments(2)