人気ブログランキング |

タグ:港区/目黒区/品川区 ( 10 ) タグの人気記事

 

布屋恒次郎で、布恒。更科堀井の流れを汲む、大井布恒更科@品川区南大井3丁目



大井で更科、というと…






撃沈の記録w
おお~いやだいやだ102.png






で、こちら京急の、大森海岸駅。

駅を西へ行きますってぇと。





ああ~。いいな。

いい構えだ。



こういうのが好きだね。










e0164825_10292226.jpg



麻布・更科堀井の流れを汲むお店ということでして。





緑に、石灯籠。


構え、店内と見て、
もう何いただいても間違いない系。

蕎麦で腹いっぱいにしたくなった101.png












e0164825_11560081.jpg
あ。花番さんが写りこんでしまった…



都会の中に残る、江戸前の蕎麦屋。
じっくり行きたいとこですが、お酒は無しよ、の平日訪問。








む。濃いな。辛汁だ114.png










e0164825_10292350.jpg



かき揚げ天もり1830円税込

大もりは220円増し、の図



ここは更科さんですが、
お蕎麦は御前粉の更科ではなくって、ふつうのもりをチョイス。
二八かな?
もうちょいといい感じ。



この汁に合う、力強さを感じる蕎麦だ。
大もりにして正解。







で、このかき揚げが、素晴らしい111.png










e0164825_10292256.jpg



なんだろね。
このサラサラで、カリッとサクッとふわっとで、
でもってアレがプリッとコリッと。





秀逸!




ひとつのようで、バートごとに別れている。
そんな感じさえ受けるかき揚げ。
おかげさんで食べやすい。




やや細打ちの、香りのいいそば。

ややバラけるがもつれること無く手繰り良い。


すだちの香りが移るおろし、いい。






で、『どうぞ』と供される蕎麦湯には、蕎麦猪口も。












e0164825_10290823.jpg

容がいい。

猪口のお蔭で濃い蕎麦湯が愉しみやすい。

さすが、わかってらっしゃる。







『 ん~全部いいな、おい。』

てな感じで堪能しました。ごちそうさま113.png



こんな蕎麦屋が近くにあったら幸せだ。

蕎麦に困らない町、大井。また来よう029.gif





食べ歩き

大森海岸駅 / 大井布恒更科
東京都品川区南大井3-18-8
03-3761-7373
11:30~15:00 17:00~20:00 日曜定休



グルメ

いつもお越しいただきありがとうございます(^^ゞ


500軒以上を網羅。
周辺のお蕎麦屋さんマップは、こちらから⇒⇒⇒ 地図




by zacho_7henge | 2018-11-19 13:55 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(4)  

その距離感のもたらす懐の深さを感じてみる。総本家 更科堀井 @ 麻布十番 oishii


麻布十番。



弊ブログのスタイルから、
正直” 長寿庵”のほうも気になるんですがw



この街でお蕎麦と言えば。


総本家。本店。堀井。布屋…
だいたいがもう、
どうでもいい更科物語ですw


三軒のうち、
なんとなくこちらが一番人気でしょうか。


麻布十番大通りをずずずいぃ~と散歩していきます。







e0164825_12291762.jpg

どっしり感。

ひとり者は手前の相席ぐるりカウンターです。
なので奥はどうなってるんだか知りません。


しかしこのカウンターは
わたしに出会いをもたらしました。
有名人とご一緒113.png

綺麗処のプライベート、
一言二言交わして終わりにします。


距離感は大事だからね。


つまみ一品と飲み物と、蕎麦。
わたしはわたしで、自分の世界を作ろう。








e0164825_12291795.jpg

赤坂生ビール(ハーフ)430円
玉子焼き740円



出汁巻じゃないから甘いめです。
う~ん。上手だけど、おいら自信付いちゃうな~128.png


ま、意地の悪い冗談はさておき。

こんな感じにしましょうか。








e0164825_12285531.jpg

鴨せいろ1980円税込


鴨のその、鴨肉らしい、なんつうか、ね。
なんだよいまいちw



鴨肉のつくねはおいしい。
これでビールもおいしい110.png


蕎麦は”さらしな”、ではなくて
ふつうのもりそばを頼みましたよ。
鴨汁には、更科よりこれかな。



挽きぐるみの田舎”太打ち”も合うだろうね~、
なんて感じでごちそうさま。




店内の雰囲気と、
丁度いい距離感の旦那さんとの掛け合い。

なんかこう、心地いい。


お店と、客。
建物と、客。
客と客。


ん~、なんて言うかな。

お店さんの歴史の深さが醸す懐の深さ。
なんとなく感じ取れた。




蕎麦屋はいいな。また来よう029.gif




食べ歩き

麻布十番駅 / 総本家 更科堀井
東京都港区元麻布3-11-4
03-3403-3401
11:30~20:30 (土日祝は11:00~) 
定休日は正月三が日、7月30~8月2日



グルメ

いつもお越しいただきありがとうございます(^^ゞ


500軒以上を網羅。
周辺のお蕎麦屋さんマップは、こちらから⇒⇒⇒ 地図




by zacho_7henge | 2018-10-29 14:57 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(4)  

更科トライアングル@麻布十番! 麻布永坂 更科本店


更科そば。白。本店。フォンテン…

え~むかし、ホワイトフォンテンって馬がいましてね。
ハイセイコーの時代に~…

ま、おいといてw




さて、
いくら脱線し放題のお蕎麦屋さんブログでも、
麻布十番へ来て蕎麦手繰ってかないわけがありません114.png



で、歴史ある更科さんですが、
裁判になったりのお家騒動で3軒に分かれた?んだかなんだか…

そういった揉め事は嫌いです。
知りたくもない。
食べる我々には関係ありませんので放っておきます(笑)



しかしですね~、
たまにしか来ない人間には、一日で三軒まわるのは至難!
だから悩むんですよ、どこへ行こうか…




面倒くさがりは駅から一番近いとこw






e0164825_12290522.jpg

麻布永坂 / 更科本店さんです。


お着物の花番さんのお迎え。
これが雰囲気でいいんですよね~101.png



さ、なににしましょうか。
ビジュアル的には三色そば、なんていい感じですが、
今日は暑くて仕方が無かったんで
壁に貼ってあったこれにお呼ばれしましょうか111.png


う~ん、涼しげ。







e0164825_12290608.jpg


おろしそば1210円税込

いい。
絵柄だけで暑さが吹っ飛ぶ。

単純にして明快な清涼感は、蕎麦ならでは、だ。


もつれることなく手繰りよいのも、いい。


そう、このテンポを崩されない手繰り良さは大事なんだ。


スッと手繰ってふい~っとひと息。
ちょっと店内をパンして呼吸を整え、チャチャッと帰るよ。



うん。このスッとパッ!だな、蕎麦屋は。
決まったぜ、と自己満足w


腹の底から涼を感じてごちそうさま。
また来よう029.gif



食べ歩き

麻布十番駅 / 麻布永坂 更科本店
東京都港区麻布十番1-2-7
03-3584-9410
11:00~21:30  月曜定休



グルメ

いつもお越しいただきありがとうございます(^^ゞ


500軒以上を網羅。
周辺のお蕎麦屋さんマップは、こちらから⇒⇒⇒ 地図





by zacho_7henge | 2018-09-12 09:48 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(4)  

ペリーにハリスに井伊直弼の、安政年間からのお店。歴史がもの言う。芝新橋 おそば能登治@港区新橋3丁目


新橋駅。

烏森口からSLのほうへ行って、道を左。
少し行くと木鉢会のお蕎麦屋さんがあるという。

ああ。いい看板でらっしゃる101.png

e0164825_15590043.jpg
創業はなんと幕末の安政年間(1854年ころ)だそうで、
赤坂界隈から明治16年、今の地に移ったそうです。

日米和親条約…
っと、桜田門外もか。

すごい115.png
きっと井伊直弼も食べ…食べた?まさかね105.png


もうなんだかその看板の脇の『鴨せいろ』に決定。





e0164825_15590011.jpg
天井が高いのがいい。広さを感じて、のんびり。


む。桜えびのかきあげかな?
おススメのお蕎麦がある。
季節のおすすめ、きのこそば。

悩む…

ここはしかし初志貫徹w

そして、さすが看板メニューという
鴨の味わい沁みる一杯が登場。



e0164825_15590158.jpg
鴨せいろ1300円税込

うまい。

鴨肉の脂身くにゅくにゅのとこも美味しい。
お蕎麦もキリッとした新そば。安定の二八そば。

すべりもよくてスルスルと、途切れず一気にいただきました。


う~む。
自然な蕎麦湯でぜんぶ飲み干してしまった。

これはいい。時を超えて安政年間の味わいか、
くらいの錯覚をしておいて幸せのうちにごちそうさま。


また来よう029.gif


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村に参加しています。

新橋駅  / 能登治
東京都港区新橋3-7-5
03-3591-3584 
11:00~20:00(土・祝~15:00) 日曜定休





500軒以上を網羅。
周辺のお蕎麦屋さんマップは、こちらから⇒⇒⇒ 地図





by zacho_7henge | 2017-11-21 08:32 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(6)  

それこそ日本の蕎麦屋の歴史そのものという。虎ノ門 大坂屋砂場@港区虎ノ門1丁目


遡ること大阪城築城の折、
当時の砂置き場で営業したのが始まりという、

日本最古の蕎麦屋、砂場。

徳川家に近い初代の女将は糀町七丁目砂場に養女として預けられ、
のち明治五年、現在の地に店を構え創業したそうです。

建物は大正12年のものだそうで、
この場所でこの姿でいまも残ってるっていうね。

支え続けている人たちにも、一礼。


e0164825_20115282.jpg



大坂屋砂場@虎ノ門

新橋から少し、
虎ノ門の駅へ向かい
ひと通り汗をかき切るほどに歩いてみて。

ようやく時を醸し出す建物が見えてくると、
汗した甲斐があった、ってもんです。


e0164825_20115413.jpg



程よく冷えた店内と、この見事な設えに、
汗はかいた後悔ごと消えていきます。


さて、上は2300円。
悩む。
まだそんな品の悪い値段のものは頼みたくないw

おなじ2300円ならこう取るか。


e0164825_20115866.jpg



生ビール670円
しっかりなグラスだ。大きすぎずセコすぎず。

で、アテにもできるし蕎麦も旨い、
という、これ。


e0164825_20120159.jpg


天ぷらそば1570円税込

ピンク色の尾っぽが綺麗だね。
身が違う。ぷりっとぎゅっと。


油がいい。
淡い出汁に、すべるように。

いい具合だねぇ。


e0164825_20153302.jpg



構えと設えの、風合い。
間と、空気感に、花番さんの色合い。
そして、たゆたう蕎麦。

なるほど具合がいいとはこういうことだ。
一方の、袂を分かった歴史、
南千住 
は、どうしたことか…

天ぬきでお酒ができる時間が欲しいな。
もう少し歳をとるまで頑張ろう。

なんてな感じでごちそうさま。

そう、歴史を感じつつ、また来よう029.gif


にほんブログ村
虎ノ門駅/大坂屋砂場
東京都港区虎ノ門1-10-6
03-3501-9807
11:00~20:00(土曜~15:00) 日祝定休




500軒以上を網羅。
周辺のお蕎麦屋さんマップは、こちらから
⇒⇒⇒ 地図



by zacho_7henge | 2017-09-28 12:07 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(10)  

本来望む最低限必要な、それでいてこれがすべて。しながわ翁@品川区北品川1丁目


北品川。

明かりの灯る商店街から一本離れ、
暗がりの通り道。

そこにあの広島の、
達磨の名人を師とする
店主のおそば屋さん。
e0164825_11020342.jpg


生ビール(小)430円税込

2人掛け4人掛けあわせて5卓。
特別どうということはないのに、
落ち着いた店内。


初めての店はいつも、
不安と楽しみが同居する緊張感。

きょうは、最後まで寛ぎの心地よさ。


良店かどうかは、
だいたいは入ればわかる。


蕎麦も鴨汁も、もちろん美味しい。
ただ、ここが別格、ということでもない。

わたしは知らないけど、
ミシュランが見たのはここかも知れない。


e0164825_11033330.jpg


鴨ざるそば1400円税込


時間の流れを遮ることのない、
すべての所作が気持ちよい。

必要なものが、揃う。
欲しいものが、くる。
こちらの手順が、途切れない。
間が、悪いことがない。

追加が、あるか。
無いから、蕎麦湯。
それでは無粋だからと、蕎麦猪口。
仕舞に、そば茶を。

本来当たり前に望むことを、
当たり前に施してくれる。

ほんとうに、
ほんとうにすばらしかった。


e0164825_11033626.jpg


夕食にくる、老夫婦。
仕事帰りに同僚と労をねぎらう客。
嬉しそうに玉子焼に箸をやる、
蕎麦前を楽しむ女性ひとり。

見事にその、間ともてなしを繋いでいた。




こんどは大切な人を連れてこよう。
ごちそうさまでした029.gif
e0164825_10552673.jpg



北品川/しながわ翁
東京都品川区北品川1-8-14
03-3471-0967
11:00~14:30(土曜祝日は10:00より)
17:30~20:00(夜は水木金のみ)
日曜、第2第4月曜定休

周辺のお蕎麦屋さんマップは、こちらから⇒⇒⇒ 地図


by zacho_7henge | 2016-12-29 11:57 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(6)  

芝大門 更科布屋本店@港区芝大門1丁目

時系列的にはいろいろ前後しますが。
こっちもちょいとスーツケースでは厳しいか。002.gif


出かけ前に寄った貿易センターの更科さんで、
『あれっ???013.gif

だったので、本店の方を探してみた。
あんがい近く。

e0164825_1544471.jpg

ほらやっぱり。015.gif
そういう感じの構えです。

見たところ感じのいい方の、
大衆店じゃないほうの更科さんじゃないですか。

更科、生粉打ち、変わり蕎麦、こちらはあります。
お蕎麦は秋田県は白神産だそうです。
だったら貿易センターの方もそういうお店にしなきゃいけないんじゃないの?
食堂にするんなら、だったら店名いじるとか、なんか変えないと。
これだから蕎麦屋はわかりにくくなっちゃうんだよな~。021.gif

e0164825_15442623.jpg

広い店内。
満席に近いお昼、サラリーマンばっかりです。
男性の花番が壁を背に立ってます。
まん中の相席テーブルを指さされました。
無言で、あごも使って『そこ座れ』、って。
なんだこの扱い。013.gif

相席のお隣さんのをチラ見すると、
貿易センターのと同じ、薄っぺらいカツのかつ丼。
更科布屋はそういうことか。

もういいや、軽く済まそう。


e0164825_15453651.jpg

御前更科750円
『おせいろ~』と通します。

つゆは永坂更科だとあまから2種類出るんですが、
こちらは1種類、甘口な感じのつゆです。

甘みがあって、のど越しもよくって、更科だね。

おいしいです、お蕎麦は。
でもなんか、蕎麦湯ポットだし、もういいや。ごちそうさん。


な~んかもう一軒行こうかな。
界隈もう一軒、更科があるんだ。


。。。。。いいや。帰ろ。


指さしてそこ座れ、が頭に残ったな。
慣れないニッポンで慣れない扱いに戸惑ったわw
大はしか?www

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
大門/更科布屋
東京都港区芝大門1-15-8
03-3436-3647


周辺のお蕎麦屋さんマップはこちらからどうぞ⇒⇒⇒地図


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

by zacho_7henge | 2014-10-31 08:57 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(0)  

芝大門 更科布屋 世界貿易センター店@港区浜松町2丁目

羽田の国際線には確かコレしかないので、
手前で済ませようかとモノレールに乗る前に浜松町でお蕎麦です。


世界貿易センタービルの地階に更科さんがあるようなので行ってみましょう。
都会の更科さんですからね。
ちょっと期待してみたりして。
出発前に気取ってくか。001.gif


お昼時、働き者でたくさん。005.gif

あんまりたくさんなので熱気で写真が。

e0164825_15415293.jpg



店内まで並んでます。先に食券を買うようです。
混んでますが相席上等で回転がいいです。

ん~なんか想像と違った。
完璧食堂だなこりゃ042.gif
しかも狭小店舗にスーツケース引きずっては若干迷惑か。
申し訳ないけど、せっかく来たんだから我慢してください。040.gif

店内が撮れる位置ではなかったので、こんなんで。

e0164825_15414955.jpg



お昼のセットが人気ですが、
どんぶりにカレー南ばんを合わせる人が多いですね。
更科とか、変わりそばとか無いのか。025.gif

んじゃわたしはこれで。


e0164825_15424790.jpg


カツ丼とざるそば880円
案外、お蕎麦は凡庸。
あらやはり大衆そば系更科さんだったのかな?

え~でも芝大門の更科布屋って、そういうんだったっけ???013.gif


カツ丼はちょっと、これー。

e0164825_15423291.jpg


カツうす~w

自作のビッグかっちゃん丼を思い出したわ。
あらら。021.gif

丼つゆもご飯は白いのに汁だく。
しかも、アタマと器の大きさが合ってない。
白いごはんがはみ出ちゃって。
なんだかテキトーさ加減炸裂。。。
味は甘口で好きだからいいけど。

蕎麦湯も忙しいから頼まないと出なそう。

更科布屋、社食バージョンか。015.gif


まあ結果自分向きの大衆店だったので、、、
まあいいか。

ご馳走さまでした。029.gif

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
浜松町/更科布屋
東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービルディング B1F
03-3435-5440そ
土曜定休、及び世界貿易センタービルの休館日は休業

周辺のお蕎麦屋さんマップはこちらからどうぞ⇒⇒⇒地図


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

by zacho_7henge | 2014-10-25 08:41 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(0)  

★激辛★ 大井更科@品川区大井1丁目

大井町。

ヨーカ堂ができて以来だから、何年ぶりだろう。

先日、井の頭五朗の最終回が放送された町。
いわし料理、美味しそうだった。
というわけで大井町に来た訳じゃない。
かと言ってわざわざこれを食べに来たわけでもない。029.gif

e0164825_895750.jpg


なるほどニコンがあるから光学通り。
大阪弁の多く飛び交う、そんな通りに更科さんがあります。
お酒の揃えもよろしいようで、
蕎麦通と思しき方々に好評な様子です。

しかしお目当てはこちらです。。

大辛は900円ですが。。。


e0164825_893122.jpg


激辛カレー南ばんそば1000円

「うほぉ、辛そう~」

なんてな声が厨房から聞こえまして楽しそう。
しかし店内の雰囲気に合わせて静かに供されました。

e0164825_8102276.jpg



お蕎麦こんな感じ。
手打ち感たっぷりです。
まずはひと口。

005.gif

激辛です。
わたしの苦手な、唐辛子直球型です。

熱さで痛い辛さしか感じません。
しかし食べられないほどではありませんので少しずつ攻略してゆきます。
気取ったほうの蕎麦屋らしくネギや肉の物足りなさは感じますが…

話はそこではありません。034.gif

辛くて食べ進みません。042.gif

わたしもそれなりに戦い抜いてきましたから咽せる、という失態は回避しましたが、
代謝の落ちた老体をも目覚めさせる辛さに
心中悶絶しながら蕎麦をタイムオーバーながらなんとか完食。

途中何度も花番さんが水を注ぎにきてくれましたが、
明らかに板場からの偵察命令で様子を伺いに来ていたことは明白。
こちらも意地になって平静を装いました。

ズルズルでしたが。007.gif

多少冷めてきたカレー汁に辛味の中の旨さを見つけることができ、
あまりの熱さに麻痺状態の味覚でしたが、
最後は老舗の腕、の片鱗を体感してまいりました。

しかし汁は半分で降参です。

e0164825_8104929.jpg

蕎麦は、、、
激辛まみれでよくわかんないw
あれだけ時間をかけたにも関わらすへこたれない蕎麦であったとは言えます。

超デトックス系。
激辛って書いて本当に辛かったのは初めてじゃないでしょうか、ってくらいです。


話はここで終わらず。

制覇したつもりで戦場を後にしたわたしをジョジョに胃痛が襲い、
ついには立っていられなくなり駅前の店のテラス席にうずくまり、
胃部大破。

バイオテロしたわけではありません。
あれだけの辛いものリバースしたら喉から鼻から死んでしまうでしょう。
しかし二時間近く動けなくなり座礁。
座長だけに座礁。。。

言うとる場合ではなく午後の約束にも遅れついに轟沈となりました。032.gif

初めて救急車を呼ぼうか迷うほどの激痛でした。
中本の北極でもこんなにはならなかったのに。。。

朝を抜いて空腹であったこと。若干ストレスを抱えていたこと。
色々あったかなあ。
しかし言い訳は駄目だね。敗軍の将は大人しくだ。028.gif

リベンジする気にもならないくらいの負けっぷりでした。
次回は普通にお蕎麦をいただきに伺います。m(_ _)m

蕎麦屋でしょ。まさかここまで・・・

e0164825_22541063.jpgにほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
レストラン・飲食店
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
大井町/大井更科
東京都品川区大井1-24-5
03-3774-0002




500軒以上を網羅。
周辺のお蕎麦屋さんマップは、こちらから⇒⇒⇒ 地図




by zacho_7henge | 2013-10-01 08:08 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(6)  

満留賀@目黒区目黒1丁目

行人坂は、キッツイ。。。
暑いあつい日に坂道登り降り・・・
目黒川の涼しげな画など、いかがでしょう。

e0164825_9321314.jpg


さて、馴染みのない街でランチでございます。
ググって来ればよかった、と後悔しながら目黒駅をひと通りぐるりと廻るも、
ピンと来る蕎麦屋も無く。
蒙古タンメンを見つけるも、この日は酷暑だし(^^;
二郎はだいぶ歩くし…

権乃助坂~♪になんかあるだろ~ってんで、
せっかく上がってきた坂を、
今度は下る決心をしたとたん現れてくれました、ほっ。


e0164825_9323130.jpg


カウンターは無くテーブルが8つほど。
正午にも関わらず先客3人。
失礼ながら、なんか大したことなさそうなので、
時間もないしぶっかけ系で行こうと。

e0164825_9324654.jpg


冷やしたぬき820円

大根、胡瓜、カニカマ、わかめ。大根サラダ付き。
う~ん。なんか面白くないねえ、って、
何を求めているのかわかりませんが。
全てが極々フツーに喉元を過ぎてゆきます。
(最近イベントを求める傾向が・・・)
が、なにか不思議な感じがしたのは、
こう、落ち着かないんですよ。内装のせいかなあ。
テーブルは、マーブル柄のグレー色で、
天井は、ほら、よくある配管とかが丸見えになってて高く感じるやつ。
で、真っ黒けにしてあって、柱なんかも黒くしてあります。

綺麗に出来てるんでいーんですけどね。
やっぱり作りは和風のほうがのんびりした感じで癒されるんですが、
如何ですかねー?


e0164825_9331727.jpg


目黒まで来て・・・(-。-;
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
目黒/満留賀
東京都目黒区目黒1丁目4−8
03-3493-2005

周辺のお蕎麦屋さんマップはこちらからどうぞ⇒⇒⇒地図

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

by zacho_7henge | 2010-07-29 16:56 | 今日の蕎麦屋 | Trackback | Comments(1)